結縁を求めて九度山へ 3

女人結縁の寺 慈尊院  2016-9-15参拝  2016-10-7

本日のコース
丹生都比売神社→勝利寺→慈尊院→丹生官省符神社→
真田庵(善名称院)→かむろ大師→学文路天満宮→犬飼山転法輪寺

万年山 慈尊院(じそんいん)
弘法大師の母が住んだお寺です。

弘法大師は母に会うために、ひと月に9回高野山からここへやって来たそうです。
なので地名が「九度山」になりました。

高野山は女人禁制でしたので、ここで高野山と縁を結んだとする女性がたくさんいました。
なので女性の高野山ということで女人高野といいます。

さっきの勝利寺からは歩いても行けます。
でもまあ、車があるので慈尊院の駐車場まで車で行きます。

九度山 073

慈尊院の山門。

九度山 112

駐車場は山門の前にありますが、普通車用が5台分とバスが2台分くらいです。
少し離れた所に道の駅があるので、そこに車を置いて街を散策しながら来る人も多いようです。

町内の道は古い町なので、とても狭いです。
これは曲がれるのか?Σ(ω |||) と思うような角がたくさんあります^^;
気をつけて!!

九度山 074

慈尊院は世界遺産・女人高野・別格本山とたくさんの肩書きを持つお寺です。

昔の女性はここにお参りして高野山へ行ったとしたわけですが、
幸い現在は女性も高野山へ行けますからね、
私はここに来たら近いうちに高野山へ行けるんじゃないかと思って来ました。

行く気になれば行けると思うけどタイミングもあるしねぇ。
そう、きっとタイミングが合って来るんだと思います^^

九度山 108

思ったより小さなお寺で、伽藍もこじんまりしてます。
でも、いろんなものがいっぱい詰まっている感じはします。

九度山 075

入ってすぐに文化財の説明があります。

九度山 076

これかなぁ?
石灯籠はどの石灯籠かなぁ?よくわからず。。。

九度山 080

世界遺産の碑。
紀伊山地の霊場は高野山と吉野大峯と熊野ですね。
けっこう広範囲です。

九度山 079

屋根で繋がった二つのお堂ですが、左が弥勒堂で右が本堂です。
本堂の一角には授与所もあります。

九度山 081

弥勒堂には御本尊の弥勒仏坐像(国宝)が安置されています。
このお方。20年に一度の御開帳です。

九度山 082

お堂も仏像も歴史ある文化財です。
そして目を惹くのは「おっぱい絵馬」さすが女人荒野。

九度山 084

ちょっと写真が小さいけど、おっぱいがすずなりです^^;

弘法大師の母の寺と言うことで、いつしか子宝、安産、育児など女性の為のお寺になりました。
おっぱい絵馬も手作りの物を奉納する人も多いそうです。
突然行っても大丈夫、授与所にはかわいいおっぱいの付いた絵馬も売ってました。

九度山 086

本堂は中に入ってお参りできます。
裏側というか、こっちが表なのかわかりませんが、
弥勒堂のある方の反対側から入ります。
弥勒堂の拝殿なんだそうです。

若いご住職がいろいろ説明してくださいました^人^
九度山はちょうど今、アートフェスティバルをやってました。
町おこし、がんばってるんですね。

九度山 089

弥勒菩薩の曼荼羅、見たような見てないような…

慈尊院は弘仁七年(816)、高野山の表玄関として伽藍を創建したのが始まり。
高野山の政所を置き、宿所そして冬期避寒修行の場とされました。

その後、讃岐国多度郡(現在の香川県善通寺市)から弘法大師の母が、
息子の寺を一目見ようと老体に鞭打ってがんばってやってきました。
が、女人禁制。。。政所に滞在し、本尊の弥勒菩薩を篤く信仰しました。

九度山 083

多宝塔。江戸時代寛永元年(1624年)再建。
新しそうに見えるのは平成24年に解体修理されたからです。
創建当時のような色鮮やかな塔になりました。

九度山 109

大師堂。

慈尊院は天文九年(1540)の紀ノ川の氾濫で諸堂のほとんどが流れてしまいました。
その後、再建はされましたが、高野山は政所を山上に移してしまったそうです。
天文十三年(1544)には再度、洪水が起こりすべて無に帰しました。

昔はやっぱり大きな境内を持ったお寺だったんでしょうね。
全部流れちゃったんですね;;

九度山 107

たくさんの石碑が並んでますが、何が書いてあったのか見てきませんでしたーー;
しかし、注目すべきは後ろの土塀。

九度山 111

なんか剥がれ落ちた塀だなと思ってましたが、室町期の築地塀だそうです。
文化財なんですね~

九度山 085

今日は平日というのにたくさんの参拝者が来ていました。

空海の母は承和2年(835年)2月5日に死去しました。
そのとき空海は弥勒菩薩の霊夢を見たので、
廟堂を建立し自作の弥勒菩薩像と母公の霊を祀ったと伝わります。
弥勒菩薩の別名を「慈尊」と呼ぶことから、この政所が慈尊院と呼ばれるようになりました。

九度山 087

慈尊院にステキなエピソードを添える案内犬ゴン。
昭和の終わりに登場するゴンは野良犬なんですが、
参拝者を毎日、慈尊院から高野山まで案内して歩いたそうです。
お寺の鐘が大好きだったのでゴンと呼ばれていました^^

慈尊院のHPに「案内犬ゴン」のページがありますよ。
石像になるくらいなので、可愛がられていたんでしょうね。

私も隣に弘法大師の像があったのにゴンだけ写真に撮りました^^;
大師さま、ごめんなさい~~~~

ゴンは弘法大師を高野山まで案内した犬の再来と言われたそうですよ。

 慈尊院 HP >>

慈尊院

慈尊院の御朱印帳。

御朱印を頂きに行ったらかわいいピンクの朱印帳があったので、
ついつい買ってしまいました。1200円也。

慈尊院・朱印

御朱印。
一緒に勝利寺の御朱印も頂きました。

次に行く丹生官省符神社は慈尊院の境内から石段を上っていきます。

<< 九度山2 勝利寺            九度山4 丹生官省符神社 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 和歌山 九度山 高野山 慈尊院 朱印 弘法大師 案内犬ゴン 弥勒

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
フリーエリア
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示