FC2ブログ

結縁を求めて九度山へ 1

朱砂を司る女神 丹生都比売神社   2016-9-15参拝  2016-10-4

九度山は高野山の麓、高野山の入口。
高野山との縁を結ぶ地だそうです。
なかなか高野山へ行けないので、まずは縁を結んでおきましょう。

本日のコース
丹生都比売神社→勝利寺→慈尊院→丹生官省符神社→
真田庵(善名称院)→かむろ大師→学文路天満宮→犬飼山転法輪寺

丹生都比売神社(にゅうつひめじんじゃ)
「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産になりました。

丹生都比売神社のある天野の里は、高野山への登り口であり、
女人禁制の高野山を前にこの地に留まった女性たちの
終焉の地でもあります。

平日ですが相方と休みが合いました。
暑さも一段落したし、折角なのでお出かけします^^

伊勢の国からは高速の方が多分、時間的にも早いと思うのですが、
早朝なら所要時間も同じくらいだろうとR166(和歌山街道)を
ひたすら西へ。。。

朝6時に家を出て、丹生都比売神社に9時到着。

九度山 001

駐車場。ここ以外に第二駐車場もありました。

丹生都比売神社は九度山町のすぐ隣のかつらぎ町になります。
ちょっと険しい峠を越えました^^;
県道109を通りましたが、別ルートで来た方がラクなんでしょうか?

九度山 003

駐車場から神社に行くには、前を流れる小川を一枚岩の石の橋を渡ります。
なんか古そうです。その向こうの石段も古そうです。
歴史があるから古いって言う先入観かしら。

九度山 005

境内図。そんなに広くは無いです。

平日の朝9時に、しかも雨なのに参拝者がちらほら。
さすが有名どころ。

九度山 004

鳥居の向こうに赤い太鼓橋が見えます。
渡っても良い橋です^^
雨も上がったし、渡ってお参りに行きます。

九度山 006

けっこう高いし、けっこう急で見た目より怖いです。

九度山 007

太鼓橋は川じゃなくて池に架かる橋です。

橋の上からの天野の里の景色。
天野は「にほんの里100選」に選ばれたそうです。

田舎者から見ると、よくある山里ですけどねぇ。
何か選抜されるポイントがあるんでしょうね。

九度山 009

橋の上からもステキな楼門が見えます。
眼を奪われてフラフラ歩いていると橋はキケンです!
足元をちゃんと見て歩きましょう^^b

太鼓橋の横から見た姿も写真に撮るのを忘れました。
たくさんの木を組んであって、池に映っていい雰囲気を醸し出してたんだけど…

九度山 020

どうやら私、舞い上がったようで正面から拝殿をちゃんと撮った写真がないです><
楼門は室町時代の重要文化財。

丹生都比売神社は紀伊国の一之宮です。
丹生神社の総本社。
創建は約1700年前。

『播磨国風土記』によれば、神功皇后の出兵の時、丹生都比売大神の託宣により、
衣服・武具・船を朱色に塗ったところ戦勝することが出来たため、
これに感謝し応神天皇が社殿と広大な土地を神領として寄進されたとあります。

日本書紀にも「天野祝」という宮司についての記述があります。
とにかく古い。もちろん高野山より古い。

九度山 010

主祭神の丹生都比売大神(丹生明神)は諸々の災いを祓い、すべてのものを守り育てる女神。
健康、長寿、農耕、機織の守り神。なんでも来いですね~頼もしい^^

この神社には国宝の太刀や重文の琵琶やら狛犬やら太刀数本があります。
どこかで拝観できるのかしら?宝物殿は無かったようでしたけど。

九度山 011

拝殿の中はとってもシンプル。

丹生都比売さん、実は伊勢の天照大御神の妹で稚日女命(わかひるめのみこと)といい、
和歌山の名前の由来だそうです。

さて、「丹生」ってなんですやろか?
丹生は「丹」が生まれる所、という意味だそうです。
「丹」は何かというと丹砂(朱砂)という赤色の鉱石で、
丹生は水銀鉱脈のある所に付く地名なんです。

丹生都比売大神は、この地に本拠を置く全国の朱砂を支配する一族の祀る女神なんですと。
で、この一族の名前が丹生一族。

九度山 013

本殿には四つのお社が並びます。
室町時代の重要文化財。
いろんな物が邪魔でお社が撮れない~

第一殿:丹生都比売大神 にうつひめのおおかみ(丹生明神)
第二殿:高野御子大神 たかのみこのおおかみ(狩場明神)
第三殿:大食都比売大神 おおげつひめのおおかみ(気比明神)
第四殿:市杵島比売大神 いちきしまひめのおおかみ(厳島明神)

弘法大師に関係があるのが第二殿の高野御子大神。
この人が空海を高野山へ導きました。
この後で行く丹生官省符神社はこの人を主祭神として祀っています。

九度山 014

四つのお社はどれも極彩色の絵が描かれています。
ちょっと剥がれていますが、元は美しかったんでしょうね。

奈良の宇太水分神社を思い浮かべます。

丹生一族が活躍したのは2~3世紀の頃まで遡るようです。
丹生都比売神社の創建もその頃ですものね。
残念ながら丹生一族は水銀鉱脈の枯渇と共に歴史の中に消えた行きました。

九度山 019

社務所。

ちなみに伊勢国にも丹生の地名がありそこも水銀の鉱脈がありました。
そしてその横には丹生大師という弘法大師ゆかりのお寺があります。
お寺の横にはやっぱり丹生神社があります。

丹生一族は全国の鉱山を渡り歩いたそうです。
ここもきっと丹生氏の鉱山だったんだろうねぇ。

九度山 017

七五三の衣装かな?貸してもらえるみたいですね。
かわいいね~

九度山 016

御朱印を頂に行きました。
朱印帳を買うか迷ったけど買っちゃいました^^;

丹生都比売神社

裏面の「二つ鳥居」は高野山町石道に建っている鳥居です。
丹生都比売神社の境内への入り口にです。
かつて、高野山に行く人はまず神社へお参りしてから高野山へ登ったそうです。

二つ鳥居に行ってみたかったんですが、だいぶ登るようでしたので諦めました。

丹生都比売・朱印

御朱印。

 丹生都比売神社 HP >>

九度山 033

境内の奥へ行ってみます。
どうやらこの道をずっと行くと高野山町石道まで続いているようです。

九度山 023

なんでもない空き地のようですが・・・

九度山 021

九度山 022

多宝塔や御影堂が建っていました。
かつての神仏習合の痕跡ですね。

九度山 027

九度山 024

ここから高野山を経て大峯山へ修行に向かったんですね。

九度山 031

九度山 026

扉に花の模様があるので、なにか女性らしい愛らしさを感じたんですが、
中は険しい修行をする修験者の守り神の役行者像ですか。。。

九度山 029

九度山 025

なんか、なんかカッコイイ~魔法陣みたい~
なんて言っていたら叱られそう。

九度山 030

天野の里には、あちこちに祠や石碑、宝印塔や小さなお堂があります。
長閑な景色を楽しみながら歩くのも良いですね。

九度山 032

男女とも悲しいエピソードを持った人々がこの地で生涯を閉じたようで、
その人の人生を知ると少し切ない気持ちになります。

平家打倒を企てた俊寛僧都の従者とか曽我兄弟の郎党の墓もあります。

西行法師の妻と娘は西行が出家した後、この地で尼となり生涯を過ごしました。

横笛の恋塚は出家して高野山に入った恋人のあとを慕いここに庵を結びます。
しかし、恋人に会う事もなく十九歳で病の為に亡くなったと伝えられています。

九度山 035

西行堂にだけ行こうと思ったんだけど、道沿いではなく断念。
代わりに道沿いにあった神社にお参り。

九度山 036

八幡神社です。

九度山 037

天野の里の氏神さんみたいです。

九度山 039

なかなか立派な神社です。

九度山 044

九度山 042

本殿は極彩色。

天野の里の観光案内にあまりこの神社は出てこないんだけど、
せっかくこれだけ奇麗なんだから紹介してもいいのにな~と思います。

さあ、次は九度山へ行きますよ^^v

<< 京都 バスの旅5 仁和寺 後篇       九度山2 勝利寺 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 和歌山 かつらぎ町 天野 丹生都比売神社 九度山 弘法大師 一之宮 丹生

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: あらま

つねまる様

あれ?ごめんなさい。
せっかく頂いた数少ない貴重なコメントを見落としたみたいです。
申し訳ないです><

何を書いて頂いたんでしょう?
また書き込んでください!!
お待ちしてます。

No title

こんばんは。いつもお世話になっております。
た、たいした内容じゃなかったんです。西側の国道から回り込んだららくちんな道ですよ、な程度で。

地図にリンクを貼ったので、いらなかったのかなー?余計なことしたなーっとあたふたしただけです。

かえって申し訳ないことしました。またよろしくてす。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

こんばんは。
そうなんだー、西側からも酷い道なんだぁ。
住人の方々はいろいろ大変そうですね。

それから前回のコメント、確かに承認したんです。
返事を書いたコメントだと思い込んだんですよ~

あれ?承認してないや、忘れてた~って思って承認したんです。
読んでないコメントだったんです ^^;

ごめんなさいね~~~
懲りずにコメント書いてね~~~

No title

お姉さま、らくちんな道ですってばー(T▽T)

国道480号線から県道(かな)9号線で入るとよいです。
高野山へ行くときも、480号線を使うと遠回りに見えますが早いです。

落ち着こう、深呼吸しよう。わははは。

Re: No title

あははははっ

ほんとだー「らくちんな道」って書いてある~
私ね、なんと「ちんちくりんな道」って読んだの。

この思い込み、いくら年を重ねても変わらないんだなぁ。
二度確認!って思ってるのにな。

うん、深呼吸します、スーハースーハー。

重ね重ね、ごめんね、ありがとう^^;
FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示