FC2ブログ

京都 世界遺産と御朱印の旅 4

御室桜の総本山仁和寺 前篇  2016-9-11参拝  2016-9-29

本日のコース 天龍寺→龍安寺→仁和寺

真言宗御室派総本山 大内山 仁和寺 (おおうちさん にんなじ)
御室は「おむろ」と読みます。

宇多天皇が寛平9年(897年)に出家して仁和寺に僧坊を建てて住みました。
それが御室御所と呼ばれ、御室の地名が生まれます。

宇多天皇以来、仁和寺は皇族や貴族の保護を受け、
門跡寺院の筆頭として仏教各宗を統括していたそうです。

余談ですが、あの健康機器メーカーのオムロンはこの地に本社があり、
御室をもじってオムロンとしたそうですよ。

龍安寺から仁和寺までは1kmもないくらいだと思いますが、
歩き疲れていたら、ちょっと嫌になる距離^^;
私たちはバスで移動です。楽チン!

駐車場は500円、御殿も500円。
他にも霊宝館や御室桜など、個別に拝観料がかかりますが、
拝観するには公開時期がありますのでHPでチェックを。

バス・京都世界遺産 123

さすが総本山、みごとな山門。

駐車場からは東門から入るので山門をくぐらないんですけど、やっぱりくぐりたいよね。

バス・京都世界遺産 118

1641-1645年建立の重要文化財。
同時期に建立された知恩院三門、南禅寺三門は禅宗様ですが、
仁和寺の山門は平安時代の伝統を引く和様だそうです。

知恩院は7月に行ったばっかりですが、様式の違いは残念ながら???です;;

バス・京都世界遺産 121

山門から入ってくるとこんな風に境内が広がっています。
広いですね。中門が遠い^^;

バス・京都世界遺産 119

仁王像も大きいです。

バス・京都世界遺産 124

境内図。
広い境内ですが、もっと広い。裏山で四国八十八ヶ所巡りができるそうです。
3kmの山道で所要時間2時間です。

HPを見ると「八十八ヶ所ウォーク」って言う行事も年に数回ありますよ。
スタンプが押してもらえるとか。これはちょっと楽しそう。参加費300円也。

バス・京都世界遺産 094

まずは書院を拝観します。

入口で御朱印をお願いします。
仁和寺は5つの御朱印があるそうですが、一人一つだけです。
うーん、残念~

バス・京都世界遺産 097

白書院は明治になってからの建物でしたね~

仁和寺は光孝天皇の勅願で仁和2年(886年)に建立が始まります。
が、光孝天皇は完成を見ずに崩御。
後を継いだのが宇多天皇。仁和4年(888年)に落成し、「西山御願寺」と称されたが、
やがて年号をとって仁和寺となります。

バス・京都世界遺産 099

白書院の前の南の庭。
勅使門があります。向こうに見えるのはさっきの山門。

バス・京都世界遺産 096

昭和12年(1937年)に福永晴帆画伯により描かれた松の襖絵。

平安時代後期には、仁和寺を中心に、その周辺に建立された堂宇は70以上にもなりました。
さらに近辺には、天皇の御願寺が建てられ、御室一帯は寺院が集中する地域となります。

バス・京都世界遺産 098

さすが元天皇の住まい。
渡り廊下でたくさんの建物が繋がっています。
寝殿造りってやつですかねぇ。

バス・京都世界遺産 100

廊下の突き当たりにひっそりとあった板戸の絵。
濃い色の板に直接描かれた絵は、浮き出して見えます。

バス・京都世界遺産 101

お気に入りの絵です。
しばらく眺めてました^^

バス・京都世界遺産 114

廊下を渡って宸殿に行きます。
(多分、この写真は宸殿だと思います^^;)

バス・京都世界遺産 106

なんの絵だかよく分からないけど、こちらもステキ。
ん?なんかの行列?

バス・京都世界遺産 105

わ~こっちも奇麗~

バス・京都世界遺産 103

宸殿は「しんでん」と読みます。
宸殿は、門跡寺院特有の建物で、格式が高いんだそうです。
「宸」の文字は天子、天皇を意味するんですと。

バス・京都世界遺産 109

一段高くなったさらに豪華な部屋は天皇の部屋かな?

説明にもあった通り、この御殿は大正になって完成した建物。
天皇は住んでないよな~

バス・京都世界遺産 110

昔のお寺の多くがそうであるように、仁和寺も何度も火災に遭っています。
応仁の乱ではすべて燃えてしまい焼け野原になったそうです。
その後も復興されますが、やっぱり火災に遭ってます;;

バス・京都世界遺産 102

宸殿の前の北庭。

バス・京都世界遺産 108

建物は再建ですが、庭園はかつての雅な姿をとどめています。
しかし庭園の制作年は不明、江戸、大正時代に整備しなおされ現在に至ります。

バス・京都世界遺産 107

まあ、雅な生活をしたんでしょうねぇ。
皇族出身といえども修行したのかしら?

バス・京都世界遺産 113

迷路とまでは行かないけど、入り組んだ渡り廊下。

バス・京都世界遺産 116

恐らくこれは黒書院の襖絵。

バス・京都世界遺産 115

そして一番奥には霊明殿。
仁和寺の院家であった喜多(北)院の本尊 薬師如来坐像を安置してます。

書院を拝観したら、国宝の本堂へ行きます。
重要文化財の五重塔もあります。

なんだか長くなってしまったので後篇へ続く^^;

<< 京都 世界遺産バスの旅3 龍安寺    京都 バスの旅5 仁和寺 後篇 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 京都 仁和寺 御室 世界遺産 宇多天皇 朱印 バスの旅

comment

Secret

御室

私はオムロンの人でしたからね
その昔は。80年代の話。
あの頃は本社が御室にあったのですよ
研究所は長岡京市にありました。
御室はだから今でも贔屓ですよ。
90年代に円満に辞めてパーな会社に移りましてね。
そのあとは風まかせです(笑い話)

というわけで
御室が懐かしいだけでコメントを書いてしまった。

Re: 御室

おやおや、オムロンの人でしたか。
それで京都に住んでいたんですね~

何を隠そう私も子供が小さい頃、オムロンのパート事務をしてました。
松阪ですけどね。

その時にオムロンは御室から社名を付けたと聞いたんです。
ほんのり親近感が湧きますね^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示