若狭小浜の旅 2

東大寺へ水を送る鵜の瀬・白石神社  2016-8-14参拝  2016-8-26

本日のコース
鵜の瀬・白石神社→若狭彦神社→若狭姫神社→若狭歴史博物館→明通寺→
昼食→空印寺→八幡神社→妙楽寺→多田寺→若狭神宮寺→萬徳寺→羽賀寺

東大寺・二月堂の「お水取り」行事に水を送る鵜の瀬。
こちらは「お水送り」と言う行事になります。
若狭からの水なので二月堂の前にある井戸は「若狭井」と言います。

若狭から地下水脈を通って10日間かけて東大寺に流れ着くらしいです。
鵜の瀬のきれいな水を見たら、神秘的な伝説にぴったりと思えます。

社寺は基本的に開くのは早いけど、人が出勤するのはやっぱり9時くらい。
あんまり早くても迷惑だもんねぇ。

朝、8時半に小浜に着いたので、取り合えず川原にある鵜の瀬へ。
遠敷川(おにゅうがわ)と平行した県道35をどんどん上流へ上っていきます。

小浜 011

川原に鳥居と注連縄があるだけだと思ってましたが、整備された公園になっていて
鵜の瀬公園資料館と水の販売機と白石神社がありました。

写真の一番奥が鵜の瀬です。
ちなみに川遊び場は鵜の瀬の下流にあります。
聖域で水浴びするなという注意書きがありました。確かに。

小浜 002

奥にポツンとある白石神社。
この神社は若狭彦神社の境外末社で、最初に神が降臨した所と言われ、
奥宮または元宮と言われるそうです。

小浜 003

昔はもうちょっと立派であっただろうと思われる遺構が残ります。
現在はぱっと見、ただの小屋のようです;;
雪が降る地域なので、お社を守っているんでしょうけど、なんだかな~

小浜 004

しかし境内は神秘の森です。
のももけ姫の世界ですね~コダマが出てきそう~

白石神社の社叢は、背後の山へと続くツバキの原生林だそうです。
ツバキは人魚伝説にも登場します。
(人魚伝説は空印寺の記事で書きたいと思います。)

小浜 001

公園にあった良弁和尚の説明板。
この地の出身と書いてありますが、諸説あってよく分からない人みたいです。
東大寺を建立した人で、弟子の実忠はお水取り行事を始めた人です。
実忠は若狭神宮寺にいた事もあるらしいです。
何かとこの地に縁のある人ってことでしょうかね。

小浜 009

もう一つ、鯖街道の説明板。
「鯖街道」という名は最近付いたものだと聞いてはいましたが、
鯖を運んだのは江戸時代からなんですね。
御食国の時代はどうなるんだ?

小浜 010

こちらが鵜の瀬公園資料館です。
当然閉まってると思ったら、御自由に・・・と書いてあり中を見学できました。

小浜 006

どこにでも現れる役行者さん。
どこかのお寺で安置されていた像なんでしょうね。

小浜 008

鵜の瀬のお水送り行事の様子。
う~~~寒そう~~~~

小浜 019

公園の駐車場の横に鵜の瀬の水を汲めるところがあります。

小浜 020

自分でペットボトルを持ってきてステッカーを販売機で買って水を入れたら
ステッカーを貼れ、見たいな事が書いてあったと思います。
ごめんなさい、ちゃんと読んでないです^^;

小浜 013

鵜の瀬へ行きます。公園から100mくらい下ったところにあります。

なんで、若狭から奈良へ向かって水を送ることになったのか?

小浜 012

由緒書、冒頭から衝撃?の事実、実忠和尚はインド人@@;
話は逸れますが、「遠敷明神は唐人のようだった」と書いてあるのも読みました。
さすが、大陸の入り口の若狭。外国人がたくさん来ていた国際都市だったのか???

そういえばお寺の由緒書を見ていると、しばしばインドの僧って出てきますね。
この時代、わりと多くのインド人が日本に来ていたのかも?

小浜 013

で、実忠和尚は修二会を始めますが、その時、全国の神々を招待します。
その招待に遅れてきたのが遠敷明神。
釣りに夢中なっていて遅れたそうですが、ルーズさが外国人っぽいって思うのは偏見?

遠敷明神は遅れたお詫びに若狭から香水を送る約束をしました。
その時、二月堂の地中から白と黒の鵜が飛び出し、水が湧き出しました。
若狭井と名付け、水をくみ上げるようになったのがお水取りの始まりです。

小浜 015

香水は若狭神宮寺の井戸から汲み上げられ、ここに流されます。
で、この注連縄の岩の下から地下を通って10日間かけて東大寺へ流れます。

ネットで読みましたが、京都あたりの地下には巨大な地底湖があり、
まんざら絵空事でもないかも知れないと書いてあるのを読みました。

小浜 017

遠敷川を流れて小浜湾へ行くに決まってるじゃん。
なんて夢のないことを思ってはいけません。(自分に言い聞かせる)

聞いた話によりますと、いつもは涸れている東大寺の若狭井ですが、
お水取りの時期なると水が湧いてくるそうです、聞いた話ですけどね。

でも、ちょっとロマンを感じますよね^^

 鵜の瀬 福井県小浜市下根来

では次は神宮寺はまだ開いてないので、通り越して若狭彦神社へ行きます。
唐人疑惑の遠敷明神を祀る神社です^^b

<< 若狭小浜の旅 1         若狭小浜3 若狭彦神社 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ

スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 若狭 小浜 鵜の瀬 東大寺 二月堂 お水取り お水送り 白石神社 実忠 鯖街道

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
フリーエリア
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示