吉野周辺へ行ってみる 8

お寺の名残をとどめる談山神社 後篇 2016-7-23参拝  2016-8-22

本回のコース
烏川神社→運川寺→丹生川上神社・上社→鳴貝山龍泉寺→蜻蛉の滝→
宮滝遺跡→桜木神社→比曽寺跡(世尊寺)→壺坂寺→談山神社

談山神社はもとは多武峰妙楽寺というお寺。
藤原鎌足の為にその息子が建てました。

一見、優美な神社なんですが、実はお寺のお堂をそのまま使っているそうです。
明治の廃仏毀釈で神社になり、仏像や仏具など多くを失いましたが、
所々に残るその痕跡を探してみるのも面白いです。

本殿から十三重塔の前を通ってきました。

東奈良より 201

十三重塔の横にあるのが権殿。

東奈良より 203

東奈良より 202

談山神社には所狭しと重要文化財の立派な建物があります。
このお社はお堂っぽいですね。

東奈良より 198

比叡神社。やっぱり比叡山と関係があるんでしょうね。

東奈良より 200

東奈良より 199

平安中期に比叡山で修行した天台宗の増賀という僧を迎えました。
これが争いの始まり~

大和国で藤原のお寺と言えば興福寺。
宗派が違ったことで争いが絶えず、それぞれ支持する武将も付いて
小競り合いが絶えず、伽藍はもとより麓の村まで焼かれたそうです。

東奈良より 204

こちらの神廟拝所は中に入って見学できます。
説明してくれるおじさんもスタンバイしてくれてますよ。

東奈良より 205

私が行った時は誰もいなかったのでたくさん解説してくれました。
「ぜひ、お寺だった時代の談山神社を感じて欲しい」と言っていたのが印象的でした。

東奈良より 210

壁画の天女。

東奈良より 214

有難いことに撮影OKです。

東奈良より 212

特別公開だった如意輪観音像。鎌倉時代。
黒くてよく見えないですけど、なんとも優雅な仏像です。

いくつかの逸話を持つお方で普段は秘仏です。

東奈良より 208

私の今日、一番のお気に入り!運慶作と伝わる狛犬。

東奈良より 206

さすが運慶~スタイルのいい狛犬です。カッコイイ~

東奈良より 207

この表情、息遣いが聞こえてきそうです。
足の節までリアル。
今にも動き出しそう、お手!って言ったら手を差し出してくれる?
それともガブって噛まれる?後者の確率が高そうだねぇ。

東奈良より 211

こちらは石の狛犬さん。江戸時代の作で重要文化財。
ずんぐりむっくりで愛嬌があります^^

東奈良より 209

三十六歌仙。安土桃山時代/狩野重信筆・青蓮院尊純法親王書。

鎌足の神像や他にもいろいろあったんですが、ちょっと遠慮して撮りませんでした。
三十六歌仙も遠くから小さく撮りましたら・・・

東奈良より 213

小野小町はここですよ!とおばさんに声をかけて頂きました^^
この方は掃除や花を生けたりするそうです。

おじさんもおばさんも談山神社愛に溢れる方でした。

東奈良より 216

総社拝殿。
このお社とさっきの神廟拝所の間の庭は「蹴鞠の庭」と言います。

中臣鎌足と中大兄皇子が飛鳥法興寺の蹴鞠会で出会ったことから、
春に蹴鞠祭りが行われます。
きっとニュースで見たことがあると思いますが、雅な衣装の男性が蹴鞠をするんですけど
いつもサッカー選手がやったらもっと見応えがある・・・
と、思ってしまうのは私だけじゃないはず。

東奈良より 217

東奈良より 219

残念ながら内部は見えませんでした。

東奈良より 220

外壁にも絵があったようです。松ですね。
きっと色鮮やかで奇麗な絵だったんでしょう。

東奈良より 221

総社本殿。
元は談山神社本殿と言うことで、豪華な造りで色褪せてますが鮮やかな色の痕跡が。

東奈良より 222


東奈良より 223

談山神社は興福寺と戦ったり幕府と戦ったりでしたが、徳川家康により復興します。
その後、明治の神仏分離で神社となります。

お寺か神社かの選択は多分、かなり協議して悩んだ末だったんじゃないかな?
大寺にしてきた仏像、仏具を手放すのは辛かったでしょうね。

東奈良より 218

最後に神社の後ろに聳える御破裂山(ごはれつやま)。
藤原鎌足のお墓があるわけですが、「御破裂山」ってイワクありげな名前です。

なんと古来より、天下に異変が生じる時は山が鳴動し、神像(鎌足像)が破裂するんですって@@
慶長12年(1607)の破裂の際に御破裂記録を作ったそうですよ!
江戸時代の物が談山神社に残ってます。いや~想像以上の伝説でした^^;

 談山神社 HP >>

談山神社2

十三重塔の御朱印。

談山神社1

談山明神の御朱印。

他にも霊場巡礼の朱印もあり、オリジナルの朱印帳もありました。
朱印帳はいっぱいになってしまったので、また今度。

    吉野周辺へ行ってみる おわり

<< 吉野周辺7 談山神社 後篇           若狭小浜の旅 1 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 奈良 吉野 談山神社 多武峰 朱印 藤原鎌足 妙楽寺 御破裂山

comment

Secret

初詣に行きます

こんにちは
談山神社は随分と昔から好きで
かれこれ40年くらい昔に車の免許を取った頃に
初詣など お出かけといえば私らはこちらの方に出かけていました
あれこれとブームで
人も増えて道も良くなったのですが
なかなか素敵な
秘密にしておきたい神社です

Re: 初詣に行きます

こんにちは^^

私は談山神社は初めての訪問でした。
昔はずいぶん道が細くて大変なところだったようですね。

万葉の香りが漂う色鮮やかな美しい神社で、
一度行ったらまた行きたくなる神社ですね。

秋の紅葉の時期に行ってみたいと思うのですが、
ネットの書き込みの混雑ぶりを読むと二の足を踏みます;;
FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
フリーエリア
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示