吉野周辺へ行ってみる 5

聖徳太子建立の比曽寺跡の世尊寺 2016-7-23参拝  2016-8-10

本日のコース
烏川神社→運川寺→丹生川上神社・上社→鳴貝山龍泉寺→蜻蛉の滝→
宮滝遺跡→桜木神社→比曽寺跡(世尊寺)→壺坂寺→談山神社

霊鷲山 世尊寺。

ネットで地図を見ると「比曽寺跡」としか出てこないので、
私はてっきり「跡」しかないんだと思っていました。
どんな「跡」かな?礎石は残ってるのかな?と思って調べたら、
ちゃんと今でもお寺があるじゃないですか!

比曽寺から受け継がれた仏像も現存しています。

世尊寺は吉野川を挟んで、吉野山の反対側(北)にあります。
古い地区と新しい住宅地があり、その奥の方の山の麓に世尊寺はあります。

家はたくさん建っているんですが、お昼近くと言うこともあってひっそりとしています。

東奈良より 102

山門。

駐車場はもうちょっと奥へ行くとあります。

東奈良より 103

門から次の門までの間は比曽寺跡として残っている部分です。

古くは、吉野寺、比蘇(比曽)寺、現光寺、栗天奉寺とも呼ばれ、
聖徳太子が建立した48か寺の一つと伝えられています。
聖徳太子御遺跡第七番です。

東奈良より 104

現在の境内はこんな感じですが、かつては「薬師寺式」の大伽藍があったそうです。

古代から中世に掛けては吉野詣に向かう際は、壷阪寺(次に行きます!)から比曽寺を経て
金峯山寺へ詣でるという古道があり、大変栄えたそうです。

東奈良より 127

比曽寺跡の鎮守社。

東奈良より 124

かつては東西に三重塔が聳えていました。

東奈良より 123

今昔物語に西塔が焼失したことが書かれてるんですね。
やっぱり当時は有名なお寺だったんですねぇ。

東奈良より 125

東塔は現在も滋賀県の三井寺にあるんですね~
近いうちに行きたいお寺の一つです。

東奈良より 126

東奈良より 106

中門。

門の入山料箱に拝観料300円を払います。

東奈良より 107

これは本堂から中門に向かって撮った写真です。
すっきりとした境内にたくさんの木々があります。

この真ん中辺りには比曽寺時代は金堂が建っていたそうです。

東奈良より 120

ぐるっと回廊で囲まれていて、隅に鐘楼がありました。

東奈良より 108

平安時代には天皇や藤原道長も参拝したほどでしたが、その後、衰退し、
鎌倉時代に再興され後醍醐天皇が行幸し、勅願寺となるが再び衰退。
江戸時代に伽藍を整備縮小し、霊鷲山・世尊寺と改め復興し、現在に至ります。

東奈良より 121

境内に住職さんの御自宅がありましたので、御朱印を頂きに伺いましたら、
本堂を開けて頂きました。

東奈良より 111

御本尊は阿弥陀如来座像。
日本書紀にこの仏像に纏わる伝説が載っています。

茅渟の海(大阪湾)の中から輝く樟木を見つけ、欽明天皇は仏像2体を造らせた。
これが今の吉野寺に祀られている放光樟像の仏像である。と記されています。

この阿弥陀如来像は飛鳥寺の飛鳥大仏に似ていて、面長のお顔です。
大陸から来た職人に彫らせたそうです。百済仏ですかね?

東奈良より 112

そしてもう一つ、日本書紀に逸話の残る仏像があります。
奈良時代の十一面観音立像です。

土佐国の南海に光を発する「沈水香(じんすいこう)」という木があり、
聖徳太子は、この木を天皇に奏上した。天皇は喜び、この香木で観音像を作らせ、
吉野の比蘇寺に祀った。この像は、時々光を放った。と記されています。

光る木から作られた仏像が二体もあるわけですね。
なので平安時代には現光寺と呼ばれたそうです。

東奈良より 122

ご住職からいろいろお話を聞かせ頂て、御朱印と菩提樹の葉っぱの押花も頂きました。
毎年、20枚くらい押花にするそうです。
私なんかがもらっていいのかな?と思いましたが、有難く頂きました。
栞代わりに使っています^^

東奈良より 114

太子堂。聖徳太子を祀ったお堂です。
コチラのお堂は開いていませんでした。

東奈良より 113

太子堂の聖徳太子像は本堂に移されていましたので、
本堂で拝むことができました。
太子像は鎌倉から室町時代の作だそうです。

東奈良より 115

普段、本堂は閉まっている様なのでご住職に声を掛けて、御本尊を拝ませて頂くといいです。
1000年以上の時を超えた素晴らしい仏像さまたちがいらっしゃいます。
ご住職のお話も楽しいです。

東奈良より 109

ご住職に教えてもらった聖徳太子お手植えの復活の桜。
芭蕉の句碑もあります。

本堂の裏なので教えてもらわないと見落とします^^;

東奈良より 110

後で知りましたが、花の寺として有名で四季折々の花が咲くそうです。
今はちょうど、夏の花が咲く前って所ですかね?
蓮が咲き始めたところでした。

東奈良より 117

私が参拝している間、初老の夫婦が一組来ただけで、境内はとても静かでした。
(ポケモン探しの人は2人ばかりいたけど^^;)

桜木神社と同じで、桜の吉野山から外れているので、観光客も参拝者も来ないんですね。
私も前に吉野に来た時、このお寺を知らなかったもん。

ちょっと足を伸ばして世尊寺も訪れてみてはどうでしょう?

世尊寺

御朱印。

光る樟が海に浮かぶ印がいいですよね~

 世尊寺(比曽寺跡) 奈良県吉野郡大淀町比曽762

<< 吉野周辺4 桜木神社と宮滝遺跡     吉野周辺6 壺坂寺 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 奈良 吉野 比曽寺 世尊寺 聖徳太子 飛鳥 日本書紀

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示