FC2ブログ

吉野周辺へ行ってみる 4

天武天皇の桜木神社と持統天皇の宮滝  2016-7-23参拝  2016-8-8

本日のコース
烏川神社→運川寺→丹生川上神社・上社→鳴貝山龍泉寺→蜻蛉の滝→
宮滝遺跡→桜木神社→比曽寺跡(世尊寺)→壺坂寺→談山神社

歴史の舞台にたびたび登場する吉野。
この地は現在、桜で賑わう吉野山から少し離れますが、
天武天皇が大きく歴史を動かした壬申の乱の始まりの地です。

川上村から吉野町へきました。
目の前を流れる吉野川には宮滝遺跡があります。

東奈良より 079

県道39沿いに川を望める展望台があります。

多分、この深い所だと思うのですが「夢のわだ」といい、大伴旅人の歌にも詠われました。
そしてこの対岸の木が生い茂ったあたりに吉野宮があった場所です。

歴史資料館もあるのですが、いつも開館しているわけではないらしいです。

東奈良より 081

向かいの「中岩の松」は「吉野拾遺」に逸話が登場するそうです。

東奈良より 080

「滝つ河内」は昔はもっと水量が多く、川幅いっぱいに水が流れ、
万葉人たちが舟遊びをした場所だったそうです。

東奈良より 083

今は水遊びの学生と鮎釣りのおじさんがいっぱいです^^;

宮滝遺跡は古くは縄文遺跡、弥生遺跡もあり、奈良時代では天武・持統朝のもの
次に聖武朝のもの、最後に宇多上皇の行幸に関するものが発掘されてます。

天武天皇が壬申の乱を起こす前、妻(持統天皇)隠れ住んだのが吉野宮で、
天皇になってからもしばしば皇后と共に訪れたそうです。
皇后は天武天皇の死去後、持統天皇になってから10年間に31回も吉野宮を訪れてます。

持統天皇にとっては夫との思い出の地だったんですね~

東奈良より 085

なんか読めないですね~

さっきの「夢のわだ」の展望台から吉野川に流れ込む小さな川に沿って上流へ行きます。
いかにも林道って感じで川沿いの林の中を走っていくと桜木神社に着きます。

東奈良より 084

桜木神社には車を停められるスペースとトイレがあります。
ここに地図の看板もありました。

この先へずっと行くと吉野山の上千本の方へ登れるらしいですが、
車で行けるのかは不明。。。ハイキングコースになってるみたいです。

東奈良より 086

天武天皇がこの地に身を隠していた頃、大友皇子の刺客に狙われ、
桜の大木に身を隠して難を逃れた、、、と言う伝説の残る神社です。

東奈良より 087

前を流れる小川を屋根の付いた橋で渡ります。

東奈良より 088

東奈良より 089

写真、ボケた><

東奈良より 101

この小川は「象(きさ)の小川」と言い、万葉の歌に登場します。
横には象山があり、地名も喜佐谷(きだたに)です。

なんで「象」が「きさ」って読むのかは謎。

東奈良より 090

拝殿。

山と川に挟まれた境内は広くはないです。
案の定、人はいません。でも掃除は完璧です。

東奈良より 098

拝殿の後ろには朱塗りの奇麗なお社があります。
祭神は大穴牟知命(大己貴命)、少彦名命、天武天皇。

見ての通り、他にもお社がたくさんあって、たくさんの神様が祀られています。

東奈良より 100

社殿は元禄15年(1702)の建立。

色彩が美しいですね、最近修理したのでしょうか?

東奈良より 097

桜木神社は創始・由緒は不明だそうです。
天武天皇が何を逃れた頃にはすでにあったんでしょうね。
天皇になってから崇敬したそうです。

東奈良より 095

たれ耳の狛犬。
周りの石灯籠もかなり古い銘が入っているらしいです。

東奈良より 091

境内の御神木。

さすがに天皇が身を隠した桜はないんだろうね。

東奈良より 092

万葉の優雅な歌の石碑に混じって、「虎に翼をつけて放てり」という
日本書紀の一文が石碑になっていました。
「虎」とは大海人皇子(後の天武天皇)の事ですが、
当時の人々はこの状況をどんな思いで見ていたんでしょうね。

後に壬申の乱が起こるわけですが、敵も味方も関係ない人も「あ~あ」って所かしら?
やっぱりね、って感じかな?そんな暢気もんじゃないか^^;

東奈良より 094

万葉の歴史ロマンに浸れる神社ですが、なんとキャンプもBBQも申請したらできるようです。
トイレもあるし水も出るし、川遊びも出来るし涼しいし、いいかも?

東奈良より 099

社殿も美しく、歴史と伝説に彩られた神社でありながら、
吉野山の桜の名所から離れているが為に、
ほとんど人が訪れないのは寂しいですね。

この前、里中満知子さんの「天上の虹(持統天皇の生涯を描いた漫画)」を
読んだばかりだったので、とても興味深く参ることができました。

 桜木神社 奈良県吉野郡吉野町喜佐谷423

次に行く比曽寺跡(世尊寺)も聖徳太子が建立したと言う古刹ですが
吉野山と離れているので、ひっそりとしていました。

<< 吉野周辺3 蜻蛉の滝と龍泉寺      吉野周辺5 比曽寺跡(世尊寺) >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 奈良 吉野 天武天皇 桜木神社 吉野宮 象の小川 夢のわだ 万葉

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示