FC2ブログ

猿田彦神社

なつかしの猿田彦さん             2013-6-8

猿田彦神社では小学生時代にたくさん遊ばせてもらいました。
本当に懐かしいです。

今日は実家に用事があったので、伊勢に来たついでに
長女を連れて猿田彦さんに参拝してきました。

昔から参拝客の多い神社でしたが、パワースポットとして紹介されたし、
伊勢神宮・内宮に近いこともあって、参拝客がまた増えたようです。

猿田彦神社 001

猿田彦神は天照大神の孫の瓊々杵尊(ににぎのみこと)が高天原から
地上に降りた時(天祖降臨ですね)に道案内をした神様です。

その後も倭姫命が天照大神の鎮座の地を探している時も
猿田彦大神の子孫である大田命が伊勢の地を案内したと言われています。

なので「導きの神さま」と言われいます。
人生に行き詰まった時なんか道が開けるらしいですよ。

猿田彦神社は全国にたくさんありますが、総本社は鈴鹿市にある
椿大社(伊勢国一宮ですね)と言われいます。
けれど、やっぱり伊勢神宮のすぐ近くにあるこちらの神社なのでは
と言う意見も根強いみたいです。
伊勢の猿田彦さんの宮司さんは「宇治土公」さんと言ういかにも
神様の子孫!って感じの名前ですしね。

猿田彦神社 022

大きな神社ではありませんが、昔から七五三と言えば猿田彦さんでしたし、
結婚式場としても立派な披露宴会場があって有名な神社でした。

ちなみに私の友達もここで結婚式を挙げ、私も出席させてもらいました^^
その辺の結婚式場と違って重みがあるというか、格式があるというか
なにか違う感じで良かったです。

そういえば、数年前に作家の鈴木おさむさんと森三中の大島さんも
猿田彦さんで結婚式を挙げたと聞きました。

猿田彦神社 021

ずっと昔からここを守っている狛犬さん。
ごめんなさい、昔、登りましたm(。_。;))m ペコ

猿田彦神社 019

本殿は「さだひこ造り」と言う二重破風の妻入り造りで特殊な造りだそうです。

猿田彦神社 005

鳥居です。
めずらしい八角形の柱です。
本殿の欄干や鰹木や手水舎の柱も八角形です。

猿田彦神社 020

古殿地の石柱。
昔の神殿跡だそうです。
やっぱり八角形。八角は方位を意味し、方位除けの御神徳を仰ぐものです。
と、案内図に書かれていました。

方位を決められた順に触ると仕事運とか金運とか上がるんだったかな?
自分の生まれ年を触るんだったかな?
曖昧ですみません。

ファイルが置いてあり、それを持って男性が順に方位を触ってました。
一枚しか置いてなかったので、見れませんでした。

猿田彦神社 006

拝殿の中です。

猿田彦神社 008

さるめ神社です。
祭神は天宇受売命(あめのうずめのみこと)です。
天の岩戸の前で踊ったことで有名な神様です。
天祖降臨の時、瓊々杵尊に同行した神様で紆余曲折があって
猿田彦神と結婚しました。
詳しくは古事記を見てください^^

縁結び、子宝、芸能の神様です。
お参りしている人も女性が多いですね。(たまたまかな?)

猿田彦神社 016

祭殿は小さな八角形のお社です。
落ち着いた赤で女性らしいですね。

むかし、ここにはお神輿が置いてありました。
さるめ神社」自体がありませんでした。
きっとその時は本殿に合祀されていたんでしょうね。

そしてその横に実のなる木がありました。
その木に登って実を採るのがマイブームの時がありました。
中が空洞になっている実で踏むとパーンと音がするのが面白くて。
結構、高い所まで登ってましたが誰にも注意されたことはありませんでした。
楽しい思い出です^^

猿田彦神社 017

さざれ石

猿田彦神社 018

君が代に出てくる「さざれ石」だそうです。

猿田彦神社 003

子宝池。
なんか素敵な庭園があるように見えますが、境内の隅っこに
小さな池とその周りに木が少し生えているだけです。

昔はもっと広かったのかもしれませんが、立派な結婚披露宴会場を
建ててしまったので小さくなってしまったのかも?
建設中の記憶はあるんですが、その前の記憶は残念ながらありません。

猿田彦神社 010

本殿横の道を奥へ行くと、小さな川を渡って…

猿田彦神社 012

御神田に行きます。
5月に御田植祭が行われます。三重県無形文化財です。
桃山時代の衣装で田植えをします。

昔は小学校の写生大会になっていて、境内に絵を飾ってもらいました。
私は賞を貰ったことがあります!佳作だったかな?^^;
今はもう無いのかな?

私の子供のころ、ここは梅林でした。
よく虫捕りをしたり、花を摘んだりして遊びました。
神社も手狭になったようで、別の場所にあった田んぼを
ここに移して、梅はまた別の場所に移されました。

深い緑の木々に囲まれた梅林は幽玄な雰囲気があり、
神様の花園って感じでとても素敵でした。
無くなった時は微かな喪失感を感じました。

猿田彦神社 014

車のはらい所と休憩所です。
ここが元の御神田があった場所です。

昔、家族と近所の人でタニシ捕りをしたことがあります。
今、考えると神社の田んぼに勝手に入ってタニシをとるっていいのか?
って思いますよね?
宮司さんも皆知り合いだったんで良かったんでしょうね^^;
誰にも文句は言われませんでした。

猿田彦神社 015

休憩所の中にお神輿がありました。
この神輿がさるめ神社の所にあった神輿です。
10月のお祭りの時に活躍します。

猿田彦さんに来ると、昔の思い出が次から次へと湧いてきます。
昔とは少し変わってしまいましたが、やっぱり猿田彦さんです。
懐かしい場所が残っているって幸せですね。

猿田彦

御朱印。

猿田彦神社 HP

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 伊勢 猿田彦神社 さるめ神社 天宇受売命 八角形 方位

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示