fc2ブログ

松阪城下を歩く 3

松阪城下を歩く3 豪商の館  2016-6-4訪問  2016-6-16

松阪城下巡りのコース
本居宣長の宮→松阪神社→御城番屋敷→松阪工業高の赤壁校舎→
松燈庵(カフェ)→旧長谷川邸→本居宣長旧宅跡→松阪商人の館(旧小津邸)
→三井家発祥の地→三越の来遠(ライオン)


松阪城の近くには武家屋敷、少し離れると商人の町。
松阪にはあの三井財閥をはじめ、「江戸店持ちの豪商」と言われる商人がいました。

数年前、その豪商の長谷川家でなんと大判小判が見つかったのは御存知ですか?
その長谷川邸が公開されるようになったので、見てみたい!!
大判小判も見たい!!で、行ってみました。

松阪城下 094

長谷川邸は市役所の隣に森のような庭園があります。
庭園を横目に見ながら歩いていると、多分駐車場?閉まってる?

松阪城下 065

一本道を入ってこちらが玄関。
はい、閉まってます>< 公開は日曜、祝日のみでした、今日は土曜日…

土曜もあけて欲しいな~私たちの他にも観光客が来ていて残念そうでした。

松阪城下 064

見学は無料でガイドの説明もあるそうです。
大判小判も展示されているそうですよ。

松阪城下 066

黒塗りの蔵。白じゃないんだ。なんか意味があるんだろうね。

平成25年に見つかった大判小判は大判1枚だけで、なんと600万円の価値があるそうです。
長谷川家は「邸宅は松阪市に寄贈したもので大判小判も松阪市で活用してください」とのこと。
太っ腹~~~さすが豪商~~~~。

松阪城下 067

長谷川家のある通り。
なかなか良い雰囲気の通りです。

松阪城下 069

長谷川邸の隣、こちらもなんか史跡っぽい。

松阪城下 068

「まどゐのやかた 見庵」は知りませんでした。
調べてみたら、土日など休日に無料公開しているそうです。
うーん、残念、たまたま休みだったみたいです><

松阪城下 070

説明にもあった通り、ここの筋向いに国学者の本居宣長が住んでいました。

松阪城下 072

現在は跡地になっています。

松阪城下 071

本居宣長の家「鈴屋」は松阪城跡に移築され、公開されています。
鈴屋の横には本居宣長記念館(博物館)もあります。

松阪城下 074

説明にあった礎石と長男・春庭の家と土蔵。

松阪城下 077

そしてこの通りには松阪牛の名店、牛銀(ぎゅうぎん)本店があります。
こちらは結構なお値段のすき焼きや網焼きが食べられます。
観光客はたくさん食べに来てますよ~
松阪牛も売ってます。

隣には洋食牛銀があって、こちらは隣よりは安いお値段で食べられます。
私も何度か食べに来たことがあります。

松阪城下 078

牛銀の駐車場の横には琴・三味線の店があります。
三味線の形の刳り抜きの看板がいいでしょ^^

松阪城下 079

こちらは長谷川邸のある通りに平行にある一本隣の通り。
この通りが伊勢参宮街道です。
伊勢神宮へ向かう人たちが歩いた道です。

松阪城下 080

そしてこの通りにあるのが松阪商人の館・小津邸です。
こちらは入館料200円です。

ここでは地図やらパンフレットやらたくさん頂きました。
その地図に断念した原田二郎邸も載ってました。
先に来ればよかったです。

松阪城下 088

小津家ももちろん江戸店持ちの豪商。
本家は松阪に置いて、ここから指示を出していたそうです。

松阪城下 087

おじさんが説明をしてくれるんですが、このお方、なんとも早口。
ぼや~と家を見ていると、半分くらい聞き取れない;;
なんか凄く興味をそそられる話だったんだけど。

後でTさんと話のすり合わせが必要でした^^;

松阪城下 084

おじさんの説明によると、大事なお客さんはこちらへ招いもてなして商談をしたそうです。
この欄間は当時、京都の最先端デザインのハートとマルですって。
言われてみればシンプルで斬新かも。

松阪城下 086

たくさんの使用人もいたので、台所は大きくて竈もいっぱいあります。

松阪城下 082

ちょっとしたカラクリみたいになってる戸。
納戸を開けると、小さな入り口が現れます。

松阪城下 085

蔵には当時の物が展示されています。
こちらだけは撮影禁止でした。

松阪城下 081

私たちはかなり長い間、見学していました。
観光客が入れ替わり立ち替わり入ってきます。
松阪は観光客増えるているのかな?

松阪城下 089

さて、この通りには三井家もあったんです。
しかし、残念ながら建物はもう残っていません。

松阪城下 090

三井家発祥の地として説明だけはあります。
ちょっと残念ですね~

松阪城下 091

この通り(参宮街道)と松阪城への道(大手門通り)の交差点には観光客の休憩所ができていました。
トイレがあるのかと思ったら、本当に休憩だけでした^^;

でも歩き疲れた時には有難いですよね。

松阪城下 092

なんでここにライオン?と思うでしょ?
三越の来遠(ライオン)なんですって。
あちこちを撫でられているようで、テカテカ光ってます。
取り合えず、鼻を撫でてみました^^;

ところで、近くに三越がないせいか三越が三井財閥って知ったのはかなり大人になってから。
少し前には三井家の故郷の松阪に三越を造るって話があったけど、
どうなったのかな?実際、採算は取れないだろうな~って思うけど。。。

松阪城下 093

時間切れで、ここから市役所の駐車場へ戻ります。

この隣の産業振興センターの一階には松阪商人を豪商にのし上げた松阪木綿の
展示販売センターがあります。
機織体験もできるらしいです。

四五百の森からぐるっと回って2時間半かかりました。
松阪城へ行っていたら、半日コースでしたね^^;
松阪城の歴史民族資料館も見るの好きなんですよね~

もう少し足を伸ばすと寺町があります。
こちらも行ってみたい所です。
次の機会には松阪寺巡りをしたいと思います。

        松阪城下を歩く おわり

<< 松阪城下を歩く2 殿町(旧同心町)      伏見稲荷大社1 本殿 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


スポンサーサイト



theme : 史跡
genre : 学問・文化・芸術

tag : 松阪 松阪城 長谷川家 牛銀 松阪肉 小津家 松阪商人の館 三井家

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示