fc2ブログ

松阪城下を歩く 2

松阪城下を歩く2 殿町(同心町)  2016-6-4訪問  2016-6-14

松阪城下巡りのコース
本居宣長の宮→松阪神社→御城番屋敷→松阪工業高の赤壁校舎→
松燈庵(カフェ)
→旧長谷川邸→本居宣長旧宅跡→松阪商人の館(旧小津邸)
→三井家発祥の地→三越の来遠(ライオン)

四五百の森を出たら、そこは昔の同心町。
松阪城へ勤めるお侍さんたちが住んだ町です。

所々、昔の面影が残るところです。

松阪神社の参道を歩いてくると自然と御城番屋敷が目に入ります。

松阪城下 054

松阪神社への参道。
一の鳥居の前から突然始まる石畳の道。
当然、その道の先を見ますよね~

松阪城下 047

それが御城番屋敷(国の重要文化財)。突き当たりは松阪城。
石畳の道を挟んで19戸の家があります。
長屋なので家の数は二軒でいいのかな?

松阪城下 051

一番端っこの一戸が公開されています。
無料ですので見学してみるといいですよ^^
この日も数人の観光客が来てました。

松阪城下 048

この家に住んだ人たちは、松阪城の警備を担当する紀州徳川藩士とその家族です。
彼らにはちょっとした歴史があります。

紀州藩家老田辺安藤家に紀州藩主徳川頼宣から遣わされていた与力衆紀州藩士が、
安藤家の陪臣となるよう命じられたことに抗議して、幕末の1856年(安政3年)脱藩して浪人となった(田辺与力騒動)。
脱藩から6年後、紀州藩主の直臣として帰参を許され、松坂御城番職に就いた。
1863年(文久3年)松坂城南東の三の丸に藩士とその家族の住居として新築されたのがこの組屋敷である。

まあ、本社勤務が子会社へ行けって言われて、そんなら辞める!ってことになったわけですね。
いつの世もこんなもんです。

松阪城下 049

でも、本社復帰になって良かったですね~
この紀州藩士たちの子孫は「合資会社苗秀社(びょうゆうしゃ)」を作り所有管理しました。
現在も子孫が住まわれて管理しているそうです。

賃貸として貸し出しもしています。

松阪城下 050

懐かしい縁側。
おばあちゃんの家にこんな縁側がありました。
スイカを食べたり、タライで水浴びしたことを思い出します^^

松阪城下 052

御城番屋敷の端には、松阪城の唯一残っている建物、米蔵があります。
松阪城からこちらへ移築したそうです。

 前に来た時の記事 >>

さて、少し戻って松阪工業高校の赤壁校舎を見に行って見ます。

松阪城下 055

校門を入ってすぐにあります。
話に聞いていたので、ちょっと見ておこうと思ってきました。

旧三重県立工業高校製図室(赤壁校舎)と言います。

松阪城下 056

<説明>
松阪工業赤壁校舎 本校は、明治35年(1902)に応用化学科専攻の5年制工業学校として全国にさきがけて開校された。当時は実験に使用する硫化水素の影響をうけ建物の塗料が黒変すると考えられていたため、校舎の外壁はすべて変色しない朱(硫化水銀)で塗られていた。本校はこの色のため創立早々から赤壁(せきへき)と呼ばれ多くの人々に親しみあいされている。この建物は、旧三重県立工業高校製図室として明治41年(1908)3月に竣工されてあもので現存する唯一の赤壁校舎である。

なるほど。次に行こう。

この辺りに原田二郎邸という武家屋敷が無料公開されているはず。
そこを探して歩いていると、カフェに辿り着きました。

松阪城下 063

松燈庵(しょうとうあん)と言う古民家を利用したお食事処です。
懐石料理をまあまあの値段で食べられます。
コースもあるし松阪牛も食べられます。

私たちは、カフェで利用します。

松阪城下 058

法事の会食があったらしく黒い服の団体がいっぱい。
カウンターが空いていて良かったです^^

松阪城下 059

中庭の小さな日本庭園を眺められます。
落ち着いて食事できて良いですよ。

松阪城下 062

頼んだのはケーキセット500円。これはお得ですよ^^
シフォンケーキと葛饅頭(黄色いあんこ)とアイスクリームと好きな飲み物。
美味しく頂きました。

松阪城下 061

ちなみに近くにはもう一軒、「月明かりの屋根」という素敵な名前の
古民家のレストランカフェがあります。
そちらは洋食屋さんです。
前に食べに行きました~美味しかったです~

松阪観光の情報でした^^v
補足情報:どちらの店も見つけにくい所にあります。事前に場所のチェックを。

ところで探していた原田二郎邸は一本筋が違いました。
スマホで探したら、きっと見つかったんだろうけど、
この時は長谷川邸へ行きたくて先を急いでしまいました。

<< 松阪城下を歩く1 四五百の森        松阪城下を歩く3 豪商の館 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


スポンサーサイト



theme : 史跡
genre : 学問・文化・芸術

tag : 松阪 松阪城 後城番屋敷 赤壁校舎 松阪工業 古民家 カフェ 松燈庵

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
お勧めショップ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示