長谷寺の奥宮の瀧蔵神社

都祁の神々6 瀧蔵神社  2016-5-8参拝  2016-5-26

本日のコース
雄神神社→国津神社→都祁水分神社→都祁山口神社→笠山荒神社→瀧蔵神社

瀧蔵神社 長谷寺の奥宮。

初瀬の長谷寺は有名ですよね。
総本山だし西国三十三観音の札所でもあります。
牡丹の名所でもあるし、古典文学にも度々登場します。

その長谷寺に奥宮があるとは知りませんでした。
私はたまたまネット地図で見つけて、グーグルでステキな神社の写真を見たので
参拝に来て見ることしました。

笠山荒神社から近いのですが、
ナビで探すとやっぱり道もない山の中に鳥居がぽつん。
どうやっていくのか?

取り合えずその方向に走ってみると小さな案内板を発見。
そちらの道へ入ってみるとほぼ林道。
山頂にポツンとある神社なんだぁと思ってました。

しかし突然、村が現れます。天空の村って感じです@@
この天空の村の瀧倉集落の13戸の人々が瀧蔵神社を護っているそうです。

村の一番奥の行き止まりに神社はあります。
前には10台ばかり停められる駐車場があります。

都祁の神々 128

これは神社側からの写真。
木で見えないですけど、奥に駐車場があります。
左に見える屋根は集会所かな?
今日は村のお年寄りが集まって何やら楽しそうにワイワイやってます。

都祁の神々 112

神社の入り口のしだれ桜。権現桜と言います。
わりと有名らしいです。

都祁の神々 111

その昔、権現さんが村の長老の夢枕に現れ、しだれ桜を植えよと告げたそうです。
そして、すでに樹齢400年。
春にこの木の下から見上げるとピンク色に染まる空を見ることができるでしょう。
ネットで検索すると写真が出てきます。奇麗です。

都祁の神々 121

こんな山奥にこんな立派な神社があるとは。
この神社、すごーく歴史のある神社で長谷八郷の総鎮守として、
飛鳥時代(五~六世紀)にはもうあったようです。

都祁の神々 122

拝殿。
昔は長谷寺に参っても瀧蔵神社も参らないと御利益は半減すると言われたそうです。

今昔物語には瀧蔵神社の話があります。
当時、大変な賑わいであった瀧蔵神社。
崖の上の拝殿に7~80人の人が集まり、お参りしていましたが、
その重さで石垣が崩れ、谷底に人々が落ちてしまう、と言う事件が載ってます。
たくさんの死者が出たそうですよ~

都祁の神々 123

きれいな本殿。
石垣と朱色の本殿と瑞垣、周りの緑の木々が相まって素敵です。
中段の左右にも朱い社があったんですが、木で見えないのが残念。

13戸の村でこの神社を維持していくのは大変だと思うのですが、
周辺からの寄付もあるのでしょうか?
余計なお世話ですが、心配になります。

都祁の神々 124

祭神は、伊弉諾尊(中殿)、伊弉冊尊(右殿)、速玉命(左殿)

昭和30年に開扉された時は、本殿内には六体の神像が納められていたそうです。
今もあるんだよね?きっと。どんな像だろう?

都祁の神々 125

長谷寺の境内にも瀧蔵三社の三つのお社があるそうです。
長谷寺は何度か行っているんですが、どこのあったんだろう?知りませんでした。

都祁の神々 116
都祁の神々 117

詳しい由緒書き。

なかなか興味深いです。
この後長谷寺へ行こうかとも思ったんですが、長谷寺は今、牡丹祭りなのでダメ。
恐らく物凄い人出と思われる。(その昔、酷い目に遭ったことがあるーー;)

都祁の神々 114

鐘楼があります。神仏習合の痕跡。

都祁の神々 115

都祁の神々 119

どんな音でしょうね?
瀧蔵神社は430mの山の上。
あちこちの山にコダマして響き渡るんでしょうね。

都祁の神々 120

昔の参道沿いにいろいろ残っているのかな?
もしかすると、一山境内でたくさんの堂塔があったのかな?

都祁の神々 126

宝篋印塔跡までは行きました。

都祁の神々 127

昔の遺構かな?と思われる大きな石がゴロゴロしてます。
その先は獣道みたいだったので危険を感じて止めましたーー;

都祁の神々 129

駐車場にこの看板がありました。

都祁の神々 130

そしてこの看板。
看板自体新しいし、道も歩きやすそうだし、山道っぽいけど6分なら・・・
と思って行ってみました。

都祁の神々 135

あっという間に林道になりましたが、200mくらいで建物が見えてきました。
林業者の休憩所かと思いましたが、、、

都祁の神々 131

お堂です。
瀧蔵神社の一部だったのかは不明です。

都祁の神々 132

駐車場の看板に「奈良時代」という文字があったので、何か奈良時代の物があるのかと
覗いてみましたが、仏像は見えず、中は簡素でした。
あんな立派な看板があったので期待したんですけど。

もしかして、まだこの先に薬師堂があったのか?
でも行き止まりに見えたけどなあ?
誰か、行った事ある人いませんか?

都祁の神々 133

この後、駐車場へ戻って帰途に着きました。
瀧倉集落への道は、いくつかあるようで帰りは走りやすい道でした。

それでもあれだけの高地に住むには苦労が多いと思います。
年をとれば尚更です。過疎となり村が消滅するのは寂しいです。
何か良い方法は無いものかと、こう言う集落へ来るたびに思います。

 瀧蔵神社 奈良県桜井市滝倉字権現山

今日の巡礼の神社はどこも悠久の歴史を秘めた由緒ある神社ばかりでした。
その地に纏わる逸話もあり、面白かったです。
普通の神社かなと思って言った神社がこう言う歴史ある神社だと、
やったー!私って見る目ある!!なんて自画自賛^^得した気分です。

いつもの事ですが、行く前にもっと歴史を調べると良いんですけどね。
ブログを書く段になってから知るんですよねーー; 反省。

<< 都祁の神々5 笠山荒神社     バスの旅1 朱印帳作りと奈良公園 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 奈良 桜井 長谷寺 瀧蔵神社 瀧倉 権現桜

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示