日本三荒神のひとつの笠山荒神社

都祁の神々5 笠山荒神社  2016-5-8参拝  2016-5-25

本日のコース
雄神神社→国津神社→都祁水分神社→都祁山口神社→笠山荒神社→瀧蔵神社

「日本第一 笠山荒神社」といい、荒神発祥の社だそうです。
かまどの神様(台所の神様)であります。

この地は笠の郷といい、笠縫邑(かさぬいむら)の伝承地の一つでもあります。
笠縫邑と言うのは一番初めの元伊勢なんです。
つまり笠の郷はすごーーーく歴史のある土地と言うことです。

笠山荒神社は都祁ではなくて、桜井市になります。
都祁山口神社からは10kmくらいですが、どんどん山になって行きます。

道沿いには「笠そば」と言う案内が目に付きます。
「笠そば」とは笠山荒神社の前にある地域運営的な蕎麦屋さんです。
事前リサーチで知ってはいましたので、蕎麦屋を目指していきます。

県道50から看板に従って入った道はどんどん山へ登っていく道で細くて対向不可。
所々に待避所があります。片側は谷、もう片方は崖的な山、危険危険!
しかし、意外にも対向車が多いんです。

今日は神社で行事でもあるのか?まさかこの上に集落?
「まさか」でした~家が何軒もありました。
そして「笠そば」は大人気のお店でしたーー;(それは知らなかった)

(帰ってから地図を見たら道が他にもありました。一番険しい道を通ったようです><)

都祁の神々 110

笠そばの店。
昼過ぎだったので駐車場は空いて来た所だったようですが、
店内は満席のようで、せっかく来たのに帰っていく人もいました。

そんなこんなで、神社の祭りや蕎麦の時期には渋滞も起こるようです。

都祁の神々 083

ここは裏参道でした。(これも知らなかった)
表参道は山の下から登ってくる道でした。

都祁の神々 081

3000年前から都はもとより、国中を守る神様だそうです。
98808体の眷属がいるんだ。なんか凄いね。

都祁の神々 082

詳しい由緒。
日本の歴史が始まった古代からここの歴史も始まるわけですな。
役行者や良弁僧正、弘法大師など有名どころの名前が出てますね。
ずっと重要な位置であり続けた神社です。

都祁の神々 084

参道に入るとずらっと石灯籠が並びます。
昼間ですけど灯りが入ってます。電気だけど。

都祁の神々 085

まだまだ並びます。
信者さんは多いようですね~
参道も最近整備されたみたいでとても奇麗で新しいです。

都祁の神々 086

蕎麦屋の混み具合を見たら、神社にももっと人がいても良いのでは?と思ってしまいます。
静かにお参りできて良いんだけどさ。なんだかね。

都祁の神々 089

田舎の小さな神社だと思っていたので、その立派さにビックリ。
蕎麦屋のおかげもあるのかな^^;

社務所があり、そちらで御朱印を頂きました。
社務所が閉まっている時とは蕎麦屋でお守りは買えると書いてありました。
御朱印はどうかな?

都祁の神々 087

祭神は土祖神、興津彦命、興津姫神。
火の神、竈の神です。

都祁の神々 088

笠山三宝荒神ともいい、三宝荒神は仏教を守る手が六本の憤怒の神様です。
役行者が金剛山で感得したそうですが、ここでも役行者が修行していたんですものね。

由緒に出てくる名前も僧侶が多いし、昔はもちろん神仏習合。
荒神さんもいろんな姿や名前で祀られるんですね~

変化と言うことで納得しておきます。

都祁の神々 091

ここにも由緒が。こちらには聖徳太子の名前もあります。

都祁の神々 090

本殿の階段の下には閼伽井(あかい)不動への看板が。
こちらが表参道だし200mなら行ってみよう!

都祁の神々 092

のんびりと森林浴をしながら気持ちよく歩きます。

都祁の神々 093

徐々に下りがきつくなります。

都祁の神々 094

ついに階段になりました~~~多分、もうちょっと!

都祁の神々 095

こちらが表参道の入り口。
左にあるのが閼伽井不動。

都祁の神々 101

都祁の神々 102

弘法大師ゆかりの場所です。

都祁の神々 107

境内の様子。

都祁の神々 104

神社の入り口の由緒の看板に竹林寺という名前がありました。
この石に竹林寺縁起と書かれていたので、あ、ここが竹林寺なのかぁ、
小さなお寺になっちゃったんだな、と勝手に解釈しました。

都祁の神々 106

ここで水が湧いているようです。

鏡池もどこかにあるはず。
どこだろう?もしかして目の前にある池?

都祁の神々 096

ちょっとウロウロして見つけたのは天満神社。
ここもキレイにしてあるけど、寺じゃないし、池もない。

都祁の神々 097

天満神社の境内。

諦めて帰りましたが、どうも、もう少し下に竹林寺も鏡池もあったようです。
竹林寺は弘法大師が良弁僧正の描いた板面荒神を模写して、この地に建立したそうです。
当時、山は入山禁止だったので、山の麓にお寺を造りました。

竹林寺は七伽藍と三重塔、大門のある大寺院で、笠山荒神もここに祀られていました。
山頂へ移ったのは明治に入ってからです。

現在は無人のお寺なんですが、国の重文の木造薬師如来立像(平安初期)や
良弁僧正筆、弘法大師複製の板面荒神図絵もあんですって。
きっと御開帳の時があるんでしょうね。見てみたいものです。

都祁の神々 109

また山を登って蕎麦屋のところへ帰りました。
蕎麦屋横の藤棚。

笠そばには農産物なんかも売っていまして、覗いてみましたが、
半分は売り切れになっました。大繁盛ですね^^

都祁の神々 108

笠そばから笠の郷の景色。
笠の郷は400~500mの高地で平成に入ってから蕎麦の栽培に力を入れているそうです。
田畑はかなり高い所にあり、周りの山が写真に写らないくらいです。
蕎麦の花のシーズンには白い花が畑一面に咲き誇ります。

見てみたいな~って思うけど、大渋滞するかも?

笠山荒神

御朱印。

 笠山荒神社 奈良県桜井市笠

思ったより見所の多い神社でした。
次は蕎麦とお寺も満喫したい!

この後は瀧蔵神社へ行って見ます。近くにあるはずです。

<< 都祁の神々4 都祁山口神社        都祁の神々6 瀧蔵神社 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 奈良 桜井 笠の郷 笠山 荒神 三宝荒神 役行者 良弁 弘法大師 竹林寺

comment

Secret

笠そば

長谷寺の奥社の話になったときに
笠そばの話も出るかなと期待しました

神社はこの辺りにまでくるとかなりわからなくなってきますが

笠そばはしばらく食べないと行きたくなってくるので
1年に1回くらいは食べに行っているかも

Re: 笠そば

こんにちは^^

そうですか、笠そばファンですか。
私は食べれなかったんだけど、あの場所に
あれだけ人が来るってことは
きっと、美味しいんでしょうね。

そうか~~なんか損した気分になってきました。
食べて来れば良かったな。

今度、近くに行ったら食べてみようっと^^

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示