二見興玉神社

夫婦岩で有名な二見禊ぎの浜           2013-5-12

ゴールデンウィークも終わって伊勢の地も一段落しただろうと
用があった実家によって久しぶりに二見に来ました。

二見」という地名は、天照大神を伊勢に鎮座させた倭姫命が
この地に来た時、あまりに美しいに浜に振り返って二度見たという
ことがどこかに書かれています^^;

二見は松原の広がる海水浴場と興玉神社、そして夫婦岩パラダイスがあり、
海沿いには昔ながらの旅館とお土産物屋さんが並んでいます。
その昔はすごく栄えたそうですが、ここの所は寂しい感じでした。
でも最近は伊勢神宮の盛り上がりと共に、復活を目指して頑張ってる観光地です。

二見は私の母の出身地であり祖父母がいた頃は良く遊びに来た所で、
とても懐かしい場所でもあります。
GW3 055

この先が海水浴場です。
私が子供の頃は水がすごーくきれいでよく泳ぎに来ました。
でも、あっという間に水質が悪くなり、汚い海になってしまいました;;
現在はみんなの努力もあってずいぶん綺麗になりましたが、昔の透明度には届きません。
もう一度、あの綺麗な二見の海で泳いでみたいです。

GW3 056

ずっと先に小さく見える鳥居が興玉神社です。

GW3 060

鳥居の横に「浜参宮」と書かれた幟があります。
浜参宮とは伊勢神宮に参拝する前に禊ぎをして身を清めることです。
昔からの習わしです。

GW3 059

法被の方が見えますね。
そうです、今年は巷で騒がれている伊勢神宮の遷宮です。
遷宮では地元の神領民と呼ばれる人々が御木曳きをします。
その前に、二見禊ぎをするんです。
今はそれを浜参宮と呼ぶことが一般的です。

GW3 058

大賑わい…まさか浜参宮をやっているとは思わずに来ました。
静かに参拝したかったんですけど。

夕方のニュースで見ましたが、これから毎週、浜参宮が行われるようです。

GW3 062

カエルは神の使いです。
また、伊勢神宮に参拝に来た人々が無事に帰れますようにと願ったそうです。
無事帰る、お金が返る、若返ると人々の願いを神様に伝えてくれるカエルです。
なのでこの神社では蛙をモチーフにした物が多いです。

GW3 072

こちらが本殿だと思っていたら違いました。祭神は猿田彦大神です。
本殿は写真をとり損ねましたーー;

御神体は沖合700mの海に沈んでいる興玉神石(おきたましんせき)です。
夫婦岩はこの神石の鳥居の役割をしているのそうです。

天祖降臨の時、猿田彦大神がこの岩に降りたという伝説があります。
いつも海中にあって見ることはできないのですが、
昔に津波で水が引いた時に見えたと言われているそうです。

GW3 071

裏側。
海沿いの少しの土地にある神社なので、すぐ人でいっぱいになってしまいます。

GW3 061

カエルと夫婦岩。
夫婦岩のちょうど間に興玉神石があるそうですよ。

GW3 063

今日はいい天気でした。
空の青も海の青もきれいです。

GW3 069

海鵜が気持ち良さそうに羽を広げて日向ぼっこ。

GW3 065

みんなに撫でられてピカピカのカエル
ウルトラマン見たい~と主人と子供が撫でまわしてました^^;

GW3 066

本殿も過ぎて奥まで行くと竜宮社があります。
祭神は海の神様、綿津見大神です。

この写真では社殿が良く見えませんが屋根が緑で竜宮城を思わせる神社です。

約200年前の5月15日に二見に大津波が押し寄せました。
村は壊滅的な打撃を受けましたが、みんなで助け合って窮地を乗り越えたそうです。
なので5月15日のお祭りを郷中施(ごうじゅうせ)といいます。
村中みんなで助け合おうという意味ですね。

お祭りで神様にお供えされる神饌は、茄子・胡瓜・みる・まつ菜などであり、
『津波を急に見るな、待つな』の意味があります。

昔の教訓がちゃんと伝わっているんですね。
あとはそれを実行できるかです。

GW3 073

天の岩戸です。
踊っているのは天宇受売命。

赤い柵の前に輪っかに編んだ縄が山積みになってます。
興玉神社ではあちこちの拝殿にこの輪があります。
これは輪注連縄と言いまして、海に入って禊ぎをする代わりに
この注連縄で体を撫でて清めます。
ついで?に悪い所も撫でると治るという御利益があるそうですよ。

GW3 075

鳥居前に戻って来ました。
浜参宮を終えた神領民が木遣り(きやり)をうたってました。
いよいよ遷宮が近づいてきたなって感じです。

二見朱印帳

今日、興玉神社に来た目的の一つが朱印帳を買う事。
ここの朱印帳は人気があるみたいで、ばんばん売れていました。
ネットでも素敵な朱印帳として紹介されていましたから。

ご朱印も順番待ちで大忙しって感じでしたが、とても丁寧に書いて頂きました。
ちなみに竜宮社でも朱印を頂けます。

二見興玉

興玉神社のご朱印。

二見竜宮

竜宮社のご朱印。

今日はこの興玉神社と係わりの深い太江寺というお寺にも行ってきました。
このお寺には元・興玉神社があります。

  
                           潮音山 太江寺 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 伊勢 二見 興玉神社 禊ぎ 浜参宮 太江寺 カエル 興玉神石 竜宮社 猿田彦大神

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示