FC2ブログ

貴船神社 結社

洛北・牛若丸の里 4 貴船神社・結社  2016-3-19  2016-3-31

本日のコース
還来神社→旧花脊峠→貴船神社→鞍馬寺・由岐神社

結社(ゆいやしろ)は本宮と奥宮の間にある小さなお社です。
その名の通り、ここに縁結びの神様がいます。

小さいので素通りしてしまうお嬢さん方がいらっしゃいますが、
ここですよ!ここ!!ここに参らずして良縁は望めませんよ~って
教えてあげたいお節介なおばちゃんなのでありました。

奥宮から戻ってくると相方も素通りしようとするので、
ちょっと、ちょっと、ここも行くよ!と呼び止めました。

鞍馬貴船 060

結社と書かれた立札はあるんですが、道からはこの階段しか見えず、
見落とす人もいるのかもしれませんね。
見上げると赤い鳥居が見えるんですけどね。

私が「ここ!ここ!」と騒ぐので通り過ぎようとしていた人たちも参拝にやって来ました。

鞍馬貴船 054

小さなお社です。

祭神は磐長姫命(いわながひめのみこと)。
この姫神はちょっと可哀想なお方です。

神武天皇(初代の天皇)の曽祖父・瓊々杵命(ににぎのみこと)が、木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)と
結婚する時、父の大山衹命(おおやまつみのみこと)が姉の磐長姫命も共におすすめしたが、
瓊々杵命は木花咲耶姫命だけを妻にしました。

磐長姫命は美しくなかったそうなんです。
磐長姫命は大いに恥じ、「吾ここに留まりて人々に良縁を授けよう」といわれ、御鎮座したと伝えられています。

なので私はどうも瓊々杵命の印象が悪いです。

鞍馬貴船 055

御神木。

鞍馬貴船 056

少し前までこの木に「結び文」を結んで縁結びを願ったそうです。

結び文は200円で売ってます。
かつては草を結んでいたらしいのですが、草がなくなる!と言う事で結び文となりました。

鞍馬貴船 057

現在はこちらへ結びます。草の名残なのか緑色です^^ 

隣には結びたい縁を書き入れる場所がありました。
縁は男女の縁だけでなく、いろんな縁がありますからね、私も書いて来れば良かったな。

隣には和泉式部が夫の心を取り戻したいと貴船に参拝した時に詠んだ歌の歌碑があります。
 ♪ものおもへば 沢の蛍も わが身より あくがれいづる 魂たまかとぞみる
   (意訳:恋しさに悩んでいたら、沢に飛ぶ蛍も私の体から抜け出した魂ではないかと見える)

鞍馬貴船 058

天乃磐船。

奥に見えるお社には、いつの間にか列ができていました。
やっぱり女性が多いような気がします。

鞍馬貴船 059

この天乃磐船は昔から磐座としてここにあるのかと思ったら、
平成8年にここに奉納されたものでした。

結社を後にして高級料理屋さんへお昼を食べに行きますよ。

鞍馬貴船 062

お座敷で頂くお店です。ちょっとした庭もあります。
やっぱり川床が有名なお店のようです。

お客さんはお上品そうな年配の方ばかりでした。

鞍馬貴船 063

じゃん!ほとんど食べ終わってから、あっ写真忘れた!と撮りました。
私が食べたのは湯豆腐膳です。3500円也。

ここの料理屋さんで一番安いお料理です。
京都の湯豆腐といえばこのくらいの値段ですかね?
さすがに美味しかったです^^ 

鞍馬貴船 064

デザートまで豆腐だ~と思ったらレアチーズケーキでした^^;

鞍馬貴船 061

ポツンと川の真ん中に置かれた台。
今日は水の量が多くてあそこまで行けません。

もうすぐ川に所狭しと川床が設置されるんでしょうね。
きっと風情のある景色になることでしょう。

鞍馬貴船 036

貴船は川沿いにお店がずっと並んでいるんだけど、ほぼ旅館と御食事所。
私はお土産やさんをひとつも見つけられませんでした。
ちょっと買い物もしたいよね~お土産も買いたいよね~それが残念です。

鞍馬貴船 034

この橋を渡って山道を行くと鞍馬寺へ行けます。
本当は鞍馬寺と貴船神社を歩いて回りたかったんですけど。。。次回に。。。

さあ、次は車に乗って鞍馬寺へ行きます。

<< 牛若丸の里3 貴船・奥宮    牛若丸の里5 鞍馬寺・由岐神社 前篇 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 京都 貴船 結社 縁結び 磐長姫命 貴船神社 鞍馬 結び文

comment

Secret

はじめまして。

金峯山寺の記事をYahooで検索していて、 じゅみーcocoさんの昨年の記事に辿り着きましたが、失礼ながら最新記事のこちらにお邪魔させていただきました。
実は私も昨日、金峯山寺の愛染堂でご朱印をいただいいた際、 じゅみーcocoさんと全く同じ体験をいたしました。
あのお坊さんの参拝客に対する態度にショックを受け、未だに引きずっています。
何か私に落ち度が?、とも思えて吉野山散策も全く楽しめませんでした。
既に昨年、同じ思いをしたかたがいらっしゃると分かり、驚いてコメントさせていただきました。
私もいつか、貴船神社や鞍馬方面へも行ってみたいと思います。

Re: はじめまして。

はじめまして茶々さん。

そうですか~金峯山寺で同じ事を言われましたかーー;
私だけじゃなかったんだぁ。
きっと同じ人ですね、そういう人なんでしょう。

私もあれ以来、どうやって朱印を貰ったら良いのかいつも悩みます。
お寺や神社によって対応はかなり違いますよね。

私は、なるべくお参りしてから朱印を貰うようになりました。

めげずに朱印を貰いましょう!!ちゃんとお参りもしてるんだしね!

コメントありがとうございました。
FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示