fc2ブログ

平城宮跡 2

平城京を行く2 平城宮跡
    (宇奈多理神社・遺構展示館)
 2015-12-26訪問  2016-1-20


本日のコース
平城宮跡→法華寺→不退寺→佐紀神社→秋篠寺

平城宮跡と園周辺をサイクリング。

平城宮跡は遺跡公園って感じで広々としてとても気持ちがいいです。
1300年前は都の、しかも政治の中心であったことを忘れてしまいます。

はじめに朱雀門、そして東院庭園を見学してきました。

次は宇奈多理神社(うなたりじんじゃ)へ行きます。

平城京 034

東院庭園の裏側にあります。
入り口も庭園の裏側の細い道を入っていった所で、
普通に平城宮へ来た人はここに神社があるって分からないと思います。

平城宮跡の公園の一角にあるけど、管理は違う所がしているようです。

平城京 035

宇奈多理坐高御魂神社(うなたりにいますたかみむすびじんじゃ)という名前が正しいようです。

平城京 036

反射して何も見えないですね><

創建不明の延喜式内社(論社はあり)。
祭神は三座あり、 高御魂尊(中座)、天太玉命(東座)、思兼命(西座)です。
何の神様だかよく分かりません。

平城京 040

垣内への扉が閉まっていて中には入れませんでした。

平城京 041

細い隙間から覗く。ほとんど見えない><

平城京 039

幸い、塀が低かったので重要文化財の本殿は見えました。
室町時代のお社です。

平城京 038

かつては楊梅谷と言われ、光仁天皇の楊梅宮(東院)と推定されています。
なので楊梅天神とも桜梅天神とも称されていました。
明治以前は法華寺の鎮守社でした。

次は北上して遺構展示館へ向かいます。
ここは発掘された柱跡や溝がそのまま保存されていて、それを見学できます。

平城京 043

遺構展示館の前にあった造酒司井戸の遺跡。

平城京 044

説明が小さくて読めないです;;
水を汲んでいたことには間違いないでしょう^^;

平城京 045

遺構展示館の中の様子。
ボランティアのおじいちゃんがいっぱい説明してくれました^^

平城京 047

平城京 048

平城京 049

1300年前にこの場所にはこんな建物が建っていたそうです。
ほえ~~~すごいね~~~

平城京 056

遺構館の横にあった建物の門。当時の宮内省では?といわれる所です。

平城京 050

こんな感じの建物だったそうです。

平城京 055

周りに各部署があって、真ん中にどーんとデカイのが建ってたんですね。

平城京 052

各部署の部屋の中。
みなさん、ここで毎日、事務仕事に励んでいたわけですね。
そう思うと今も昔もそんなに違いは無いのかも。

平城京 070

次は平城京のシンボルの大極殿へ。  つづく

<< 平城京1 平城宮跡1         平城京3 平城宮跡3 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


スポンサーサイト



theme : 史跡
genre : 学問・文化・芸術

tag : 奈良 平城京 平城宮 宇奈多理神社 遺構展示館 遺跡

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
お勧めショップ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示