子安地蔵の座す長寿寺

紅葉の湖南三山めぐり2 阿星山長寿寺 2015-11-23参拝  2015-12-3

本日のコース
常楽寺→長寿寺→吉姫神社→吉御子神社→善水寺

長寿寺は阿星山五千坊の中心寺院で常楽寺が西寺、長寿寺は東寺と呼ばれています。
天平時代から1300年もこの場所にある由緒あるお寺です。

長寿寺は常楽寺から県道119を通って500mくらいでしょうか。
お寺を巡るバスもありますが、一時間に1本くらいなので歩いている人もいました。
車ですと数分です。

お寺の前のグラウンドが臨時駐車場になってました。
満車までは行かないけど2/3くらいはもう車で埋まっています。
常楽寺で見た車も数台います、みんな三山を巡るんですね^^

湖南三山 029

駐車場からは特設市場?を通ってお寺に行きます。
地元の名物や野菜も売ってましたし、団子やお餅なんかも食べられました。

醤油の焦げるいい匂いが漂ってます~
Tさんと帰りに何か食べようと言い合ってまずは参拝。

湖南三山 030

お寺の入り口。
右側が長寿寺、左は十王寺というお寺です。
十王寺は門が閉まっていて参拝できませんでした。

係りのおじさん二人が「今年の紅葉はあかんな~冷え込みが足りへん」と話してました。
やっぱりそうなんだぁ。
二年前に見た湖東三山の紅葉のような「赤」をまた見たかったんですが残念です。
また来年だね。

湖南三山 031

山門に受付があります。
こちらで拝観料500円を納めてと御朱印をお願いして参拝に向かいます。

湖南三山 032

かつて長寿寺にも楼門があったそうなんですが、
信長によって栗東市の蓮台寺へ移築されてしまったそうです。

常楽寺と同じですね;;
楼門と言うことなので、きっと立派な大きな門だったんでしょうね。
現在も栗東にあるのかな?

湖南三山 059

山門の横にお抹茶が頂けるお店がありました。

湖南三山 034

お抹茶の店の横にお地蔵さんのお堂。
お堂前におかれたテーブルには奇麗な花が飾られてます。

湖南三山 033

途中で参堂が二手に分かれます。
左は鎮守社である白山神社です。まずはお寺へ。

湖南三山 035

参道の途中に休憩所があり、かわいい置物が置かれています。
親子タヌキが一円玉を持ってます、かわいい~
さっきの花といい、若い女性が演出してるんだなと思わせます。

そういえば、受付には若そうな女性とその娘くらいの人がいました。
お寺の若奥様と娘さんが飾ってるのかな?

お寺は子安地蔵さんなので、若い家族も多いです。
子供たちはこう言う可愛い置物があると良いですね。
よちよち歩きの子供が興味を示していました。
親は触らないように止めるのに必死でしたけど^^;

湖南三山 036

参道の木の根元にもちょこちょこ置き物があります^^

この参道、パンフレットでは地面まで真っ赤に染まった様子が載ってます。
今はまだまだ緑が多いですね。

湖南三山 037

参道脇の石造多宝塔。
聖武天皇の菩提を弔うために鎌倉時代に建立されました。
地元のおじさんによると地元では聖武天皇のお墓と言われているそうです。
聖武天皇陵は奈良にありますが、聖武天皇もしかして地元で慕われてる?

湖南三山 041

じゃーん!国宝の本堂です。
常楽寺の本堂より少し小さいです。

天平時代に創建し、貞観(859~877年)年中に焼失、そして再建されました。
平安後期から鎌倉時代の建物です。

御本尊の安置されている春日厨子も国宝です。
文明十二年(室町時代)の墨書きがあります。
本尊の子安地蔵尊は五十年に一度の御開帳です。
今度はいつだろう?
本尊は行基さんの彫った地蔵さんなんだろうか?

湖南三山 042

由緒は奈良時代に聖武天皇の勅願により、良弁が紫香楽宮の鬼門封じために創建しました。

聖武天皇は世継がいなかった為、良弁に祈祷させました。
良弁は阿星山山中の瀑布に籠もって祈った結果、皇女が誕生しました。
天皇は紫香楽宮の鬼門に七堂伽藍、二十四坊の寺を建立し、
行基菩薩に子安地蔵尊を刻ませ本尊としました。
そして皇女の長寿を願って長寿寺という寺号を送りました。

湖南三山 054

一時衰退しましたが、鎌倉時代初期には源頼朝が、室町時代には足利将軍家が
祈願所として諸堂を造改修したといわれています。
足利尊氏の制札が保管されているそうです。

お堂の中では地元のおばさんが一生懸命説明してました。
堂内には重要文化財の仏像さんたちがずらり並んでます。
藤原時代の古い方々がたくさんいらっしゃいましたよ。古い~~~

湖南三山 043

本堂の横には弁天堂があります。
ちょっと見えにくいですが、池の真ん中に浮かぶお堂です。
池の周りのピンクの花が華やかです。

よく見る弁天堂は小さな祠ですが、ここは立派なお堂です。
室町時代の建立と推定され、重要文化財になってます。

湖南三山 044

説明の看板。読めないことは無い^^;

湖南三山 046

この上の立派なお堂には重要文化財の丈六阿弥陀如来坐像が安置されてます。
藤原時代の皆金色、約三メートルの大仏様です。

お堂の前には地元の監視員?のおじいさん。
こう言う人にはなるべく話しかけることにしています^^
地元民しか知らない面白いお話が聞けて楽しいですから♪

おじいさんもいろいろ話してくれましたよ^^v

湖南三山 048

鐘楼。
みなさん、これで帰ってしまってお隣の白山神社へ行かないんですよね。
せっかくなのに、、、勿体ない~~

湖南三山 047

手水舎の横の階段から神社へ行けます。

湖南三山 055

ほらほら、素敵な拝殿ではないですか~~

湖南三山 056

やっぱり重要文化財じゃありませんか!
三十六歌仙の板絵が見たかったです。今はどこに?

湖南三山 053

本殿。祭神は白山比咩神。
神社前の釜が今でも使われているようですね。
祭事なんかで使うのでしょうか。

まだ帰っちゃダメですよ!
長寿寺にはかつて三重塔があったんです。

湖南三山 050

せっかくなので三重塔跡へ行ってみなくちゃ。
神社の境内から行けます。

湖南三山 051

礎石だけが残っています。
この三重塔は信長が楼門とともに移築してしまったんです。
塔は自分の城、安土城に持って行きました。

私、ちょうど夏に安土城跡へ行ったんです。
その時、見ました!三重塔!重要文化財でした~立派な塔でした。

 安土城跡と総見寺の記事 >>

湖南三山 057

さて、満足して帰ります。

湖南・長寿寺

御朱印。
 阿星山長寿寺 滋賀県湖南市東寺5-1-11

後は出店でお土産のきな粉餅を買って、Tさんは地酒も買って、
二人でぜんざいを食べて次のよし姫神社へ行きました^^

<< 湖南三山1 阿星山常楽寺           湖南三山3 吉姫神社 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 湖南 三山 阿星山 長寿寺 白山神社 良弁 行基 聖武天皇 国宝

comment

Secret

まだら紅葉

こんばんは。いつもお世話になっております。
あ、お姉さま、まだ疲れてない(笑)

ほんとに今年の紅葉はまだらで緑で。このまま落葉してしまうのかしら。
親子たぬき、いやぁん。すごくかわいいっ。鼻血が出ます♪
白山神社、柵がしてあるようですが、本殿のお賽銭箱まで行けないんですか?

Re: まだら紅葉

こんにちは^^今年も終わりますね~

今回は疲れなかったんですよ!
日ごろの鍛錬の効果かしら(=∩ω∩=ゞ
いやいや、単純に距離が短かったのと社寺の数が少なかっただけかも。

この前は紅葉を求めて岐阜も行ったんですが、
やっぱり同じような紅葉具合でした;;
最近、ちょっと寒くなったのでどうかなぁ?

白山神社、賽銭箱まで行けないんですよーー;
お賽銭は拝殿の賽銭箱に チャリーン。

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示