母の祈りの大峯山母公堂

天の川の村へ4 大峯山母公堂 2015-10-31参拝  2015-11-24

本日のコース
丹生川上神社(下社)→天河大辨財社→龍泉寺→母公堂→林道吉野大峯線

母公堂は小さなお堂で、役行者のお母さんが住んだといわれる庵の跡です。
赤い小さなお堂は昔の女人結界であったそうです。
現在はもう少し先ですけど。

ここから大峯山へ向かう修行の入口です。

実は夏に行ったTさんが円空仏が小さなお堂にあったと聞いていたので、
母公堂がそのお堂だと思って行きました。
円空仏はおられませんでした;;それは栃尾観音だとTさんに言われました。

さてさて、母公堂は龍泉寺から県道21をどんどん山のほうへ入って行きます。
この道はさすが大峯山に続く道。
道沿いに石碑や祠がいくつもあり、錫杖がずらっと並んだ修行場もありました。

天川の旅 119

後で知りましたが、この修行場は蟷螂(とうろう(カマキリ))の岩屋や
蛇之倉七尾山と言う所で女性も修行できる場所でした。
修行は無理だけど、ちょっと覗いてみたかったな~

鍾乳洞のある名水ごろごろ茶屋を過ぎて、少しすると道沿いに赤いお堂が姿を現します。

天川の旅 120

小さなお堂ですが、ちゃんと灯が燈っています。
まず、お堂を開けてくれている事に感謝です。

駐車場は向かい側に5~6台分あるのですが、
みなさん、ココに車を置いて山歩きに行っているようです。
参拝者のために1~2台分は空けて置いて欲しいものです。
仕方ないので少し離れた道の広い所に停めました。

天川の旅 121

昔はここが女人結界で女性はココから先へは行けませんでした。

今から1300有余年前の白鳳年間、役行者の母がこの地へ来たのが
母公堂の始まりです。

天川の旅 125

役行者のお母さんは荒行に明け暮れる息子の身を案じて、
はるか葛城山の麓から役行者の弟子・後鬼の案内で険しい山を越えて
ここまでやって来ました。

洞川の蛇ケ谷まで会いに来ましたが、この谷を渡ろうとすると、
一匹の大蛇が行く手を阻み、どうしても渡ることが出来ません。
その夜、阿弥陀如来が現れ、役行者の修行妨げず、修行が終わるのを待ちなさいと
お告げがありました。母は大蛇は八大竜王の化身であったのだと思ったそうです。

前鬼よりこのことを知った役行者は、母が命の危険な山中へ心配して来ないように、
蛇ケ谷に庵を建て母に住んでもらい、身の回りのことを後鬼に頼み、
私自身が時々母を訪ねることにしようと、洞川の人たちに頼んで母の庵を建ててもらい、
母公堂と庵の名を付けました。

天川の旅 123

役行者は母が後を追わないようにと「女人入山禁止の結界門」を建てました。
これが「女人禁制」の始まりです。

そういえば、空海も麓のお寺にお母さんを住まわせて高野山から会いに行ってましたね。
子供を思う母の心、親を思う子供の心、現代人はこの心を忘れた人がたくさんいますね。
悲しいことです。

天川の旅 124

お堂の中はなかなか立派です。
安産の祈願所として有名だそうです。

ちゃんと人がいてお経を上げていました。
お守りもあります。御朱印も書いてもらえます。

天川の旅 122

御手洗なんですが、女性が一人でペットボトルを持って水をもらいに来てました。
彼女曰く「この水でコーヒーを入れたり、料理をしたら凄く美味しいんです。」

近くには「ごろごろ水」があるんだもんね、きっと同じような水なんでしょうね。
ごろごろ水は500円いるけど、ここはタダだし。
近かったら私も水を汲みに来るのにな~。

天川の旅 126

なんと、コーヒーとシフォンケーキを頂きました。
すごいおもてなしですね~有難く頂きました。

コーヒーは御手洗の湧き水だそうです。
美味しいような気がするけど、、、
幸か不幸か大雑把な性格の私にはよく分からない。。。。

母公堂

御朱印、頂きました^^

 大峯山母公堂 奈良県吉野郡天川村洞川

母公堂から奥へ行くと大峯さんの登山口があります。

天川の旅 131

写真には写ってないですが、大きな駐車場と売店レストランがありました。
駐車場にはたくさんの車が止まってました。

天川の旅 130

これは世界遺産の大峯奥駈道の地図ですかね?
大峯山は女人禁制ですが、近くには「みたらい渓谷」もあって、
老若男女たくさんの人がハイキングやトレッキングで歩いてます。

みたらい渓谷はちょっと見に行こうと思ったら、臨時駐車場があるほど
人が押し寄せているので諦めました。
途中の道から見た山は赤や黄色に染まって、その中を流れる川が透き通る緑で
とてもキレイでした。こりゃ、みんな来るよな~と思える景色です。

天川の旅 129

これが女人結界の黒門ですかね?
なかなか重々しい門ですね。
厳しい修行をされる方の覚悟を見ているようです。

修行の方々、がんばれ~~~

私たちはここから林道吉野大峯線を走って吉野経由で帰途に着きます。

<< 天川村3 大峯山龍泉寺       天川村5 林道吉野大峯線 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 大峯山 母公堂 役行者 女人結界 ごろごろ水

comment

Secret

吉野

すごい山奥ですね
でもいいところ
写真を見てるだけで落ち着きます
田舎の(山の)子なんですな わたし

荒神社は、野迫川村というところにあります
龍神スカイラインの東側です

あのスカイラインは有料のころにはザルの有料道路と言われ、抜け道だらけだったのですが、そのひとつに野迫川から行く道があります。

林道ファンなら、奥千丈林道というのがありまして、壮大な景色を楽しめます。

すごい長い未舗装道路でしたが、今は舗装されたかも。

でもスゴイです。

Re: 吉野

こんにちは^^

やっぱり紀伊山地は凄いですね。
山が深いです。

相方がオフロード好きなのはもちろん知ってましたが、
社寺巡りついでにちょっと走るのをこんなに喜ぶとは
思ってなかったです。
夫婦で楽しく参拝ドライブできたらベストです。

しかしながら、未舗装路はどんどんなくなっているんですね。
使う林道は舗装されるし、使わない林道は崩落などで通行不可。
仕方ないですね。

荒神社と奥千丈林道、調べました!
高野山の近くなんですね。
行きたいな~~~~

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示