FC2ブログ

天女舞う神秘の天河大辨財天社

天の川の村へ2 天河大辨財天社 2015-10-31参拝  2015-11-18

本日のコース
丹生川上神社(下社)→天河大辨財社→龍泉寺→母公堂→林道吉野大峯線

天河大辨財社(てんかわだいべんざいてんしゃ)。
神社のホームページは「天河神社」となってました。
でも天河大辨財社の方がしっくりきます。

ここは厳島、竹生島と並ぶ日本三大弁財天の一つだそうです。
玉置神社同様に神様に呼んでもらえないと来ることが出来ない神社として有名です。
私もどちらの神社も行きたい!と思ってから数年たちましたが、
めでたくこの10月に立て続けに参拝できました^^

丹生川上神社の下社から山道をくねくね・・・と思ったら、
R309はとても快適で、新しい長ーーいトンネルが完成していて
途中で黒滝村の道の駅に寄ったにも関らず、30分ちょっとで到着。

「すごく遠い」と思っていたので、拍子抜けするくらい簡単に着いてしまいました。
しかも、すごい田舎で何もないと思っていたけど、観光客がぞろぞろ歩いているし、
お店も民宿もたくさんある。

玉置神社的な自然に閉ざされた雰囲気を予想していたけど、
明るくてどちらかと言うと華やかな感じすらします。

天川の旅 043

天河大辨財社 表参道。

駐車場は神社の裏側にあります。
村の中の1台がやっと通る細い道を案内にしたがって行くと大きな駐車場があります。
今日も数台の車とマイクロバスが一台停まってました。

イメージとして御神体の山の中腹にあるのかと思ってましたが、
天川の村の真ん中にありました。

天川の旅 044

朱い鳥居に朱い橋、そして朱い常夜灯。
芸能の神の弁財天さんに似合ってますね、朱い色。

おっ!丹生川上神社で会った(恐らく)ブロガーの女性がいます。
同じコースでした。ますます親近感~

天川の旅 045

弁才天は芸能の神というイメージが強いですが、水の神様でもあるそうです。
この池ももしかして湧き水かな?

向こうに見える手水舎ですが、この龍の口から出ている水の勢いが凄いと
ネットに書いてありましたが、いたって普通でした。
もしかして、雨の後とか大量に湧き水が増えると勢いを増すとか?

天川の旅 046

階段を上って本殿です。

天河大辨財社の歴史は古いです。
飛鳥時代、修験道の開祖の役行者が大峰山開山の前に
最高峰である弥山(みせん)の鎮守として祀られたのに始まります。
弥山山頂(1895m)に奥宮(弥山神社)があるそうです。

その後、天武天皇により社宇が建立されました。

天河大辨財社は「天ノ安河ノ宮(あまのやすかわのみや)」と呼ばれ、天川の地名の由来です。
弥山川、川迫川、山上川を集める天ノ川の河畔にあり、分水山の信仰となりました。

天川の旅 047

拝殿。もっと大きなお社を想像してましたが、そんなに大きくは無かったです。

平安時代から大峰山修験道の隆盛とともに修験者が参籠修行する霊験所として栄えました。
弘法大師が高野山の開山に先立って大峯山で修行した時の最大の行場が天河神社らしいです。
天河神社には弘法大師にまつわる遺品が奉納されているそうですよ。

天川の旅 064

拝殿に入って参拝できます。
ちょっと変わった形の拝殿です。

左に祭壇。その奥には本殿。
右に御祓い所。多分、ここで能の奉納などが行われるんじゃないでしょうか?

天川の旅 063

今日は椅子が並べられています。宮司さんも忙しそうにしています。
私が思うにあのマイクロバスの一行がお払いを受けるんでしょう。

天川の旅 050

ここで奉納される能を見てみたいですね。

神宝として能狂言面を30個も持っているそうですよ。
ネットには「世阿弥も用いたとされる阿古武尉の面、能楽草創期からの価値の高い能面、能装束が多数奉納されています。」と書いてありました。
そういえば、境内に大きな蔵があったなぁ。あの中か。

芸能関係者の崇敬も篤く、現代アーティストの奉納なんかも行われたりするそうです。

天川の旅 065

こちらが祭壇。

弁財天社というのですから、祭神は弁財天。と、言うのは昔の話。
神仏分離で弁才天から宗像三女神の一人の市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)になりました。
名前は変わったけど、本地垂迹説により水と芸能と富の神様で同じ神様です^^;

伊勢神宮内宮に祀られる女神(荒祭宮祭神 瀬織津姫)を天の安河の日輪弁財天として
祀ったとも伝えられているそうです。
神だか仏だか分からない~なんて思っていたら弁才天って元はヒンドゥー教の女神でしたね~
ややこしや~~~

天川の旅 049

日輪弁財天の神像は60年に一度の御開帳だそうですよ。

天武天皇が皇子だったころ、この地を訪れた皇子の前に天女が現れ、戦勝の祝福を示しました。
大海人皇子は壬申の乱で勝利を収め、天女の加護に感謝して神殿を造営しました。

この吉祥天の舞が五節の舞として現在も、宮中の慶事の度に催されているんですと。
凄いですね~うん?この話、どこかで聞いたことがあるような。。。

そうだ!吉野の勝手神社だ!まあ、近いし大峯関連だしね^^;

天川の旅 048

天河大辨財社の鈴はちょっと違います。
五十鈴(いすず)と言い、天河大辨財天に古来より伝わる独自の神器です。
天照大神が天岩戸に隠れた時、天宇受売命が持って踊った神代鈴と同じ形だそうです。

普通の鈴のようにガランガランと鳴らすのではなくて、グルグルと綱を回す様にすると
不思議な共鳴音がするそうです。
で、どんな音だったかと言うと「回す」と言うことを知らなくてブンブン振り回してしまい、
結局、ガンガンと音がしただけでしたーー;
どんな音だろう?ああ、心残り。。。

天川の旅 068

社務所でお守りとしても売ってました。

この三つの鈴は「いくむすび」「たるむすび」「たまめむすび」という魂の進化にとって
重要な三つの魂の状態(みむすびの精神)をあらわしています。
「魂が調和し本来あるべき状態に戻る」と言うことだそうです。

天川の旅 056

なんだか良い感じのところだったので、行ってみたら靴がたくさん脱いでありました。
どうやら御祓いの控え所だったようです。

天川の旅 052

参道の中に並んだお社。

天川の旅 053

お社の神様の名前と何やら興味をそそる天石とやら。
三つの天石が境内にあるとな。それは拝ばねば。

天川の旅 054

一つ目のこの五つのお社の前にあります。

天川の旅 051

二つ目はこの参道の脇。

天川の旅 055

こちらです。
最後の天石は裏参道の行者堂左と書いてあったんですけど、見つけられませんでした。

天川の旅 059

裏参道はこちらの階段だと思ったんだけど・・・

天川の旅 070

社務所の横のこのお堂が行者堂だったのかな?
前に火を焚いた跡もあるし。
この辺はあまり良く見てなかったです、天石があったかも?

弁財天の境内は思っていたほど広くは無かったです。
ちょっと周囲も歩いてみました。

天川の旅 067

南北朝時代には南朝帝の御所があったとされています。
台風で土砂崩れがあったそうで、こちらへは行けませんでした。

天川の旅 035

こちらは天河大辨財社の表参道の鳥居の後ろ側。
大きな銀杏としだれ桜に惹かれて行ってみました。

天川の旅 041

鳥居もありますが、お寺です。

天川の旅 036

調べた所、来迎院といい元は天河大辨財社の堂塔の一部でした。
役行者の開基と伝えられます。
室町時代の大日如来などが祀られているそうです。

天川の旅 037

やっぱり天然記念物でした。樹齢約800年で、幹周りが6.5m。

天川の旅 038

もう少ししたら黄金色に染まるんでしょうね。
ちょっと早すぎました。
春には入口のしだれ桜が見事でしょうね~時期が悪かったです;;

天河大辨財社に参拝の折は来迎院もお勧めです^^

天河弁財天朱印

天河大辨財社の御朱印。

ちょっと面白い神事があります。鬼の宿 (鬼迎えの神事)です。2月2日に行われます。
天川社家のなかでも現宮司家には「大峯修験開祖の役小角に仕えた五鬼のうち、前鬼鬼童の子孫であり、節分の晩に鬼が泊まりにくる」という言い伝えがあります。
HPを見ると一般の人も参加できるようです。

 天河大辨財社 HP >>

<< 天川村1 丹生川上神社 下社         天川村3 大峯山龍泉寺 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 天川村 天河大辨財社 役行者 天武天皇 弁財天 市杵島姫命 大峰 朱印 修験

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示