水の神を祭る丹生川上神社 下社

天の川の村へ1 丹生川上神社(下社) 2015-10-31参拝  2015-11-17

本日のコース
丹生川上神社(下社)→天川大辨財社→龍泉寺→母公堂→林道吉野大峯線

世界遺産の吉野大峯山の麓の天川村へ行って来ました。
紀伊半島の真ん中の険しい山に囲まれた村は「天の川」と言う
美しい名前に相応しい所でした。

しかし、はじめに参拝した丹生川上神社・下社は吉野郡下市町です。
紀伊半島の山岳地帯への入口の町ですね。

三重県の伊勢の国方面から来るとR166からR307に入ります。
吉野を過ぎて、R309に入ります。

そのまま行くと和歌山市まで行けちゃいます。
途中で曲がると高野山がありますね~
和歌山市や高野山はすっごい遠いと思ってたけど、そうでもないかも?

R309沿いの下市町はわりと建物やお店もあります。
もっと何も無い山村と勝手に思ってました。失礼しました。

丹生川上神社の下社はずっと南下して黒滝村に入る少し手前にあります。
ちょうどカーブになっているので、行き過ぎてしまう車が多いようです。
私たちは上手く駐車場へ入れましたが、行き過ぎて戻ってくる車がたくさんいました^^;

天川の旅 002

道沿いに水色の旗がずらっと並んで来たら、もうすぐ丹生川上神社です。スピードを緩めてね。
そういえば前に行った丹生川上神社の中社も川沿いでカーブにあって幟がずらっと並んでました。

天川の旅 003

立派な大鳥居です。まっすぐ奥に見えるのが拝殿。

朝、9時半なんですけど、次から次へと参拝者が来ます。
これも驚きです。誰もいないと思っていたんで。

みなさん、これから山へ登るようで登山仕様です。
紅葉狩りハイキングですかね。

天川の旅 016

この神社に入ってまず目に付くのが、白馬と黒馬です。
絵馬はどこの神社にもありますが、本物の馬がいるのは珍しいです。

天川の旅 005

朝ごはんです。一心不乱に食べてます。

天川の旅 006

黒馬も同じく。

天平宝字7年(763年)に、黒毛の馬を献上して以来、
丹生川上神社は祈雨、止雨の神として、祈雨時には黒馬、祈晴時に白馬を奉納されました。
現在はこの馬たち、例祭の時なんかには活躍するのかな?

天川の旅 009

手水舎。

天川の旅 007

なんか分からないんだけど注連縄が張ってあったので写真を撮りました。
あとで調べようと思ったんだけど、調べてもわからなかったの;;

近寄れもしないあの木はどういう謂れがあるんだろうか?

天川の旅 010

紅葉もそろそろですね。
色づいた木の下に看板付きの石発見。

天川の旅 011

蛙石と牛石。

天川の旅 012

天川の旅 014

天川の旅 013

読めそうで読めない?
牛は静、蛙は動。言わんとする事はわかります^^

天川の旅 004

お参りに行きます。
よく見ると拝殿から山に向かって細い長い黒い屋根が見えます。
これは本殿と拝殿をつなぐ渡り廊下です。

本殿は木々に隠れて見えないんです。

天川の旅 008

丹生川上神社の由緒です。ちと、見えない。。。

この神社の歴史はややこしいです。
丹生川上神社が上社、中社、下社と三つあるけど、それぞれが意外と遠いです。
もともと一つの神社としてあった訳ではないんです。

現在は仲良く3つを巡る御朱印なんて言うのも社務所にありましたが、
どこが延喜式の丹生川神神社なのか論争のあった三社なんです。

天川の旅 032

拝殿。

「天武天皇の白鳳四年(676年)に「人の声の聞こえない奥深い山に神の宿る柱を立て、祀れば、雨をよく司る」と信託を受け、創立されたといわれています。式内社・丹生川上神社に指定されている大社で、二十二社の第二十一位としての1社として遇されてきました。」
と、言うのが由緒なんですが、この丹生川上神社が応仁の乱から衰退し、
所在が不明となってしまいました。
論争の末、中社が式内社の丹生川神神社であるとされています。

天川の旅 018

祭神は闇龗神 (くらおかみのかみ)。水の神様です。

幕末、天誅組に当神社社家の者がこれに参画したため、討伐軍の兵火により
本殿、拝殿、社務所などが焼失してしまったそうです。
なので新しい感じなんですね。

天川の旅 020

拝殿の脇の御神水。
しっかり蓋されてます。釣瓶も滑車のみです。

天川の旅 031

本殿と廊下が少し見えます。

天川の旅 026

なかなか良い感じの渡り廊下です。
ここを歩いてみたい~

天川の旅 023

拝殿裏の御神木。

天川の旅 024

ここの神社は説明書きがたくさんあります^^

ここで中年の女性が一人で参拝に来ているのに気が付きました。
私と同じくらいの年齢で、私と同じようにバシバシ写真を撮ってます。
この人もブロガーだよ、きっと^^お仲間だ~なんて勝手に親近感。

天川の旅 029

天川の旅 030

産霊石(むすびいし)子宝に恵まれる石^^

天川の旅 021

お百度石。
どこの神社もあるけど、正式にどうやってお参りするのか未だに知らないです。
百回、行ったり来たりするのかな?今度、ちゃんと調べよう。。。

天川の旅 017

社務所。
最後に御朱印を頂いて帰ります。

丹生川上下社朱印

 丹生川上神社 下社 奈良県吉野郡下市町長谷1-1

天川の旅 033

今日は丹生川上神社の上社も参拝するつもりでいたんですが、
通行止めがあって川上村へ回ることができませんでした。
これで上社、中社、下社と全部参拝できると思っていたのに残念でした。

 丹生川上神社(中社)の記事 >>
 丹生川上神社(上社)の記事 >>

<< 熊野9 花の窟神社            天川村2 天河大辨財社 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ



スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 奈良 下市町 丹生川上神社 下社 式内 朱印

comment

Secret

黒滝から天川へ

昔はといって、30年ほど前か
すごい道を越えて天川に行きました

黒滝茶屋っていう道の駅みたいなのが
いつの間にか出来てね

そこで
うどんと柿の葉寿司をたべて
山に挑むのです。

川上村に行けてしまう洞川林道とか
吉野山に行ける吉野線とか
行者還林道で大台ケ原の方へと行ったり
天川を抜けて龍神温泉の方へと向かったり
荒神社(登場しましたか?)や野迫川の方にも行ける。

天川村ってスゴイところにあります。

道路変わりましたね

Re: 黒滝から天川へ

こんにちは^^

私も30年ほど前にこの辺を走った時に凄い道だったのを
覚えていたので、天川村へ行くのをためらっていました。

道幅の狭いつづら折れの峠道も今やトンネルでずどーんですよ。
こんなに早く行けるなんてって感じです。

そうそう、洞川林道を通るつもりでいたんですが、
通行止めで川上村へ行けず;;
仕方なく吉野大峯林道で吉野へ行ってしまいました。

荒神社は知らないです。
どこにありますか?お勧め神社ですか?

道も良くなり早く行ける事がわかったので、また行きたいです^^v
FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示