修験霊場の飯道神社 後篇

飯道神社と飯道山登山篇   2015-9-22参拝  2015-10-29

滋賀の甲賀にある飯道山の山頂近くにある飯道神社。
前篇では予定になかった行場巡りを書きました。

運動不足の現代人には自然の中で体を動かして汗をかくのは気持ち良いです。
特に神様の宿る山となればご利益もありそう^^

後篇では神社の参拝と飯道山山頂へ行きます。

行場巡りの終点は本堂の裏側です。

大阪天王寺 193

とことこ歩いて本殿前へ。

大阪天王寺 196

緑に映える朱色の本殿。

天気も良いのでハイキングも兼ねて参拝に来ている人がたくさんいます。
たくさんと言っても4~5グループですけど。

大阪天王寺 195

大阪天王寺 205

飯道神社本殿の説明。

国の重要文化財で現在のお社は慶安2年(1649年)再建のもの。

大阪天王寺 197

ネットで見た本殿は前に柵があって近寄れなかったみたいですが、
今日は柵もなく、奥まで入って間近で見れました。

祭神は伊弉冊尊、速玉男命、事解男命。
三柱の神様なので扉も三つで鈴も三つです。

この神様たちは和銅年間(708~715年)に熊野から勧請されたらしいです。
本来の祭神は原始山岳信仰の対象である飯道神だそうです。
時代と共に神様も変わるんだね~

大阪天王寺 200

お社は二重構造のようになっていて、側面と背面に覆いが作ってあります。
なので、中のお社の周りをぐるっと一周できました。

大阪天王寺 198

奈良時代には紫香楽宮の造営や奈良東大寺大仏殿の修覆に信楽杣産の木材が用いられたことで、
関係が深くなり、東大寺二月堂守護神として飯道権現が祭られることになったそうです。

今も祀られてるのかな?飯道権現さん。

大阪天王寺 202

現在はこの本殿くらいしか古い建物は残っていませんが、
当時はきっと立派なお社や飯道寺のお堂なども、たくさん建ち並んでいたんでしょうね。

室町時代初期には僧房58宇を数え全盛期だったそうです。
江戸時代の後期から衰退がはじまりました。

大阪天王寺 204

拝殿。

大阪天王寺 206

お社?蔵かな?

大阪天王寺 207

この階段を下りてくると行場巡りとの別れ道です。

大阪天王寺 232

鳥居の左側が飯道寺跡です。

大阪天王寺 208

この上にもお堂が建っていたんでしょうね。

行きませんでいたが、奥の方へ行く道がありました。
そちらには飯道寺の中興の祖であり、この地で亡くなった木喰上人応其の墓があります。

大阪天王寺 229

あちこちに石垣が残り、かつての繁栄が偲ばれます。

現在、飯道寺は水口町にあります。
本覚院と言うお寺が号を金奇山飯道寺にあらため、近世以前の飯道寺の法燈を継いだそうです。

大阪天王寺 209

ここから飯道山山頂へ行くんですが、ちょっと迷いました。
他の方も迷っていたので、道しるべが欲しい所です。

大阪天王寺 231

車が通れそうなこの道を神社とは反対方向へ行きます。
この道は周辺の山々へ続く道でした。

大阪天王寺 211

しばらく行くと標識と地図があります。

大阪天王寺 210

神社の前にもおこの地図が欲しいよ~。

しかし後々この雑い地図を読み間違えて、駐車場へ行くつもりが違う所へ行ってしまい、
また飯道神社まで引き返すことになりましたーー;

大阪天王寺 212

飯道山頂上を目指します。
なんかすごい笹です。
巷ではダニやら蜘蛛やら有害な虫のニュースもあり、
ずっと服を腹ながら登りました^^; 大丈夫だったけどね~

大阪天王寺 213

今度は木の根がすごいです。
躓かないようにしっかり足元を見て登ります。

大阪天王寺 215

大阪天王寺 214

飯道山登頂 ^^v 近江八幡と琵琶湖のその向こうの比叡山。

あまり広くない山頂にたくさんの人が休憩してます。
みんなお昼を食べたりしてね。

でも私たちは食料を調達できなかったので、ヒモジイのですぐさま下山 ーー;
仕方ないね~

来る時に見た地図で「杖の権現」と書いてあった所へ下ります。

大阪天王寺 216

ちょっと変わった木が群生してます。

大阪天王寺 217

コウヤマキでした~

大阪天王寺 218

すごい急な下りです。足もとが滑ります。
こっちから登らなくて良かった。

大阪天王寺 219

良い景色の所がありました。
こちらは甲賀の里ですね。

大阪天王寺 221

うわー相変わらず凄い道。

大阪天王寺 222

杖の権現休憩所に着きました^^

大阪天王寺 225

どこかに「杖の権現茶屋」って書いてあったので、その昔は茶屋があったんでしょうね。
今は埃だらけのこの小屋だけです。

大阪天王寺 223

でも中に入ってみると牛王宝印のお札がありました。
有難く頂きました^^

大阪天王寺 226

ここから林道を歩いて駐車場まで行けると思い込んで来たんですが、、、

大阪天王寺 227

なんか違う。。。。ちょっとおかしい?

大阪天王寺 228

この地図を見つけて、間違っていることを理解。
山中の地図もこの地図にしてくれたら分かりやすかったのに~

結局、まだ飯道神社まで戻ることになりましたーー;
こうして遠回りをしながら飯道山登山を終えました。

神社には誰もいなくて御朱印はもらえなかったけど、
気持ちの良い運動ができました。
こうやってしばしば山に登ると体力もついて良いんでしょうけどね~

 飯道神社 滋賀県甲賀市信楽町宮町7

この後は甲賀土山の国道1号線沿いにあるた村神社へ参拝です。

<< 飯道神社(甲賀)前篇              田村神社(甲賀) >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ



スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 滋賀 甲賀 飯道山 飯道神社 飯道寺 行場巡り

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
フリーエリア
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示