和宗総本山 四天王寺 後篇

大阪・天王寺を歩く3 四天王寺 後篇   2015-9-20参拝  2015-10-15

本日のコース
堀越神社→四天王寺→五條宮→勝鬘院愛染堂→大江神社→清水寺→
安居神社→一心寺→今宮戎神社→廣田神社→御津八幡宮

四天王寺は聖徳太子によって推古天皇元年(593)に建立されました。
1400年も前の時代、この巨大な建造物は当時の人々を
どれほど驚かせたんでしょうね?

歴史でも習った神教と仏教の戦いであった物部氏と蘇我氏の争い。
蘇我氏に味方した聖徳太子は戦いに勝ったら四天王を安置する寺を建てると
誓い戦勝祈願をして勝ったことから四天王寺を建立した。。。とHPに書いてありました。

私が見たTVでは中国などとの貿易の際、国の威厳としての側面があったと言ってました。
他国に舐められない様に見栄を張るってところでしょうかね。
聖徳太子は世界情勢をちゃんと見ていた人なんですね。

大阪天王寺 055

1400年前は四天王寺の前まで海だったそうです。
航海をして来た船の前にどーんと四天王寺が現れるんですねぇ。
インパクトがあったんでしょうね、このあべのハルカスみたいに。

大阪天王寺 039

六時礼拝堂。
昼夜6回にわたって諸礼讃をする中心道場です。
元和9年(1623年)建立の重要文化財。

四天王寺はたびたび災害に遭いましたが、先の戦災を逃れたお堂です。

大阪天王寺 040

亀の池。亀がいっぱいです^^;

大阪天王寺 041

分かりにくいですけど、六時礼拝堂の前には石舞台があります。
亀の池の上です。

「日本三舞台」の一つだそうで、三方楽所(あとは奈良と京都)とされた「天王寺楽所」によって
伝えられた雅楽を披露します。雅なんでしょうね~


六時礼拝堂にも入ってお参りできました。

幕があるようにお彼岸なので特別回向を行っています。
境内には特設テントがあちこちにあって、
みんな何やら書いていると思ったらこれだったんですね~。

後で四天王寺の周りを歩いたんですが、門前町のあちこちでも
経木を書けるようになっていて、参拝客がいっぱいでした。

大阪天王寺 043

六時礼拝堂と周りの店。

経木って護摩木と同じような物だと思っていたら、こちらは先祖供養でした。
なので書くのは願事じゃなくて亡くなった方の名前や戒名。

四天王寺のHPに回向の流れが書いてありました。
最後は四天王寺の前編で書いた亀井堂で流すんですね。

経木や回向については仏教の家では常識なんでしょうか?
まだまだ知らないことだらけです。(うちは仏教じゃないんです)
よく御存じの方はこのブログを読んで、そうじゃないよ~って思っているかも^^;

大阪天王寺 035

この奥に庭園や本坊があります。
入口はここではないです。

重要文化財の湯屋方丈や1万m²の池泉廻遊式庭園である「極楽浄土の庭」などがあります。
300円で拝観できますが、ここも次回に。。。

大阪天王寺 036

立派な彫刻。

大阪天王寺 034

庭園は境内の端っこの方なので、お店も少なく静かです。
中に入ったら、もっと静かなんでしょうね。

大阪天王寺 046

相方とヤキソバを食べるかわらび餅を食べるかで揉めながら
ふらふら歩いていたら太子殿へ来ました。
こちらも中に入れます。食べるのは後です。

大阪天王寺 047

さすがですね、足跡ひとつありません。
毎日、庭の砂利を整えるのは大変でしょうね。
躓いて足跡を付けたら大ひんしゅく。

大阪天王寺 048

太子堂にはそこそこ参拝者がいますが、みなさん、静かです。当たり前ですけど。

大阪天王寺 049

太子奥殿へ廊下を歩いて行けます。
向うに見える大きな柳と赤い祠が素敵です。

これは物部守屋の祠です。
聖徳太子と蘇我氏が滅ぼした相手です。
やっぱりこの時代、怨霊とかが怖かったんでしょうか。

大阪天王寺 050

太子奥殿から見える中心伽藍の門です。
中心伽藍は回廊で囲まれてますが、太子殿も塀でぐるっと囲まれています。
だから静かなんですよね。

大阪天王寺 054

太子奥殿は八角形です。
聖徳太子と八角形と言うと法隆寺の夢殿を連想します。

聖徳太子はこの地でも瞑想したんでしょうか?

地下には小さな仏像がたくさん祀られてました。
先祖を祀ってるのかな?
お花や線香のお供えがそれぞれの仏像の前に手向けられてました。

大阪天王寺 053

太子殿から五重塔や金堂が見えます。
ちょうど塀があってたくさんの出店や人混みが見えないです。

大阪天王寺 055

こちらも太子殿から。
塀の向うに南鐘堂、その向こうにあべのハルカス。

いつもは境内を隅まで歩き回る私ですが、今日は人の多さにここで負けました。
他にもいっぱいお堂はあるんですよ。
伊勢の国束寺から来たお堂や仏像も拝みたかったんですが、
どれか分からず、聞くこともできず。。。
すべて次回にがんばります。

大阪天王寺 044

最後に御朱印。
納経所は入ってきた極楽門の近くにあります。
たくさんの御朱印があります。書く人も数人スタンバイ。

四天王寺朱印1

四天王寺ご本尊の御朱印。

四天王寺朱印2

あと、聖徳太子の御朱印をくださいとお願いしたら、
なにわ七幸めぐりの御朱印を書いてくれました。

 四天王寺 HP >>

四天王寺を後にしてこの界隈を歩きます。
大阪は社寺が多いですが、この辺りは特にお寺と神社だらけです。

<< 大阪・天王寺2 四天王寺 前篇       大阪・天王寺4 五條宮 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 大阪 天王寺 四天王寺 聖徳太子

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示