FC2ブログ

和宗総本山 四天王寺 前篇

大阪・天王寺を歩く2 四天王寺 前篇   2015-9-20参拝  2015-10-14

本日のコース
堀越神社→四天王寺→五條宮→勝鬘院愛染堂→大江神社→清水寺→
安居神社→一心寺→今宮戎神社→廣田神社→御津八幡宮

今日、一番の目的である四天王寺へ。
ちょうどTVで四天王寺を紹介している番組を見たので、
四天王寺に関する知識を仕入れる事ができ、
とっても楽しみにして来ました^^

堀越神社からは谷町筋の向う側に四天王寺があります。
お寺は見えませんが、車や人がそちら方面にどんどん吸い込まれていきます。

大阪天王寺 015

まずは鳥居が見えてきます。
駐車場は満車のようです。警備員が誘導してます。
まだ9時過ぎなんですけどね。。。

大阪天王寺 016

なんか凄い人です。
TVで見た時は、参拝の人はいたけど静かにお参りできる感じでしたが、
いくら連休とはいえ、この人出はなんでしょう?
的屋も出てますね、、、お祭りですか?

大阪天王寺 017

お寺なのに入口にこんな大きな鳥居があります。
神仏分離を少しだけ逃れられた感じです。
ちょっと不思議な光景ですけど。

大阪天王寺 018

横を見ると四天王寺学園。
聖徳太子は四天王寺建立時に「四箇院」(しかいん)を設置しました。
四箇院とは、敬田院、施薬院、療病院、悲田院の4つです。

今で言うところの学校、薬局、病院、養護・老人ホームのような所です。
で敬田院が四天王寺学園ってわけです。
なんか凄いですね、こんな学校に通ってみたい気がします^^

大阪天王寺 019

前を見るとでっかい山門。これは極楽門です。
お彼岸は20日から26日までと書かれてます。

お彼岸だから人が多いのですかね?と思ったんですが、
帰って来てから調べたら、21日は弘法大師の命日で大師会といい、
22日は聖徳太子の命日で太子会といい毎月21,22日は縁日でした。
300年以上続く歴史があり、500店舗以上が並ぶ大きな市でした。
これはTVで教えてくれなかった;;

今日はまだ20日だけど、ナニワの商人は黙ってないよね。
シルバーウィークと言うか、お彼岸はしっかり稼ぐんでしょうね。

大阪天王寺 020

転法輪。山門の柱4本にそれぞれ1つ付いてました。
この時はすぐ廻すことができましたが、一時間後には列が出来てました。

大阪天王寺 056

四天王寺の境内は広く、お堂も多いです。
たくさんのお堂が拝観できますが、有料なのは中心伽藍と宝物館と庭園です。
伽藍と庭園はそれぞれ300円。宝物館は500円です。

大阪天王寺 021

中心伽藍の入口。
ここは西重門。正門ではないようです。
正面は南大門から中門へ入るルートです。

その伽藍配置は「四天王寺式伽藍配置」といわれ、
南から北へ向かって中門、五重塔、金堂、講堂を一直線に並べ、
それを回廊が囲む形式で、日本では最も古い建築様式の一つです。
    -四天王寺HPより-

横からなので五重塔と金堂が並んで見えてます。

大阪天王寺 022

回廊の中には無料で入れます。
お堂の中に入るには300円の拝観料がいります。

拝観するつもりでいたんですが、お堂の中は凄い人で身動きがとれません;;
そして、普段は拝観できる五重塔も修理中で入れないので、残念ですが今日は拝観しませんでした。
五重塔の修理が完了した頃にまた訪れたいです。

この写真を見ると誰もいないように見えるでしょ?
さすが日本人、キレイに掃除された砂利の境内は誰一人歩かないんです。

大阪天王寺 023

工事中の五重塔。周りも工事してます。
その向こうにはあべのハルカス。

大阪天王寺 045

こちらが中門からの伽藍への入口。仁王さんがいます。

今は門の向うには工事の足場しか見えませんが、
普段は五重塔が見えるんですね。

大阪天王寺 024

人の多さに負けて外から手を合わせて中心伽藍から外に出ると宝物館がありました。

大阪天王寺 028

宝物館 500円。 
外の混雑がウソのように、静かで人も少なくてゆっくり数々の歴史的文化財を堪能できました。

今は特別公開でなんと聖徳太子の直筆と言われる書状が公開されてます。
聖徳太子の手形が朱印で押されているんです。
これはTVでやっていて、ぜひ見てみたいと思ってました。

説明の冊子はもらったんですが、読みながら見ると時間がかかるので、
ついつい見るだけになってしまいます;;
できれば音声ガイドがあるといいな~と思います。

大阪天王寺 030

宝物館前にあった石槽。

大阪天王寺 026

こちらは石棺。その向こうは石鳥居の一部。

大阪天王寺 027

この辺りにはたくさんの古墳があったそうです。
古くから人の住んだ開けた土地だったようですね。

大阪天王寺 037

宝物館から出てきたら、ますます人が増えてまるで祭り会場です。
いろんなモノが売っていて見てて楽しいんです。
こりゃあ人が集まるのも解かります。

大阪天王寺 038

食べ物はもちろん、 骨董品も和風あり洋風ありだし、業者のリサイクルショップから
個人のフリマ的な店まで様々。
昔ながらの七味やら、初めて見たのは椿油。着物もあるし、皮ジャンも売ってる。
おもしろ~い。掘り出し物を探してウロウロ。目的が変わっちゃうね^^;

大阪天王寺 033

人が溢れる亀井堂と亀井不動尊。
右側が亀井堂で左が亀井不動尊。
推古元年(593)創建と言うことなので、四天王寺創建当時からあったんですね。

ここの事は何も知らずに来たんですが、金堂の地下から湧き出す霊水に
回向を済ませた経木を流すと極楽往生が叶うといわれています。
人で分からなかったんですが、どこかに霊水が流れていたらしいです。

マイクで「324番の○○様~」と呼ばれてました。
人混みの隙間から覗いてみると、お坊さんに経を上げてもらっているようです。

まだ10時なのにもう、300人以上来たんですね@@;

大阪天王寺 042

北鐘堂。
前にある特設っぽい所に人が集まってます。
どうやらここで受付をして鐘を鳴らすことができるようです。

ここでもマイク「300番の○○様~」と呼ばれてました。
やっぱり300番代に突入してました^^;
どうりで、さっきから鐘がひっきりなしにゴンゴン鳴ってる訳だわ。

と、この時は思っていたんですが、ここも回向の受付だとさっき調べて知りました。
鐘を鳴らすためじゃなくて御先祖供養だったのね。

この後、まだ境内を散策します。
御朱印も頂きました。
ちょっと長くなってきましたので、後篇へ続く~

大阪天王寺 055

 四天王寺 HP >>

<< 大阪・天王寺1 堀越神社          大阪・天王寺3 四天王寺 後篇 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ

スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 大阪 天王寺 四天王寺 聖徳太子

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示