オーストリア・チェコの旅 12

オーストリア・チェコ旅行 5日目 ウィーン2     
    美術史美術館とオペラ座
  2015-8-24  2015-10-2 φ(.. )


1日目 中部国際空港→ヘルシンキ経由→チェコ・プラハ 記事 >>   
2日目 チェコ・プラハ観光
     プラハ1 聖ヴィード大聖堂 >>
     プラハ2 プラハ城とカレル橋 >>
     プラハ3 旧市庁舎の天文時計 >>
     プラハ4 財布盗難事件の巻 >>
3日目 チェコ・プラハ→チェスキークロムロフ→オーストリア・ザルツブルグ
     チェスキークロムロフ >>
     ザルツブルグ1 城塞コンサート >>
     ザルツブルグ2 Tさん、閉じ込められるの巻 >>
4日目 オーストリア・ザルツブルグ→ハルシュタット→ウィーン
     ザルツブルグ3 市内観光 >>
     ハルシュタット >>
5日目 オーストリア・ウィーン観光
     ウィーン1 シェーンブルン宮殿と市内観光 >>
     ウィーン2 美術史美術館とオペラ座 >>
     ウィーン3 国立図書館とシュテファン寺院 >>
6・7日目 オーストリア・ウィーン→ヘルシンキ経由→中部国際空港
     帰国とお土産 >>

旅のあらすじはこちら (8月31日に書いた日記)
 旅のあらすじの日記 >>

午後からはフリータイム。
行きたい所はいくつかピックアップ済み。
プラハみたいに失敗しないよに気をつけなくちゃ!

午前中はガイドさんの案内で市内観光。
お昼を食べたらフリータイム。

レストランは王宮の建物の中にあります。
王宮は意外にも所々、近代的に改築してあります。

みんな、相変わらずお腹が減ってないので何が出てくるのか戦々恐々としています。
そして、出てきたのがコレ!

中欧 297

顔より大きなシュニッツェル(カツレツ)。
出てきた瞬間、みなさんから「うわ~~~っ」て声が漏れました。

ガイドさんに「昨日もコレ食べたのよ」って誰かが言うと、ガイドさんは、
「オーストリアの名物はコレしかないから」って、そうなの~?
こんな華やかな歴史があるのに、コレしかないの?うそ~~~~ん;;

不味くはないんだけどね、違う料理も食べたいよね><

さてさてフリータイムです。
それぞれ、見学したい施設への行き方やトラムの乗り方など、
ガイドさんに教えてもらって出発です。

私とTさんはまずは美術史美術館へ。

中欧 300

美術史美術館は王宮のすぐ近くです。
マリア・テレジアの像が建ってます。

他にもいろんな歴史上の人物の像があちこちにあったんですが、
いちいち写真に撮っている暇がありません。
急げ、急げ~

中欧 301

マリア・テレジア像を挟んで美術史美術館と自然史博物館が向かい合って建っています。
建物が双子のようにそっくりなんです。
できる事なら両方見学したいけど、今回は美術館の方だけ。

中欧 302

フランツ・ヨーゼフ1世の命で美術館と博物館を造りました。
1872年から建設が始まり、完成は1881年。

中欧 303

ハプスブルグ家の歴代王たちが、数百年以上かけて収集したコレクションです。

こんな凄い美術館の前で馬のかぶり物で演奏する人が笑えるでしょ^m^

中欧 304

入ってすぐに、コレだよ~凄いね~

入場料は14ユーロ。
ロビーで日本語のパンフレットをもらいました。

日本語の音声ガイドも借りられたんですが、実は私たち、
この後行くオペラ座の日本語ツアーが15時からなので、
1時間半くらいしか時間が無いんですよね ><

オペラ座を諦めてゆっくり美術館を見るか。。。とも思ったんですが、
ウィーンまで来て、ここだけってのも悲しいでしょうーー;

中欧 305

天井。高すぎてどんな模様かわからない^^;

絵画を見る前から建物に感動~
朝に見たシェーンブルン宮殿は華やかな豪華さでしたが、
ここは落ち着いた重厚感のある豪華さです。

中欧 306

天井絵。
おお~~とため息しか出ませんね。

中欧 307

展示室は0.5階と1階、左右に分かれています。
ちなみにロビーは0階です。ヨーロッパ式は2階が1階です。

0・5階に古代エジプト・オリエント・コレクションと古代ギリシャ・ローマ・コレクション。
1階には絵画がどうだって言うくらいありました。

中欧 308

真ん中にはカフェとお土産の小さなショップもありました。

ずっと言い続けてるけど、コーヒー飲んでみたい~
でも、お腹と時間の余裕が無い~~~

中欧 309

なんと、この美術館、撮影OKなんです。でも、誰も写真なんて撮ってない…
物凄く静かな空間に「カシャ」って音がするーー;
ちょっと撮り辛いし、自分も絵を鑑賞したいので、3枚ほど撮って撮影は止めました。

中欧 311

有名な絵が目白押し。有名画家の絵も所狭し。
見たことある!っていう絵ばかりです。
来て良かった~って思える美術館です。

中欧 310

ミケランジェロ 「ロザリオの聖母」

ラファエロもルーベンスもブリューゲルもクリムトもフェルメールもありました!
でも多すぎると記憶に残らないってのは悲しい事です><

0.5階のエジプトやギリシャのコーナーは見ることに専念してしまってて、
写真は忘れていたんですけど、少しでも撮っておけばよかったかな。

エジプト・ギリシャなどは彫刻など遺跡から出土した美術品でした。
ミイラや棺があって祟られそう…

さあ、後ろ髪を引かれる思いで美術館を後にしてオペラ座へ向かいます。
オペラ座は近いんですけど、なに分、方向音痴。
なんか知らないけど、チケット売り場があちこちにある。何のチケット?

中欧 295

Tさんがチケットブースで聞いたら、あっちだと教えてもらい、
急いでそちらへGo! で、着いたら長蛇の列 ∑(ノ ▽ο▽)ノ

間に合わないかも><と思いながら並びました。
日本のように必ず時間通りってわけではないので、ツアーは始まる気配なし。
間に合いました^^v
見学ツアーはチケット7.5ユーロ、所要時間は40分くらい。

中欧 312

無事、チケットを買って日本人が集まってる所で待機。
なかなか始まりません。焦らなくても良かったなぁ。

中欧 314

係りの人が来て、ツアー開始です。30人弱くらいの日本人が集まりました。

これがオペラ座の舞台。
今はバカンスなので公演はないそうです。

中欧 317

日本語ツアーはてっきり日本人が説明するんだと思っていたら、
このオーストリア人の女性でした。ちょっとびっくり~
なかなか上手な日本語でしっかり40分、説明してくれました。

中欧 315

天井と客席。意外にシンプル。
宮殿で見たような、もっとゴテゴテした金ぴかの豪華なものだと思ってました。

中欧 316

そしたら、オペラ座は先の戦争で被害を受け、新しく造り直された部分があるそうです。
劇場部分は再建築された部分でした。

良いチケットは高いでしょうけど、奥の立ち見席は700円くらいで買えるそうです。
そうやって誰もがオペラに親しめるようにしてるんですね。

日本も歌舞伎や狂言をそんな風に身近なものにして欲しいですね。

中欧 319

あちこちで同時に○○語ツアーが行わています。
いろんな言葉があちこちから聞こえてきます。
でも、カチ合ったり、待たされたりすることが無く、上手くコースを組んでます。

中欧 321

舞台のソデにも行かせてもらいました。
出演者はここで出番を待つわけですな。

日本に帰ってから、トム・クルーズの例のスパイ映画を見に行きました。
このオペラ座でトムが闘っておりました!
あら~知らなかったな~知ってたら旅行前に見たのにな~

中欧 323

ここは戦争で破壊されずに残った所。
そうそう、私のオペラ座のイメージです。

中欧 324

中欧 325

オペラを見に来る人たちはこの階段から来るのかな。

中欧 326

不必要に豪華な気がするけど、「オペラを見るぞ」って心構えはできるかな^^;

中欧 327

こちらは舞台の合間にに食べたり飲んだりできる休憩室です。

中欧 329

こっちはVIPの休憩室だったかな?

中欧 330

こっちは再建された休憩室。
こんな風にたくさんの売店と休憩室がありました。

チケットの金額によって利用できる部屋が違うんだったかな?
ちょっと覚えてなくてすみません。

中欧 331

こっちも新しい休憩室。
いっぱい休憩できるな~って思うけど、公演中は人でごった返すんだろうね^^;
がんばらないと何も買えないまま休憩が終わるかも。
もしくは買ったとたんに舞台が始まるとかねーー;

オペラ座ツアーはあまり期待してなかったんだけど、思いの外、面白かったです。
オススメですがツアーの開始時間が決まっているので、そこがネックかも。


さあ、時間はもう16時。フリータイムも残り少ないです。
最後にホーフブルグ王宮にある国立図書館に行きます。  つづく~

<< オーストリア・チェコ旅行5日目 ウィーン1        ウィーン3 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


スポンサーサイト

theme : 海外旅行
genre : 旅行

tag : オーストリア ウィーン 美術史美術館 オペラ座 ハプスブルグ

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示