オーストリア・チェコの旅 5

オーストリア・チェコ旅行 2日目 プラハ4 
     財布盗難事件の巻
  2015-8-21 2015-9-18 φ(.. )


1日目 中部国際空港→ヘルシンキ経由→チェコ・プラハ 記事 >>   
2日目 チェコ・プラハ観光
     プラハ1 聖ヴィード大聖堂 >>
     プラハ2 プラハ城とカレル橋 >>
     プラハ3 旧市庁舎の天文時計 >>
     プラハ4 財布盗難事件の巻 >>
3日目 チェコ・プラハ→チェスキークロムロフ→オーストリア・ザルツブルグ
     チェスキークロムロフ >>
     ザルツブルグ1 城塞コンサート >>
     ザルツブルグ2 Tさん、閉じ込められるの巻 >>
4日目 オーストリア・ザルツブルグ→ハルシュタット→ウィーン
     ザルツブルグ3 市内観光 >>
     ハルシュタット >>
5日目 オーストリア・ウィーン観光
     ウィーン1 シェーンブルン宮殿と市内観光 >>
     ウィーン2 美術史美術館とオペラ座 >>
     ウィーン3 国立図書館とシュテファン寺院 >>
6・7日目 オーストリア・ウィーン→ヘルシンキ経由→中部国際空港
     帰国とお土産 >>

旅のあらすじはこちら (8月31日に書いた日記)
 旅のあらすじの日記 >>

さあ、プラハのフリータイムと思ったら財布を盗まれました。
なんとも危機感ゼロの日本人のおばさんはスリの恰好の餌食だったんでしょうね><

財布が無い事に気が付いたのはボタニクスというオーガニックコスメの店。
ここは日本人店員がいて、人気のお店と聞いていたので楽しみにしてました。

中欧 095

ティーン教会。
ボタニクスはティーン教会の裏の方にあります。

店員さんに説明してもらいながらくつか石鹸を選んで、
さあお会計と思ったら財布が無いわけですよ Σ(´・Д・`○)

レジのチェコ人の店員さんは無愛想な人で、商品も乱暴に扱うんだけど
私がカバンをガサガサして、手間取っているとますます怖い顔に…
ユーロで支払いたいと言ってもチェココルナかカードだけと睨まれる;;

カードも財布の中だし。。。
見かねてTさんがコルナを貸してくれました。
その後も店内でチェコ人店員に冷たい目で見られながら大騒ぎの私><

日本人店員が「大丈夫ですか」と声をかけてくれました。
幸い、金額の多いユーロは別の入れ物。
財布にはコルナが4000円分くらいとカードが一枚。

でも、こちらの人には結構な金額だそうです。
現金はともかくカードを止めないと!どうする?
「一度、ホテルに戻って落ち着いた方がいいですよ」と言われ、
取り合えず、ホテルに戻ることに。。。

あとでTさんに髪の毛を振り乱して財布を探す私の姿は
鬼気迫るものがあったと言われましたーー;

中欧 098

これはティーン教会からボタニクスへ行く道沿い。
このような物乞いの人があちらこちらに。
まだまだ貧しい国で泥棒やスリも多いのですね。


ミッション1 地下鉄に乗ってホテルに帰る。

地下鉄の事はちょっと事前に調べてありました
乗る駅と降りる駅はわかります。
店員さんにだいたいの道を教えてもらって、地下鉄の駅へ。

駅までは迷わずに行けました。
次は切符を買う。切符の自販機を見るけど、
チェコ語の表示しか無く全く読めない><
すぐに諦めて、横にある窓口へ。
地図を見せて2チケット!で購入成功~ホテルまで帰りつきました。

中欧 094

財布盗難事件のせいでちっとも散策できなかった旧市街広場。


 ミッション2 日本へ電話をかけてカードを止める。

どこへ電話をかけたらいいのか?
どうやって電話をかけるのか?
フリータイムなのでガイドさんはいないし、ホテルに日本語の話せる人はいません。

海外から電話なんかかけたことは人生の中で一度もありません。
スマホでかけられたのかな?それもわからない。

海外旅行保険を掛けて行ったので、契約書に「海外からの連絡」の電話番号があり、
そこへかけようと思ったんですが、部屋の電話を使っても繋がらない><
ホテルの部屋からの電話のかけ方がわからないんですね、情けないことに。
Tさんと二人で試行錯誤の末、フロントへ。。。

フロントのお兄さんに紙を見せてカタカナ英語でテレフォン!と言ってみたけど
「なんとかかんとかカントリーなんとか」と言ってまして、
どうやら海外へはかけられないよと言ってるようです。(違うかも・・・)

一旦、部屋へ戻ってチェコ国内の連絡先は何かないかと探したら、
このツアーのプラハ事務所がありました。
またまたフロントへ行って、テレフォン! お兄さんがかけてくれました。

酷い英語で話し始めたら、ジャパニーズと言って日本人に変わってくれました。
財布を盗まれたこととカードを止めたい旨を伝えてカード会社の連絡先を探してもらいました。
この日本人は私にとって救世主です。親切に対応してもらいました。

これで何とかカードを止めることに成功しました。
しかし、何度も電話を失敗したり、かけた先でノーイングリッシュと言われたり、
四苦八苦、フロントのお兄さんにも3回ばかり電話してもらいました (;・∀・)
迷惑な日本人客だな~って思われたことでしょう。

部屋からは0発信でかけられましたーー;
国によってかけ方は違うんだろうか?
これからは電話のかけ方も事前に調べておかないと…

このミッションが一番大変でした。

でも、現金も少しだったし、カードも使われていないとわかって、ちょっと安心。
財布は買って1年くらいのコーチで残念だけど、保険で少し保障がありました。
ちなみに現金と使われたカードの金額の保障はないそうです。

まあ、不幸中の幸いってとこですが、
何よりフリータイムをダメにしてTさんに申し訳ない。
と言うことで、もう一回、旧市街へ行こう!
プラハの思い出が「財布盗まれた」ではあまりにもつまらない。

中欧 099

ホテルへ帰る地下鉄の駅の近くにハベル市場がありました。
もう一度、ここへ行ってお土産くらい買いたいです。

 ミッション3 地下鉄切符を自販機で買う。

さっき窓口で簡単に切符を買えたので、地下鉄は乗れると思って駅に行ったら
なんと!窓口が閉まっているではないですか!! 
たださっき乗った駅に戻るので金額はわかってます。24コルナです。

しかし、この切符の自販機、ボタンが3つしかない。
一つは子供用のボタンらしいです。それは分かりました。
うーん、解読不可能か・・・と悩んでいたら救世主登場!

メーアイ ヘルプ ユー? 待ってました!その言葉!
英語の話せる地元のおばちゃんです (〃゚艸゚〃)
それでもなかなか意思疎通ができず、四苦八苦の末、切符ゲット。
どこにでも優しい人はいるもんですね。
困っている外国人に出会ったら助けてあげようと心から思いました。

間抜けな私の失敗談を長々と書きましたが、油断は禁物ですね。
注意すべき事、してはいけない事はちゃんと知ってました。
ガイドさんにもたくさん注意されていました。
なのに、やってしまって財布を盗まれました。
海外に行かれる方はこんな間抜けを思い出して、気を引き締めてお出かけ下さい。

さてさて着いた地下鉄の駅から出たら、どこだかわからなくてちょっと迷いましたが、
なんとか目的のハベル市場へ到着。

中欧 100

お土産から日用品や果物、野菜まで売っていて楽しい露天市場です。

チェコは物価がオーストリアよりずいぶん安くて、
お土産はチェコで買おうと思っていたんです。

中欧 101

コルナが無くなってしまったので、ユーロが使える店でのみのお買い物です。
ユーロで買うと割高になると聞いていたんですが、仕方ないです。
おつりはコルナで戻って来ます^^;

缶に入ったクッキーなんかを買いました。

中欧 102

あとは街をブラブラしながら、気になるお店を覗いて、
夕食のレストランまで散策です。

夕食のレストランはカレル橋を渡ってプラハ城のむこう側。
わりと距離があります。

中欧 103

カレル橋の入口の塔。
まだまだ人でいっぱいです。

夜はカレル橋もプラハ城もライトアップされるそうで、
ぜひ、見に来たいと思っていたんですが、
精神的な疲れもあったけど、足もかなり疲れていて諦めました。

中欧 105

どこもかしこも中世の街そのままでとても美しく、道も中世のままで石畳ばかりです。

見た目はすごく良いんですが、この石畳が予想以上に足に来るんです。
物凄く堅いんでしょうね。
多少は予想して靴底の厚い歩きやすい靴を選んできたつもりだったんですが、
ウォーキングするくらいのつもりで靴を選ばないといけないんだね。
足に自信のない人は要注意です。

中欧 106

聖ミクラーシュ教会。
時間があったら見学したかった教会ですが、もう閉まってます;;

中欧 108

プラハ城は高台にあります。
なので長~~い階段を登らなくていけません。

どこの国でも城や宗教施設は山の上が多いです。。。

中欧 109

この時期、チェコの日没は20時くらいです。
日本よりたいぶ北で、北海道くらいです。
なので夏もそうも暑くなくて普通、クーラーはないそうです。

ところが先週はなんと38度の日が続く猛暑だったそうです。
日本からの観光客は日本と変わらないと大ブーイング ^^;
世界中、異常気象なんですね。

中欧 110

階段を登りきったプラハ城の前から。
ここからプラハ城を通り抜けてレストランへ行きます。

中欧 111

おしゃれなレストラン。
プラハ城が見えるテラスでの食事です。

中欧 112

メインのビーフの煮込み料理。
まずくはないんだけど、やっぱり量が多かったです。
初めの山盛りサラダで、またまた満腹^^;

中欧 115

食事が終わる頃にはプラハ城がライトアップ。
残念だけど見に行く元気がありません。

中欧 114

こちらはプラハ城の裏側なので、観光客も少ないですが、
旧市街の方はまだまだ賑わっているのかな?
心残りだけど、ホテルに帰って休みます。

こうしてプラハの一日が終わりました。  つづく~

<< オーストリア・チェコ旅行2日目 プラハ3    3日目 チェスキークロムロフ >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


スポンサーサイト

theme : 海外旅行
genre : 旅行

tag : プラハ ティーン教会 旧市街広場 ボタニクス ハベル市場

comment

Secret

被害最小限

いやあ
ドキドキで読んでます。
被害最小限で良かったとしか言いようが無い。

プラハは、ちょっと気になっているところです。
ブログで偶然友だちになれた人がベルギーに7年ほどいましてね。世界を仕事で飛び回って写真を見せてくれた中に、このプラハ城の写真があってね。
ずっと壁紙にしていました。

いいところですね

Re: 被害最小限

こんにちは~
本当に被害は最小限だったと思います。
つくづくユーロと分けていたので助かりました。
ユーロもなくなったら無一文ですがな><

また、今回は最悪の場合の対処法も
ちゃんと調べておかないといけないなと痛感しました。
自分自身、気をつけることが一番大事ですけどね。

プラハは綺麗な街でした。
もう一度行きたいです。
今度はもっと観光したいです;;

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示