比叡山延暦寺 東塔 前篇

雲の中の延暦寺東塔 前篇  2015-8-13参拝  2015-9-2

30年ぶりくらいで比叡山へ来ました。
当時はなんとなーくやって来て、あ~お寺だ~って感じでちらっとお参りして帰りました。
若い時はこんなもんですよね。

今日は比叡山延暦寺の東塔(とうとう)西塔(さいとう)横川(よかわ)を参って、
最後に「近江の厳島」と言われる高島市の白髭神社を参拝します。

比叡山ドラブウェイを通って9時過ぎに東塔に到着。

ドライブウェイは展望台もあちこちにあるけど、今日はどこも真っ白。
琵琶湖の欠片も見えません。
琵琶湖どころか、前も見えないんだから・・・

お得情報:比叡山ドライブウェイは運営会社のHPで割引券をゲットできるよ!

比叡山 001

駐車場。 車は少ないです。
こんな天気でこんな時間なのに多少なりとも車がいることの方が凄いかも。
さすが天台宗総本山。

比叡山 002

拝観料を払います。
東塔、西塔、横川共通券で700円。
ひとつだけの券はないので、三か所参拝してきましょう~
国宝館は別途500円です。

比叡山 004

入ってすぐに国宝館がありますが、これは帰りに入館します。
まずは参拝。

参道には最澄の物語の絵がずーっと並んでいます。
他にも比叡山で修行した有名なお坊さんのお話もあちこちの参道に
絵物語になってました。

じっくりと読んだら結構おもしろいだろうな~と思いつつ、先を急ぎます。

比叡山 006

比叡山 007

東塔だけでもこんなにお堂があります。
今日は家族で来たので、全部巡るのは無理です;;

比叡山 010

一番はじめに辿り着くのが大講堂。
中に入って参拝できます。

比叡山 009

大きなお堂なので、本堂と勘違いする人が多いそうです。
実は私も勘違いしてました。

比叡山 011

こちらで御朱印帳を買いました。
延暦寺内ではなんと御朱印が10も貰えるんです。

延暦寺 朱印帳

延暦寺の朱印帳

東塔 大講堂

大講堂の御朱印

比叡山 015

雲の中に消えていく大講堂。。。

比叡山 013

大講堂の横の鐘楼。
工事中だったので写真だけ。

比叡山 016

木に囲まれた山の中で、あたりは真っ白。
なんだか方向感覚が麻痺して迷路に迷い込んだ気分です。

ただでさえ方向音痴なのにーー;

比叡山 037

霧の中から現れる根本中堂。
延暦寺の総本堂で国宝。

伝教大師最澄が788年(延暦7年)に、一乗止観院という草庵を建てたのが始まりとされます。
歴史に名を刻む有名なお寺の一つですよね。
お寺の歴史を書くと長くなり過ぎるので、もう書きません^^;

―現在の根本中堂は、1571年(元亀2年)9月、織田信長による焼き討ちの後、慈眼大師天海の進言により徳川三代将軍家光の命によって、1634年(寛永11年)より8年の歳月をかけて再建されたもの(完成は1641年(寛永19年))である。
Wikiより引用―

比叡山 018

御朱印は右側の授与所でもらえます。

中に入るとまず、中庭があります。
この庭がなんか素敵なんですよね~
吉野山の吉野水分神社の庭のようなちょっと雅なお庭です。

帰って来てから知ったんですが、日本中の神々を勧請する竹台があったそうです。
そういえば竹があったな~、なんだか神々しい感じがしたような気がします^^;

これも帰って来てからネットで知ったんですが、根本中堂は寝殿造だそうです。
だから平安的な雅な感じがしたのかなぁ。

比叡山 017

お堂の中もなんとも言えない空気が漂ってます。
今まで見たことのない構造のお堂の内部です。

―堂内は外陣・中陣・内陣に分かれ、本尊を安置している内陣は中陣や外陣より3mも低い石敷きの土間となっており、内陣は僧侶が読経・修法する場所であることから別名「修業の谷間」といわれる。内陣の本尊・不滅の法灯と中陣の参詣者の高さが同じという珍しい構造になっており、これを天台造又は中堂造と呼ばれ、天台仏堂の特色を示している。
Wikiより引用―

文章で説明するのは難しいですね。
撮影禁止ですので仕方ないです。
みなさん、ぜひ、参拝に行ってみて肌で感じてください!

東塔 根本中堂

御朱印。

本尊は秘仏なんですけど、周りには素敵な仏像がたくさんいらっしゃったんですが、
なんせ暗くて遠くてよく見えない;;

不滅の法灯もしっかり拝んできました。
天井絵も忘れずに見てきました。
お坊さんがいらして、説明もしてくれました。

比叡山 022

根本中堂は来年から10年かけて大改修するとTVで見たので、
慌てて参拝に来たんですが、堂内はもう足場が組まれていました。

10年後にまた来られるかな?

比叡山 019

名残惜しいけど次に向かいます。
階段を登った先には…

比叡山 023

文殊楼。
延暦寺の山門だそうです。
本坂を登って来るとまずこの山門をくぐるのだそうです。

私は裏から来たので順序が逆ですーー;

比叡山 030

慈覚大師円仁が中国五台山の文殊菩薩堂に倣って創建したものだそうです。
楼閣に登って文殊菩薩に参拝できます。

比叡山 025

ちょっと読みにくいです・・・

比叡山 028

階段は急です。気をつけて!
いつも思うけど昔の建物って階段っていうより梯子に近いよね。

でも山門に登れるってなかなか無いので嬉しいです^^

比叡山 029

おどける娘。
受験生なのに、ちゃんとお参りしたのかね?

東塔 文殊楼

こちらでも御朱印がもらえます。

長くなってきたので前後篇に分けることにします。

 比叡山延暦寺のHP >>

<< 千引神社         比叡山延暦寺 東塔 後篇 >>


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 比叡山 延暦寺 根本中堂 国宝 御朱印 最澄

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
フリーエリア
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示