神宮の奥の奥の院 庫蔵寺

文化財の宝庫の丸興山庫蔵寺  2015-7-18参拝  2015-7-23

本日のコース
櫲樟尾神社→神宮神田→丸興山庫蔵寺→金刀比羅宮鳥羽分社→
常安寺→松下社→蘇民の森→千引神社

伊勢神宮の奥の院として朝熊山にある金剛證寺は有名なんですが、
そのさらに奥にある金剛證寺の奥の院と言われるお寺が
丸興山庫蔵寺(がんこうざんこぞうじ)です。

近くにいながら最近知ったお寺なんです。
ここのお寺はたくさんの重要文化財を持ってるんです。

奥の奥と言うだけあってアクセスも非常に不便です。

鳥羽の河内町の奥の方から歩いて登るのが表参道だと思ったので、
そちらから参拝に行こうとずっと思っていました。
その道沿いには「鳥羽の三女神」のひとつの彦瀧大明神もあるので、
これで三女神コンプリート!できる予定でした。
(他は石神さんと伊射波神社)

しかし、台風後の荒れた山道。
雨もパラパラしてるし、滑りやすいかと断念。車で行くことに。

車でもかなりの酷い道です。
まずは「鳥羽レストパーク」へ行き、そこから車一台しか通れない道を行きます。
途中には白滝大明神があります。(柵がしてありました)

朝熊と蘇民 053

鳥羽レストパーク。
勝手に展望台レストランと思い込んでいましたが、金剛證寺の公園墓地でした。
この写真は大きさが伝わりませんが、すごく大きくてキレイな墓地です。
立派な建物が有り、車が停まっていて、常駐の職員もいました。

職員さんにじーっと見られながら、この墓地を横切って庫蔵寺に向かいます。

朝熊と蘇民 051

墓苑から庫蔵寺への道の入口には案内板があります。
ここから庫蔵寺まで約1kmこんな道です。
歩いても森林浴ができて、いいかも~って感じです。
山なので多少のアップダウンはありますけどね。

朝熊と蘇民 052

ここから少し先に駐車場と書いてあるけど、もっと先まで行けます。

朝熊と蘇民 016

山中なので境内は小さいです。
本堂と庫裡と鐘楼があるだけのお寺です。

誰もいないかも。。。と思いながら来ましたが、今日はご住職がいました。
(多分、ここに住んではいないと思います。)
御朱印を頂けました ヾ( ゚∀゚)ノ゙ 
庫蔵寺は三重四国八十八か所霊場の一つです。

朝熊と蘇民 017

天長2年(825)弘法大師によって開山されました。
千年以上も続く古刹です。

庫蔵寺

せっかく重要文化財なのに本堂の正面の写真を取り損ねましたのでパンフレットから。

朝熊と蘇民 019

樹木に覆われ、あまり良い景色は見えません。
残念ながら海も見えず、鳥羽の山々ばかりです。
それでも、天気が良ければ奇麗なのかもしれませんけど。

朝熊と蘇民 020

山門。
ほんとうはここから参拝に来たかったんです。

朝熊と蘇民 021

山門の外はやっぱり凄い石段。
実際は53段なんですが、「四十八段」と名付けられています。
石段の下に「不許肉五辛入門」とあり、その戒めを破ると四十八段目から石段全てが崩れ落ちるといわれているそうです。

そんな謂れが残るような事件があったのかな?

朝熊と蘇民 042

私が本堂の扉の小さな穴から、中を覗いているとご住職が「拝観できますよ」と声をかけてくれました。
拝観できるんだぁ!思いがけず嬉しいお言葉!

拝観料500円/人とパンフレット300円(強制的に付いてきます)です。
パンフレットは三枚折りの普通は無料って感じですが、寄付だと思ってます^^;

でもね、ご住職の法話とお寺の説明と雑談とで30分以上楽しく過ごしました。

朝熊と蘇民 031

その上、バンバン写真を撮らせてくれます!ヤッター
ご住職、曰く「減らへんでな~」「見てもうて、なんぼや~」 楽しいお方です。

御本尊の厨子と須弥壇。
ちょっと暗いので見えない所もありますが、上から下まで彫刻が施され、
極彩色や金箔で飾られていました。

朝熊と蘇民 037

撮り忘れましたが、下段に有る唐獅子牡丹が有名だったようです。
そういえば、住職が二回も言ってたわ。 しまったー

朝熊と蘇民 038

伊勢神宮と関わりが深いので、神宮の御鏡も祀っているそうです。

朝熊と蘇民 034

こちらも見どころの一つ、天井絵と回りのレリーフです。

本堂の大修理を行った時に絵も修理したそうです。

朝熊と蘇民 035

優美な飛天と迫力ある龍の絵です。

朝熊と蘇民 036

こちらが正面に書かれていたお釈迦様の絵。
いろいろ説明してもらったんですが、絵に見入っていて説明を覚えていません><

この絵も綺麗に修復できると言われたそうですが、
このままの方が価値があると言われ、保存処理だけにしたそうです。
そうですね、あんまりピッカピカでもね。

じーっと見てると、薄く残った細部が見えてくるし、
このままの方が時の流れを感じられて趣があるような気がします。

朝熊と蘇民 028

これも文化財に指定されたんだ、と、カバーの宝珠を取って見せてくれました。
こちらも詳しく説明してくれたんですが、あまり聞いたことのない神様のお話で
記憶できませんでした…
御利益が夫婦円満だったかで、夫婦で来た私たちに拝ませてくれたんだと思います。

朝熊と蘇民 027

茶色い粉を掌に塗って撫でるそうで、「やってみ」と言うのでやらせてもらいました^^
茶色い粉はお香に甘い匂いをプラスさせたようないい香りでした。
いつまでも夫婦円満で楽しく社寺巡りができますように (^人^)

が、何度手を洗ってもずっと匂いが取れず、その手でサンドイッチを食べる羽目に…

朝熊と蘇民 029

掛け軸もたくさんありまして、絵師の名前も教えてもらったけど、
知らない絵師だったので記憶できず;;

朝熊と蘇民 030

狩野派の絵師が弟子に描かせたのではないかと言われる板絵。

他にも庫裡の板絵三十枚が重要文化財になったそうなんですが、
なんと十八枚も盗難に遭ったんです。

残っている板絵が見たかったので、ご住職に「どこにあるんですか?」と聞いたんですが、
「庫裡にしまってある」と言う返事だけで、見学は出来ませんでした;;
ちゃんと拝観予約して、見せて下さいって言っておけば見せてもらえるのかもしれません。

朝熊と蘇民 040

左奥に木材と一緒に置いてある焦げ茶色の板がわかりますか?
こんな乱雑に置いてあるけど、国の重要文化財の棟札5枚なんです。

ご住職はぱっと手にとって、こうやって書いてあると説明してくれました。

朝熊と蘇民 039

こちらも乱雑にいろんな板があります。

うなぎの絵はなんだ?と思うでしょ。
壁には、ウナギの絵を描いたアワビの貝殻が奉納されてました。

御本尊の虚空蔵菩薩の眷族がウナギだそうです。
で、ウナギを描く時の見本なんですって。

珍しいのは版木がたくさんあること。
これを刷ったらお札が出来るんですよね。

朝熊と蘇民 032

ほらっと見せてくれた大きな版木。
よーく見たら、イザナギ、イザナミって書いてある??
熊野大社って書いてあるよ!

ここのお寺の版木じゃないんだーーー ヽ(゚ロ゚;)

朝熊と蘇民 033

イザナギとイザナミ夫婦が海をかき混ぜて島を作るシーンではないですか?

どう言う経緯でこれがここに来たのか、気になる所です。
私が「これ熊野って書いてありますよね?」と聞くとご住職は「そう?」と華麗にスルー。
けっきょく、よく分からぬままです。

遠くから来た参拝者が1時間以上も見学していたと言ってましたが、
知識のある人が見たら、そりゃあ面白い物がいっぱいの宝の山かもしれません。

実に面白い拝観でした^^

朝熊と蘇民 018

古そうな石塔。

横にある小さな看板は石塔の説明ではなく、隣の木の説明です。

朝熊と蘇民 025

こっちも年季が入ってる様ですが、やはり説明がない所を見ると
そんなにそんなに古くはないのかも?

朝熊と蘇民 026

こちらの木は国の天然記念物・コツブガヤです。樹齢約400年。
あまり聞いたことのない木ですが、日本に二本しかないそうです。

朝熊と蘇民 022

鐘楼。

朝熊と蘇民 048

享保6年(1721)の建立。

朝熊と蘇民 050

最後に鎮守社へ行きます。
国の重要文化財です。

朝熊と蘇民 043

急な石段です。

朝熊と蘇民 044

鎮守社。 慶長10年(1605)建立。

覆いのサイズがぴったりし過ぎて、全体がよく見えません;;
パンフレットには屋根の曲線の美しさが特徴って書いてあるけど、屋根は全く見えません><

朝熊と蘇民 045

鎮守社の横の秋葉山祠。火防の神です。

朝熊と蘇民 046

下りは怖いです。石にほんのり苔も生えてつるつるです。

朝熊と蘇民 047

本堂の屋根。

小さなお寺で外観を見るだけだとつまらないかもしれませんが、
拝観させて頂くとお寺好きは大満足できます。

最近は外国人も拝観に訪れるそうです。

ご住職が見える時は拝観させて頂けるようですが、ネットには要予約と書いてありましたので
電話を一本入れておくと良いと思います。
お勧めのお寺ですよ!

庫蔵寺・朱印

 丸興山庫蔵寺 鳥羽市河内町539

あっ!今、気が付きました!
鳥羽レストパークからは歩いて行けと書いてありました。
確かに駐車場は狭いからね…

<< 櫲樟尾神社と神宮神田           金刀比羅宮 鳥羽分社 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ




スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 鳥羽 庫蔵寺 重要文化財 弘法大師 金剛證寺 朝熊山

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
フリーエリア
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示