祟神を祀る南都鏡神社

怨霊・藤原広嗣の南都鏡神社  2015-5-30参拝  2015-6-29

本日のコース
春日大社・本殿拝観→春日大社・若宮巡り→不空院→新薬師寺→南都鏡神社→
白毫寺→般若寺

6月も終わろうと言うのに、まだ5月の記事を書いてます^^;

南都鏡神社は新薬師寺の前というか、横にあります。
怨霊となった藤原広嗣(ふじわらひろつぐ)を祀る神社です。

社伝には遣唐使発遣の祈祷所であった当地に平城天皇即位の大同元年(806年)新薬師寺鎮守として創祠されました。
と、ありますが藤原広嗣の祟りを恐れて祀ったのは間違いないようです。
この地は藤原広嗣の邸宅跡との伝承もあります。

春日大社 095

なんか、ちゃんと正面から撮った写真が無いです;;
そろそろ疲れてきてますね、私…

入ってすぐに社務所があったんですが、御朱印はないそうです。
残念~

春日大社 094

藤原広嗣はどうして祟神になったかと言うと権力争いに敗れたんですけど、
この人の事を恐れるってことは、勝った側も非があったんでしょうね、きっと。

聖武天皇の時代、権力を誇った藤原四兄弟が相次いで亡くなり(これも長屋王の祟りと言われてます)、
勢力争いが激化します。
藤原広嗣は唐帰りの僧・玄昉と吉備真備と対立し、紆余曲折があり
大宰府へ左遷されますが、これを不服として朝廷へ上奏文を朝廷に送ります。
しかし時の権力者、橘諸兄はこれを謀反と受取ります。

藤原広嗣は天平12年(740年)1万の兵を率いて反乱を起こすが、
肥前国松浦郡で捕らえられ、同国唐津の鏡にて処刑されました。

その後、僧玄昉は失脚し天平17年筑紫に配せられたが、観世音寺落成式に臨んだ時、急死した。
人々はこれを広嗣公の祟りと噂したそうです。

藤原広嗣が処刑された10年後、肥前国司に左遷された吉備真備により、
唐津の鏡神社に広嗣を祀る二ノ宮が創建されました。
南都鏡神社はこの唐津の鏡神社から勧請したものです。

春日大社 096

本殿。

本殿は、代々春日社々殿を下賜されてきたそうで、
この本殿は延亨3年(1746年)第46次御造営の際に、第3殿を賜ったものです。

残念ながらよく見えないんですが、そう言えばさっき見て来た春日大社のお社とそっくりかも。
まあお社の違いなんて、大まかな所しか分からないんですけどね^^;

春日大社 092

説明文もあります。

余談ですが、近くに「頭塔」という日本のピラミットと言われる塔があります。
これは玄昉の首塚と言われ、頭がここまで飛んで来たと言う逸話があるそうです。

この頭塔にも行きたかったんですが、予約が必要でした。

春日大社 074

鏡神社には別社、末社、摂社があります。
ここは比売神社といい、摂社です。
新薬師寺の入口の横にあります。

こちらは十市皇女(とおちのひめみこ)を祀っています。
この人は天武天皇と額田王の娘で、天智天皇の息子の大友皇子(弘文天皇)の正妃です。

壬申の乱で父と夫が戦うと言う悲劇に見舞われた皇女です。
壬申の乱の後も父のもとで暮しますが、30歳の若さで突然死します。

ここは古来より「高貴の姫君の墓」比売塚(ひめづか)として伝えられていた所で、
十市皇女が埋葬されているという説が有力だそうです。

春日大社 076

比売神社の隣と言うか、境内にありました。

春日大社 075

淡海 三船(おうみ の みふね)は弘文天皇のひ孫で、
葛野王の孫、池辺王の子です。
四世代の石を曾ばあちゃんの墓の横に並べたわけですね。

小さな神社だったんですが、歴史の詰まった神社です。
新薬師寺に参拝に来た折には、忘れずにこちらも参拝を。
ちゃんと拝まないと祟られるかもよ~

 南都鏡神社 HP >>

春日大社 097

新薬師寺の前にあったカレー屋さんです。
蕎麦を食べようと思っていたのに、目の前にあるカレーを食べてしまいました^^;

サイクリングの拠点になるお店のようで、自転車に乗った人がどんどんやって来て、
カレーを食べてはどこかへサイクリングに行きます。
場違いな私たちでしたが、その様子は見ていて面白かったです^^

私たちはこの後、歩いて百毫寺へ向かいます。

<< 日輪山 新薬師寺                高円山 白毫寺 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 鏡神社 藤原広嗣 祟神 春日大社 十市皇女 比売神社

comment

Secret

No title

こんにちは。いつもお世話になっております。ここにコメントしようとして、つい、たぬきさんにもコメしてしまいました。
なんかもう、この辺りは歴史のお勉強が必須ですね。里中満智子さんの「天上の虹」は半分くらいで挫折してるので、また読みたいなとは思うのですが。

吉備真備も気になります。広嗣とはどんな繋がりだったのかなー。対立しただけなのかなー。

お姉さま、そろそろお疲れのご様子で。うふふ。相変わらず、たくさん廻っていてすごいなぁ。

Re: No title

いつもコメントありがとうございます。

だいぶ、日本史も覚えましたよ^^
「天上の虹」はついに完結したらしいですね、某国営放送の番組で見ました。
でも、私は大津皇子のファンなので持統天皇は好きではないです。
好きだ嫌いだって、本人は迷惑な話でしょうけどね。

吉備真備はとばっちりを受けた感じですかね?
そんな印象を受けました。

つねまるさんのブログにも歴史がいろいろ書かれてますが、
「ここで誰が何をしたか」がわかると、楽しさ倍増ですよね。

せっかく覚えた歴史を忘れない頭脳が欲しいです・・・

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
フリーエリア
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示