国宝十二神将のおわす新薬師寺

国宝の仏像がたくさんある新薬師寺  2015-5-30参拝  2015-6-25

本日のコース
春日大社・本殿拝観→春日大社・若宮巡り→不空院→新薬師寺→南都鏡神社→
白毫寺→般若寺

国宝の十二神将が有名なお寺です。
きっと写真やポスターになっているバサラ大将の顔を見た事があるはず。
ああ、この像だったのか~って思いますよ。

他にもご本尊の薬師如来も国宝、本堂も国宝。
門やお堂はほとんど重要文化財とみどころ満載のお寺です。

不空院から徒歩2分くらいかな。
思ったより小さなお寺でした。

創建当時は七堂伽藍の広大な境内の寺院だったそうですが、
多くの寺社がそうであるように、だんだん小さくなっていきました。

春日大社 073

新薬師寺の前の道しるべ。
なんか埴輪がある。この辺りでいろいろ出土したそうです。
奈良ならどこからでも何か出てきそうだもんね。

春日大社 089

門を入ってから振り返ってパチリ。
拝観受付をしてから門を入ります。
拝観料600円とここで御朱印代も300円払います。

こちらは南門です。
きっと昔はもっと大きな楼門がどこかにあったんでしょうね。
それでも、鎌倉時代の重要文化財です。

春日大社 077

国宝の本堂。天平建築です。
元は本堂ではなく、法要を行うお堂だったそうです。

近くの奈良教育大学の敷地から金堂跡とみられる大型建物の遺構が発見されました。
地図で見てみると、すごく大きなお寺だったんだとわかります。

春日大社 079

正面の入口は閉まってます。
思ったより参拝者も少なく、落ち着いて拝観できそうです。

新薬師寺は天平19年(747年)3月に聖武天皇の病気平癒を祈って
光明皇后によって創建されました。
この時、聖武天皇は大仏造立中です。

この頃の人って大仏や大寺院の為にお寺を建てて、誰か病気になるとお寺を建てて、
先祖の為、子孫の為とお寺を建てて、誰か死ぬとお寺を建てて、
最後には自分の為にお寺を建てる。
だから、日本中、お寺だらけなんですね~(神社も同じだよね)

春日大社 080

こちらから入ります。
中は当然ながら撮影禁止です。

薄暗い中に国宝の薬師如来を中心に国宝の十二神将が丸く撮り囲んでいます。
その周りをぐるっと回って拝観できます。
国宝の割に近くで拝めるのが嬉しいです。

仏像の周り、何回まわったことか^^;
犬のようにぐるぐると回りました。

時空を超えたような、なんとも不思議な空間で心地良さも感じました。
椅子が用意されていて、座ってじっと仏像を眺めている人もいました。
私も天平の時代に思いを馳せてみました。

春日大社 081

庫裡で「新薬師寺について」の上映があると言うので、行ってみました。

小さな庭園を抜けて行くと、庫裡と香薬師堂があります。
新薬師寺は別名 香薬師寺とか香薬寺ともいいますが、
正倉院文書には香山寺という名前も出てくるそうです。
香山寺については、いろいろ論争があるんですって。

春日大社 085

庫裡の一室のテレビの前は、なんと満員でした^^;
2~3人位だろうと思っていたんだけど、、、来る人はやっぱり興味のある人だもんね。

テレビ画面を撮ってみました。
他の人が撮っていたので、なるほど~とマネして撮りました。

春日大社 084

奈良時代にはこの十二神将は極彩色で彩られた美しい像だったんです。
その場面を撮りたかったんですが、上手く撮れませんでした;;

春日大社 087

この部屋でTVを見ました^^

余談ですが、この前行った吉野の金峯山寺でもらった靴袋(金峯山寺と書いてある)を
赤ちゃんを連れた若い夫婦が持っているのを見て、妙な親近感を覚えました^^;

春日大社 086

庫裡の板戸。
桜の下で舞楽を踊る人が描いてありました。
凄い物ではないんでしょうけど、私は気に入ってパチリ。

春日大社 083

庫裡の隣の香薬師堂。
こちらは扉が閉まっていて、中はうかがい知れません。

その昔、ここには白鳳時代の香薬師如来像が祀ってあったそうですが、
明治以降、3回も盗難に遭い2回は戻ってきたんですが、
3度目はついに戻って来なかったんです;;

現在は本堂にレプリカが祀ってあります。

春日大社 082

この像は何を現わしているんだろう?

こんな写真ばかりで、建物全体像がないです;;

春日大社 088

石塔の向うにあるのが鎌倉時代の地蔵堂(重文)。
なんでこんな写真なんだろうーー;

中には鎌倉、室町、南北朝時代の仏像が安置されていたんですが、
見た覚えがない…でも、覗いて拝んだ記憶はある…

春日大社 091

この石塔は奈良時代の物で東大寺二月堂の
お水取りで有名な実忠和尚の歯の塔と言われています。

春日大社 078

鎌倉時代の鐘楼(重文)
中の梵鐘は見えないんですが、天平時代の重文です。
「日本霊異記」の道場法師鬼退治の釣鐘だそうです。
新薬師寺のHPに鬼の爪痕の付いた鐘の写真が載ってますよ^m^

 新薬師寺 HP >>

新薬師寺朱印

御朱印。
新薬師寺にはオリジナルの朱印帳があって買おうかと思ったんですが、
朱印込みで1500円で、もう朱印はもらっちゃったしなぁ、、、
と言うことで、次回の参拝の時に買おうっと^^b

新薬師寺の隣に南都鏡神社があります。
もとは一つの社寺かと思ったら、違うようですので記事を分けます。

<< 南都春日山 不空院                  祟神の南都鏡神社 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 奈良 南都 新薬師寺 十二神将 国宝 聖武天皇 光明皇后

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
フリーエリア
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示