FC2ブログ

春日大社 特別公開

国宝御本殿特別公開の春日大社   2015-5-30参拝  2015-6-19

本日のコース
春日大社・本殿拝観→春日大社・若宮巡り→不空院→新薬師寺→南都鏡神社→
白毫寺→般若寺

いわずと知れた世界遺産・春日大社。
今回は国宝の本殿が拝観できると言うことで社寺友のTさんと行ってきました。

ほとんどの人が修学旅行などで一度は春日大社と東大寺に来た事があるかと
思うけど、あまりじっくりと拝んでないのでは?
私は地理的に近いこともあり、子供の頃から何度となく来ましたが、ざーっとしか見た記憶がないです。

なので、今回はTさんとゆっくり時間をかけて参拝します。

9時過ぎに到着、高畑町の駐車場に車を停めました。
奈良公園周辺にはたくさん駐車場がありますが、だいたいどこも1日1000円です。
自分が行きたい所の近くの駐車場をあらかじめ探しておかないと、かなり歩くことになります。
すぐ満車になる駐車場もあるしね。

高畑駐車場から飛火野の森を抜けて春日大社へ向かいます。

春日大社 001

高畑側の奈良公園は初めて通ります。
きっと原生林ってこんな感じなんじゃないかと思う。

春日大社 002

だぁれもいなくて一人だったら心細いくらいの森です。
ちゃんとした道があるからいいけど、夜は怖いよ~きっと。

春日大社 003

この道は「下の禰宜道」です。
きっと1000年以上も前から禰宜さんが歩く道なんでしょうね。

春日大社 005

参道に出たら鹿登場。

春日大社 006

こちらは二の鳥居。
朝、まだ9時過ぎだと言うのに結構な人です。

右の紫の服のおばちゃんたちの所は「拝観ツアー」の申し込み受付です。
HPを見ても「神主さんと参る朝拝ツアー」があったり、巫女さん体験があったり、
春日大社と言えども、いろいろ企画運営していかないといけないんですね。

春日大社 007

世界遺産の碑。

春日大社 008

参道の両脇の石灯篭が凄い数です。
大小、古今、デザインも様々です。

Tさんと「こんなんだったっけ?」と話しながら歩きましたが、
いつもどこかの横道から出て来るので、表参道を通ってないんですよね。

春日大社 009

御手洗。
鹿の咥えた巻物から水が出ています。
これも初めて見た~

春日大社 010

まず初めにあるのが祓戸神社。
平安中期の寛弘3年(1006年)にはお祀りされていた古社です。

春日大社 012

まだまだ石灯篭の参道が続きます。

春日大社 013

やっと朱い建物が見えてきました。
でもこちらは西回廊で、こちらの門からは入れません。

春日大社 014

重要文化財の南門が正面の神門になります。
入口でも特別拝観のチラシを配ってました。

春日大社 015

春日大社は、今からおよそ1300年前、奈良に都ができた頃、日本の国の繁栄と国民の幸せを願って、遠く鹿島神宮から武甕槌命(タケミカヅチノミコト)様を神山御蓋山(ミカサヤマ)山頂浮雲峰(ウキグモノミネ)にお迎えした。やがて天平の文化華やかなる神護景雲2年(768年)11月9日、称徳天皇の勅命により左大臣藤原永手によって、中腹となる今の地に壮麗な社殿を造営して香取神宮から経津主命様、また枚岡神社から天児屋根命様・比売神様の尊い神々様をお招きし、あわせてお祀り申しあげたのが当社の始まりです。
                        ― 春日大社HPより ―

春日大社 016

門をくぐると参拝所があります。
通常、入れるのはここまでです。

普段でも500円でもう少し中まで拝観できるそうですが、
今は特別拝観で1000円で本殿までも拝観できます。

春日大社 018

くるっと振り返って門の横に授与所があります。
こちらで御守り、お札、そして御朱印がもらえます。

春日大社の朱印帳を買おうかと思っていたんですが、なんと売り切れでした。
巫女さんが「不測の事態」と言ってました^^;
特別拝観でめっちゃ売れたみたいです。

春日大社 020

授与所の後ろに「砂ずりの藤」があります。
摂関近衛家からの献木と伝えられ、 樹齢700年以上といわれます。

そういえば春日大社の神紋は「下がり藤」です。

春日大社 021

5月の初めにはこんなに藤の花が咲きます。
地面の砂に擦る位、花が長く延びるそうです。

ちなみに境内の植物園には藤の園があるんですって。

春日大社 022

境内図があります。
「じっくり見る」と言いましたが、今日は回廊内と若宮のあたりをじっくり見ます。
他はまた今度となります^^; かなり広いです、春日大社。

春日大社 017

参拝所の横に直会殿があり、その向こうが西回廊です。
この西回廊の入口で特別拝観の受付をしてました。

行こうとしたら、直会殿で参拝客が禰宜さんと祝詞を奉していました。
どうやら「朝参りツアー」の方々のようです。

入ってもいいと言うことだったので、ちょっと一緒に祝詞をあげさせてもらいました。
私はうちが神道なので祝詞には慣ているんですが、
Tさんは珍しい体験だったようでたいへん喜んでました^^

春日大社 023

西回廊の拝観入口。

右の竹から水が出ているのが見えますか?
ここで手を清めて本殿の拝観に行きます。

春日大社 024

春日大社のたくさんの灯籠は有名ですね。
お盆と節分には万灯籠が行われます。
万灯籠は約800年前から行われて来た行事で、境内にある3000基の境内にある灯籠は、
藤原氏だけでなく、広く一般の人々から奉納されたものなんだそうです。

春日大社 025

これはどこを撮ったのか、わかりません^^;

春日大社 026

西回廊にある門。たぶん清浄門・・・かな?内侍門かも?

春日大社 027

多賀神社。祭神は伊弉諾命。
俊乗房重源が、源平の戦で消失した大仏殿を再建するときに寿命を頂いたというお話があります。
延命長寿の霊験あらたか。

お社の周りの木は藤です。
HPには藤の咲き誇る下の赤いお社の写真が載ってました。

春日大社 028

どこかに「初公開の磐座」って書いてあったんだけど、
とても見やすい位置にあるけど、この磐座のことだろうか?

後ろは宝倉。鏡や刀や弓がしまってあるそうです。

春日大社 030

捻廊(ねじろう)は重要文化財。左甚五郎の作との説があります。

春日大社 031

風宮神社。

こんな感じで回廊内には本殿以外にもたくさんのお社があります。
写真も不可の所も多いので撮れる所だけ撮ってきました。

この後、瑞垣の中に入って国宝の本殿を拝観しました。
神様はまだ移殿にいらしゃって本殿は空の状態です。

春日大社 036

瑞垣と言うのが正しいかどうかわかりませんけど、本殿を囲む塀です。
もう回廊のようですね、立派な楼門もあります。

本殿はこの中で外からは全く中の様子は覗い知ることはできません。
高い位置にあるので、屋根すらも見えません。

次はもう無いだろうと、かなり時間をかけて、じっくり拝観してきたつもりなんですが、
あの祝詞を読んだあたりから、だいぶ舞い上がっていてあまり覚えてないんです;;
いつもこんな感じですよ、私は><

春日大社 034

瑞垣から出てくると、さっきの参拝所があります。
修学旅行生や団体客でかなりの賑わいです。
もう、ゆっくり拝める状態ではないですね^^;

春日大社 033

今度は東回廊を通って禁足地の御蓋山浮雲峰遙拝所へ。
御蓋山は春日大社のご神体です。
なので、現在も禁足地として入山が厳しく制限されています。

春日大社 035

鹿島の武甕槌命が白鹿に乗って降臨した山が御蓋山。
頂上浮雲峰の遙拝所がありますが遙拝所自体は禁足地ではないと思います。
賽銭箱もあったし。

平城京に遷都された710年(和銅3年)、藤原不比等が藤原氏の氏神である鹿島神(武甕槌命)を春日の御蓋山に遷して祀り
神護景雲2年(768)に御本殿が創建されるまで、神様がお鎮まりになる神奈備として崇められました。

春日大社 039

東回廊から南回廊を通って元の場所に戻って拝観終了です。

やっぱり人が多くてゆっくりは拝観できませんでした。舞い上がってたし^^;
できるなら、もう一周して来たかったです。

普通の拝観で良いので、もう一回、来たいです。
今回は宝物殿も休みだったし。

春日大社・朱印

期間限定 御假殿参拝御朱印 この御朱印は11月6日までです。

 春日大社 HP >>

この後は春日大社の奥の方にある若宮十五社巡りに行きます。

<< 猿丸神社(宇治田原)            春日大社 若宮巡り >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 奈良 春日大社 奈良公園 拝観 世界遺産 造替 藤原

comment

Secret

高畑町

お久しぶりです。
なかなかレベルが高くて
ついていけないのですが
頑張って、写真だけ見て
感動してます。

高畑町といえば、おいしいお蕎麦屋さんがありますね
静かでエエところです。
奈良公園の穴場ですね。

(またもや雑談ネタで失礼しました)

Re: 高畑町

あらぁ~レベルが高いだなんて^^;

そうそう、奈良公園を出た所にあるお蕎麦屋さんで
お昼を食べる計画を立てていたんですが、
前を通った時は時間が早すぎて、
準備中で食べられませんでした。

茶がゆや抹茶スイーツを食べようって
思っていたのに、どれも食べられず><

なかなか思うようには行かないです。
次回のお楽しみと言うことで…
FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示