FC2ブログ

吉野山11 勝手神社

静御前が舞った勝手神社  2015-4-26参拝  2015-5-20

本日のコース
金峯山寺→金峯神社→吉野水分神社→竹林院→桜本坊→
善福寺→喜蔵院→如意輪寺→勝手神社→大日寺→吉水神社→
東南院→弘願寺→吉野神宮→脳天大神

たびたび歴史の舞台に登場する神社ですが、
平成13年(2001)に不審火で県の文化財だった社殿を焼失しました。
現在、御神体は吉水神社に移され祀られています。


吉野山 163 町並み

如意輪寺からの合流地点。
右の坂は桜本坊や竹林院などのお寺がたくさんある通りです。
バス停へ行きます。

左に行くと如意輪寺へ下って行く脇道があります。
脇道に入らなかったら右と同じバス停へ到達するようです。

そして右の隅にちょこっと見えているのが勝手神社の石垣です。

吉野山 167

勝手神社の鳥居。

社殿が焼失したことを知らない観光客が「えーこれだけ?」と驚いてました。
ほんとに残念です。

創建年代は不詳。
「日雄寺継統記」では孝安天皇6年(紀元前386年)となっています@@古い!

吉野大峰山の鎮守社である吉野八社明神のひとつ。
全国28社の勝手神社の総本社でもあるようです。

勝手は「入り口・下手」を意味するともいい、その字面から勝負事や戦の神としても信仰され、
本地は毘沙門天と言われ、さらなる武門の尊崇を受けたそうです。

吉野山 166

玉垣だけが残った本殿跡。さみしい~~~
現在の主祭神は天忍穂耳命とされています。ここにはいないけど。

吉野山 165

在りし日の社殿。

境内に社殿再建の寄付を募る看板がありました。
寄付は吉水神社で受け付けていました。
早く再建できると良いですね。

吉野山 164

伝説では大海人皇子(のちの天武天皇)が社殿で琴を奏でたところ、天女が舞い降り
五度袖を振りつつ舞ったと伝えられ、背後の山は「袖振山」といいます。
また、この故事が宮中の「五節舞」の起源だそうです。

もう一つ。
義経と別れた静御前が捕らわれた時、境内で法楽の舞をまったという伝説があり、
境内には舞塚があります。
どこにあったんだろう?見てない残念な私;;

ロマンティックな伝説が残る神社だけに、再建を祈ります。

勝手神社・朱印

吉水神社で頂いたご朱印。

 勝手神社 奈良県吉野郡吉野町吉野山2354

<< 吉野山10 如意輪寺         吉野山12 大日寺 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 吉野 勝手神社 吉水神社 静御前 大海人皇子 五節舞

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示