FC2ブログ

北畠神社

山に囲まれた歴史の街 美杉町 1     2013-4-28

黄金週間 2日目 今日は部活が休みの次女と夫と絶対空いているだろう美杉へ。

美杉町は前に行った白山町と同じく市に合併された広大な山を持つ村です。
美杉という名の通り、杉だらけです。(杉以外も、どうだって言うくらいあるけどね)

美杉には伊勢本街道が通っており、古来から交通の要所で、
鎌倉時代に伊勢国司となった北畠氏(きたはたけし)の城下町でした。

北畠氏は織田信長に滅ぼされるまで230年も続いたそうですよ。
国司が信長と敵対したので、伊勢の国は焼かれてしまったのですね。
ああ、貴重な文化遺産がもったいない~~

北畠神社は1643年に北畠氏の館跡に子孫の方が八幡宮として祀ったのが始まりだそうです。

GW1 041

道の駅から街を望む。
黄金週間という事を忘れるくらいのんびりしています。

GW1 043

駐車場横の鳥居と年中赤い紅葉。

GW1 044

正面の鳥居。

GW1 045

本殿です。ここにも大きな木がありました。

GW1 062

朱塗りが緑に映えますね。

GW1 046

正面には天狗が。

GW1 047

北畠顕家公の銅像。
北畠氏は公家の家柄なので、銅像も戦国武将の勇ましい姿じゃないんですね。

GW1 048

館跡は発掘され石垣や遺構が出土しています。
広い敷地に今は何もないんですが、昔は優美な館が建っていたんでしょうね。

それを物語るように庭園が残っています。
大人300円だったかな?子供は無料でした。

GW1 049

室町時代の庭園だそうです。

GW1 050

緑だらけですーー;
植えてある木が紅葉ばっかりなんです。
紅葉の名所となっていて、秋は賑わいます。

GW1 054

正面の紅葉の木が色づいたらそりゃあ綺麗でしょうね~

池が複雑に入り組んだ形をしており、大きな石があちこちに配置されてます。
紅葉でなくても素敵な庭園です。

参拝者は私たちしかおらず、静かで、ちょっと優雅な気分になれます^^

私が朱印をもらっている間に次女はおみくじを物色。
今のおみくじは200円だけどちょっとしたおまけが付いてくるんですね。

干支だったり、蛙や銭亀の縁起ものだったり。
子供としてはガチャガチャ気分?

次女はどれにするか悩んでトンボ玉のを選びました。

GW1 063

かわいいです~結局、私がもらいました

おみくじの方は小吉で学業の所に「今、精進すればのち吉」と書かれていました。
みんなで「今でしょ!」を連発しながら、川上八幡宮に向かいました。

GW1 065

この橋の脇に北畠氏のお城だった霧山城への登山道があります。
神社はついに他の人は来ませんでしたが、お城への登山道を登っていく人が何組かいました。

GW1 069

ふと登ってみようかな…と思いましたが…

GW1 068

この山を見上げて止めました^^;

                      川上山若宮八幡神社 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 美杉 北畠 北畠神社

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示