吉野山3 金峯山寺

蔵王大権現の御開帳 金峯山寺  2015-4-26参拝 2015-5-8

本日のコース
金峯山寺→金峯神社→吉野水分神社→竹林院→桜本坊→
善福寺→喜蔵院→如意輪寺→勝手神社→大日寺→吉水神社→
東南院→弘願寺→吉野神宮→脳天大神

世界遺産の国軸山 金峯山寺(こくじくざん きんぷさんじ)。
国軸山とは宇宙の中心の山と言う意味です。

国宝の蔵王堂と二天門。
重要文化財は数知れず。
そんな凄いお寺なのに、なかなか行けない微妙な距離。
しかし、今年は絶対行こうと思ってましたからね!

吉野に着いたら まず金峯山寺へ直行。

吉野山 001

吉野山観光駐車場からは結構距離があります。
遥か向うに蔵王堂の屋根が見えます>< でも20分くらいで着きます。

吉野山 008

鳥居まで来たらもうすぐです。
今日は規制されていてこの辺りは車は入れませんが、
規制がなければ金峯山寺周辺にも有料駐車場があちこちにあります。

吉野山 010

国宝の二天門と蔵王堂の屋根が見えました。
参道にはお店が立ち並びます。

吉野山 011

二天門は修理中です。
ちょうど昨年から台風で瓦が落ちるなどの被害が出て防護ネットをかけたとTVで見ました。
ちょっと残念な姿です;;

吉野山 013

吉野山 012

修理中ですがちゃんと門をくぐって入れます。
おや、修理は平成31年からですね・・・完成はずいぶん先になりそうです。

吉野山 015

力士様もネットの向うです;;
像高約5メートルの金剛力士像は延元4年(1339年)、仏師康成の作で重要文化財です。

吉野山 014

こちらの二体の金剛力士像には体内に五輪塔やら経典やら、
すんごいいっぱい納められていたとWikiに書いてありました。

吉野山 017

修理が完了するのはいつだろう?

吉野山 016

蔵王堂への参道は緑に囲まれた静かな道です。
朝早いからかな?もうちょっとしたら人でいっぱいになるのかも。

吉野山 024

じゃーん、蔵王堂。
凄く大きいです。おお~~と声を出して見上げてしまいます。

金峯山寺は白鳳年間に、役行者(えんのぎょうじゃ)が創建されたと伝えております。
役行者が蔵王大権現を感得され、桜の木に刻んだのが始まりだそうです。

奈良時代には、行基菩薩が改修されたとも、伝えています。
その後、幾度か焼失と再建を繰り返し、現在の建物は天正20年(1592)頃に完成したものです。

蔵王堂前に拝観受付と御朱印受付があります。
普段の拝観料は500円ですが御開帳時は1000円です。
拝観料を払ったらお守りを頂きました。

金峯山寺 朱印帳

御朱印受付でピンクのかわいい御朱印帳を買いました。1000円也。

金峯山寺・蔵王堂・朱印

1ページ目には蔵王権現の絵。
御朱印は受付のおばさんが書いてくれました。

吉野山 022

ではいよいよ拝観です。
入口では蔵王堂の絵の入った袋というか小さなエコバッグみたいなのを
もらい、靴を入れてます。袋は持ち帰りです。

捨てるには勿体ない(金峯山寺の名前も入ってるし)ちゃんとしたカバンなので、
何に使う訳ではないんだけど洗ってとってあります^^;

吉野山 023

当然ながら堂内は撮影不可です。
重要文化財の三体の蔵王大権現は思ったより巨大です。
迫力満点です。

本堂が再興された天正19年(1592年)頃の作といわれ、中央の像は7m。
両脇の像も6m近いです。
中央の像が釈迦如来、向かって右の像が千手観音、左の像が弥勒菩薩を本地とし、
それぞれ過去・現世・来世を象徴すると言われています。

たくさんの大仏を拝んで来ましたがだ、大仏さんはそりゃ大きいですが、みんな柔和な表情をしていますよね。
しかし、このお方々はこの大きさで憤怒の表情です。

写真で見た時は怖いとは思いませんでしたが、
目の前で見下されるとなかなか怖いです。
気持ちが引き締まる感じがします。

吉野山 021

広い所で拝んだ後、個別の小さな拝所が作ってあって
ひとりで静かにゆっくりと蔵王大権現に向かってお祈りできました。

その後は堂内の仏さんを巡りますが、まあ~どれもこれも重文。
わあ~と言いながら拝むだけで、知識がないのが残念です。
勉強しようっていつも思うんだけどねぇ。

拝観お勧めです。

吉野山 222

蔵王堂と四本桜。

蔵王堂の写真を撮るのに前の桜が邪魔だなぁと思っていたけど、この桜も歴史ある桜でした。
ここは、元弘3年(1333年)北条軍に攻められた大塔宮護良親王(後醍醐天皇の皇子)が吉野落城前に最後の酒宴を催した故地とされている。

正面の銅燈籠は文明3年(1471年)の作で、重要文化財です。

吉野山 029

左のお堂が観音堂。右のお堂が愛染堂。
愛染堂で二つの御朱印がもらえます。

金峯山寺・観音堂・朱印

金峯山寺・愛染堂・朱印

お坊さんが書いてくれました。
すごくカッコいいんですが、安易な御朱印ガールと思われたのか、
ちゃんと参って来たかとか、いい加減には御朱印は書けないとか、
書いている間中、ブツブツと言ってましたーー;
最後には朱印だけ集めると悪い事が起こるとも言ってました。

「われわれ修行僧は・・・」って言ってたから、朱印集めの観光客が許せないんだろうけど、
私はそんな風に見えたんだろうか…
神仏に失礼のないように、信仰心をもってと心がけていたつもりなのに悲しいです;;

めげずに次に行こう! ( ̄‥ ̄)=3

吉野山 026

威徳天満宮。

吉野山 030

ちょっと読みにくいけど、頑張って読んでください^^
菅原道真を祀ってます。

吉野山 027

桃山時代のお社。秀吉の改修と言われています。とても奇麗でした。

吉野山 028

台風で被害を受けた後に平成13年に修理されたので、色彩が鮮やかです。

吉野山 031

階段を下って行くとまだまだたくさんのお堂があります。
こちらは全部新しいです。

ここで一旦金峯山寺を離れ、吉野山を巡った後でまた帰りに寄りました。


吉野山 218

山から下って来た側の入口。

吉野山 219

入口の傍らにお稲荷さん。

吉野山 220

後醍醐天皇を導いたお稲荷さんでした。

吉野山 221

おっなんかカッコイイ記念塔と思って写真を撮ったんですが、
「岩」って書いてあるね…何の記念塔なんだか分かりませんでした…

吉野山 223

この塔は南朝妙法殿。
他には絵馬堂や本坊、神楽堂など、たくさんのお堂。

吉野山 224

仏舎利宝殿。

私たちが拝んでいる奥で女性二人がお坊さんの説法を聞いていました。
話好きなお坊さんだと、止まらないんですよね~お話が^^;
そんな感じに見えました。

吉野山 225


吉野山 226

この辺りは南朝の宮殿があった所です。

吉野山 227

下って行くと大きな行者像があります。
さらに下ると脳天大神龍王院です。

吉野山 228

しかしこの階段を見て行くのを止めました。
かなり足にきていたので、行ったら帰って来られない、きっと。

なので、車で行きました~~~

 金峯山寺 奈良県吉野郡吉野町吉野山2500

 総本山 金峯山寺 HP >>

<< 吉野山2 社寺巡り 後篇      吉野山4 金峯神社 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 金峯山寺 役行者 蔵王堂 蔵王大権現 朱印 国宝

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
フリーエリア
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示