FC2ブログ

四五百(よいほ)の森の神社

松阪城跡とその周辺 3            2013-4-27

松阪城跡と道を一本挟んだ小高い森が四五百の森です。
鬱蒼と木が茂ったこの森には松阪神社本居宣長の宮があります。

今はここだけが森になってますが、お城ができる前は
きっとこの辺り一帯が深い森だったのかもしれませんね。


GW1 040

こちらは松阪神社の入口。
ここからは神社があるなんて全くわかりません^^;

GW1 028

こちらは本居宣長の宮の入口。
松阪神社の反対側にあります。

本居宣長を祀っているのでそんなに古い神社ではないようです。
氏子のいない神社と書いてありました。

学問の神様として祀っているので、合格祈願やお宮参り、七五三参りなど
子供の関する参拝が多い神社です。

GW1 029

祭殿です。
隣に社務所がありましたが、どなたもいらっしゃいませんでした。

もう少し下の方に結婚式場とその反対側には家がありましたので、
宮司さんはいらっしゃるようです。

と思っていたら、ジャージ姿で掃除をするおじさん発見!
御朱印を頂けますか?と声をかけたら、はいはいと社務所の中へ。
この方が宮司さんでした。

GW1 030

奥に進むと松阪神社へ続きます。
どこまでが本居神社でどこからが松阪神社なのかわかりません。
このお社はどちらに属するのでしょうか?

写真が小さくて看板も読めません;;
きっとその時は読んだはずなんですが、記憶が…

GW1 031

少名彦命のお社です。
ここは松阪神社の管轄です。

GW1 034

こちらは御神木。
樹齢は九百年を超えるそうです@@すごーい!

松阪神社は平安以前からある神社だそうで、元は「意悲神社(おいじんじゃ)」と称し、
ここの森も古くは「意悲の森」や「宵の森」と呼ばれたそうです。
松阪城が築城されて鎮守社となり、明治になって十七社が合祀され現在の松阪神社となったそうです。

なので主祭神 二柱(誉田別命、宇迦御魂神)合祀祭神は三十三柱もいらっしゃいます。
どんな願いでも担当?の神様がいる感じですね~

GW1 032

拝殿です。
ここの神社でも結婚式ができます。

GW1 035

拝殿奥の祭殿です。
昭和五年の伊勢神宮のご遷宮の時に外宮の西宝殿をそのまま頂いたそうです。

GW1 033

こんな古ーい建物も残っています。

この神社は氏子さんがたくさんおられるようです。
松阪の夏祭りの祇園祭は三社祭ともいい、三社の中のひとつがこの松阪神社です。
どこかにお神輿がしまってあるんだろうな。

この神社の宮司さんもこの森の中に住んでおられるようです。
インターホンをピンポンピンポンとうるさく押して朱印を頂きました。
そんな私にお茶を下さいました~(伊勢周辺はお茶の産地です)
サービス良いです^^

GW1 115

お茶をもらったことに異様に喜んで帰途に着きました。
なんかすごく嬉しかったんです^^;

       << 御城番屋敷と旧同心町

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 松阪城 本居宣長の宮 松阪神社 意悲神社

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示