山城の山の中3 高神社

深い緑の中の高神社   2015-4-5参拝  2015-4-19

社寺巡りコース
木津川市:天神神社→井手町:高神社→玉津岡神社・地蔵禅院→
宇治田原町:御栗栖神社→雙栗天神社→茶宗明神社

綴喜郡(つづきぐん)井手町。
綴喜郡がいつも読めなくて調べます;;

万灯呂山(大峰山)の麓にあり、深い緑の中に鎮座します。
前を流れる川ではこの時期、桜が咲き誇っていました。
夏には蛍が飛ぶそうです。

春 H27 130

ずっと上から川沿いに下って来ましたが、堤には桜並木がありキレイでした。

春 H27 131

神社の前の橋から。保育園があります。

春 H27 132

保育園の向かいは公園になってます。

春 H27 129

今日は桜の名所では桜祭りを予定していた所が多いと思いますが、残念なお天気です。

神社の入口。左が保育園、右が公園です。
神社の駐車場は無いみたいです。
今日は雨で誰もいないので神社前に停められましたが、
桜祭りだったら停められなかっただろうな~。

春 H27 128

石段はさくら色。
周りの木々は新緑が雨に濡れて、より一層緑です。

春 H27 125

多賀郷に鎮座する高神社は、欽明天皇元年(540年)に神が降臨したと言う古社です。
もちろん式内社。

春 H27 124

天気が悪いせいもあって、薄暗く、吸い込まれて行きそうな緑のトンネルです。

春 H27 123

意外に明るかった^^

春 H27 122

到着。

春 H27 121

微妙にキツイ石段でした。
雨に濡れていたしね。

春 H27 120

そう広くはない境内ですがたくさんのお社や建物がありました。
もっと奥の方に磐座や社務所がありました。
残念ながら社務所は無人です;;
だよね~

春 H27 103

拝殿。

欽明天皇元年に綴喜郡兎手玉津岡に神霊が降臨し、そこに社祠を建てて祀ったのがはじまり。
天平三年(731)橘諸兄が下津磐根(多分現在地)に遷座した。

実は全く同じ伝承が次に行く玉津岡神社にもあるそうです。
場所も同じ山の麓で高神社は北側。
玉津岡神社は南側に鎮座します。

ただ神様の名前は違いますので、いろんな神様が降りて来たのかな?
神様の降りやすい場所だったのかな?

春 H27 110

春 H27 111

何度も兵火に巻き込まれたりして社殿を焼失してます。
現在の社殿は慶長9年(1604)に建立。

春 H27 112

たくさんの神様が祀られています。
本殿の祭神が伊弉册命 菊理姫命 伊弉諾命となってますが、
高御産日神、伊弉諾尊、素盞嗚尊と書いてある文献もあるそうです。

春 H27 113

高御産日神の「高」をとって高神社としたと書いてるものもあります。

降臨した神様はいったい誰だったのか…

春 H27 115

高神社には鎌倉期以降の文献が多数残されているそうで、
重要な物も多数あり、京都大学で研究されたりするそうですよ。

春 H27 116

そう、文献がたくさんあると矛盾が出て来るんでしょうね。
書き間違いとか、勘違いとかね。
昔の人もきっちりした人もいれば、いい加減な人もいたでしょうからね。

でも神様の名前は統一しておいて欲しいな~
ほんと、後世の人が困りますがな。

春 H27 117

神様オールスター。

春 H27 104

舞殿。

鎌倉時代の文書に社殿改築時に猿楽が奉納されたと記述があります。
これは日本で最初の猿楽に関する記録の一つとなっています。

新しい舞台です。
今でも祭礼の時は何か舞があるんでしょうか?

春 H27 109

絵馬殿。
古い物から新しい物まで、たくさんの奉納された絵馬がありました。

春 H27 107

まずは大きな古い絵馬。
と、現代の写真。お祭りでしょうか?

春 H27 106

これも大きな古い絵馬。
なかなか立派な古い絵馬がたくさんありました。
なるべく綺麗な状態の絵馬を撮りました。

春 H27 105

普通の絵馬もたくさんあったんですが、
左側の壁一面を埋め尽くす米寿の絵馬はなかなか圧倒されました。
人の手形って怖いような迫って来るような迫力があります。

この多賀郷の人々は昔から米寿を迎えたら高神社でお祝いをして、
手形の絵馬を奉納するんでしょうね。
手形の真ん中の巻物は何が書いてあるんだろう?

春 H27 119

境内の奥の方に社務所があり、その手前に石燈籠や石碑がある小さな小山があります。
私は石が人工的に配置してあると、すぐに庭園があったのかなと思ってしまうのですが、
磐座の並ぶ古社らしいです。

春 H27 118

一つ一つの石が神様なのかも知れませんね。
もしくは何か祭祀が取り行われた場所かも。

参拝した時は、庭園の跡だと思っていたので、拝みもせずに
うろついて帰って来ましたーー;

春 H27 127

これは階段下の入口の近くにあった神馬です。
雨もやんで来ましたので、今のうちに次に参拝に行こうっと!

 高神社 京都府綴喜郡井手町多賀天王山1

<< 山城2 天神神社      山城4 玉津岡神社 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 京都 井手町 山城 高神社 多賀

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示