伊勢の古刹 世義寺

ごまさんの世義寺   2015-4-4参拝  2015-4-15

世義寺は「せぎでら」と言います。
伊勢の外宮と古市の間くらいにあり、天平年間に行基が創建したと言う古刹です。

私の世義寺の思い出は「ごまさん」のみです^^;
「ごまさん」とは柴燈大護摩で7月7日の七夕に行われ、たくさんの出店で賑わいます。
ただ、七夕ってまだ梅雨が明けきらない事が多く、いつも雨だった思い出があります。

ちなみにこの護摩法要は日本三大護摩の一つだそうですよ。
知らなかったな~

世義寺はお祭りでしか行ったことが無かったので、ほとんど夜ばかりで、
境内がどんな様子だったかは全く覚えていません。

今回は初めて参拝みたいなもんです。

お寺は間の山(あいのやま:内宮と外宮の間の山:古市のあたり)の麓あたりで、
古い地区なので、狭い登り坂沿いにあります。
その登り坂が広くなった所が世義寺の駐車場です。
7~8台くらい停められます。

春 H27 050

黒い門。
どこかの武家屋敷みたいです。

門の前に「具足神通力」「福聚海無量」と書かれた大きな石柱があります。
お寺の名前を示すものはどこかにあったかな?

春 H27 051

うーん、読めません;;

天平十三年(741)、行基菩薩によって鎮護国家の祈願所として開創されたと伝わります。
創建当時は前山という山にあり、金剛証寺と伊勢神宮の内宮を挟んで対象の位置にあり、
神宮と深い関わりを持っていたのではないかと言われています。

 折角なので金剛證寺の記事 >>

鎌倉時代の建長年間、圓海律師により外宮宮域の西方の山田の坂之世古へ再興されます。

寛文10年(1671年)に山田で大火事が起き(山田大火)、山田町内の227か寺が被災し、
当寺は火災から免れたものの、外宮宮域に近すぎるとして山田奉行所が移転を命じたため、
現在地である瀧浪山へと移転しました。

春 H27 049

天保6年(1835年)に本堂の裏山に弘法大師の石像を設置し、四国八十八箇所巡拝として宣伝したところ参拝者が増加したが、外宮と内宮(皇大神宮)は山田奉行所へ停止を訴え、山田奉行所は石仏を本堂の周囲へ移すように命じたそうです。
伊勢神宮、意地悪だな~

その後、教王山世義寺と称し、元々は大峰山修験道の先達寺院で、毎年6月7日に内宮・外宮両宮の法楽や五穀豊穣などの祈祷を行なっており、隆盛を極めました。
最盛期には塔頭19か寺を有する大寺院であったが、明治維新後の廃仏毀釈で威徳院を残すのみにまで衰退する。

1915年(大正4年)に聖天堂を設けるなどの整備が行われ、一応の復興をとげた。
(wiki参照)

春 H27 053

威徳院(現:護摩堂)

お堂の前ではいつでも護摩焚きができますね~
最近も焚いた跡がありますが、しょっちゅう護摩焚きってするのもですか?

春 H27 054

門をくぐるとチャイムがなるようになっていて、境内にある自宅から
女性が出て来てくれましたので御朱印をお願いしました。

その後も境内を歩き回るたびにあちこちでチャイムが鳴ったり電気が点いたり、ちょっと申し訳なかったです。

春 H27 055

扉は開けて頂いてあり、中は暗かったですがご本尊にお参りできました。
さすが大峰山修験道のお寺、中央の厨子には役行者さんが鎮座します。

春 H27 056

鎌倉時代の木造愛染明王坐像。ヒノキ材一木造。
こちらがご本尊みたいです。

春 H27 058

こちらは不動明王ですかね?隣には修験者の像もありますね。

どこかに平安時代の十一面観音や薬師如来像があったはずなんですが、
堂内が暗くてわかりませんでした。

春 H27 052

大正4年に建立された聖天堂。
立派な石造りの鳥居と青銅の鳥居が建っています。

春 H27 059

こんな大きな鳥居が境内の真ん中にあるお寺って珍しいかも?
鳥居も大正の建立になってましたから神仏分離の後ですけど。

春 H27 060

役行者は仏教なのか神道なのかって所ですね。
どちらにもいますもんね、行者さん^^

春 H27 062

大正時代の宮大工さんもやりますな~

春 H27 066

お堂の向うに見える山に四国八十八か所巡りがあったのかな?
巡ってみたかったな~

春 H27 064

教王山の扁額とぶら下がっている灯籠?には「神宮世義寺什物」って書いてありますね。
正式名称は教王山 神宮寺 宝金剛院と言います。

春 H27 075

瓦も立派です。

春 H27 072

大峰山修行の碑。

春 H27 071

石塔が二基。
もしかすると昔は五重塔があったのかなぁ?

春 H27 061

桜と小さい石塔。なんかちょっと中国チック?

春 H27 073

大きい方の石塔はなかなか立派でした。

春 H27 068

境内奥の謎の鳥居。

春 H27 069

岩肌を彫った祠に鎮座する役行者像。

春 H27 067

古そうな石仏。
もしかして右の二体の観音さんは四国八十八箇所巡拝のなごりの観音さんかも。

春 H27 070

明治に取り壊された時に残ったものを並べている感じです。
たくさんのお堂にたくさん仏像があったんでしょうね。

なんだか悲しい気分になります。

春 H27 063

こうやってみると田舎にあるように見えますが、けっこうな街中です。
周りは住宅街です。
家だらけなんですが、こうやって緑の小山がちょこちょこ残っているんです。

春 H27 077

世義寺は外宮からも近いので、伊勢参りの際は立ち寄ってみては如何ですか?

世義寺

 世義寺 三重県伊勢市岡本2丁目10-80

<< 伊勢河崎商人の街        山城1 林道ドライブ >>




にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 伊勢 世義寺 護摩 神宮 役行者 大峰山 御朱印

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
フリーエリア
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示