伊勢 河崎商人の街

川沿いに残る古い街・河崎  2015-4-4訪問   2015-4-14

河崎(かわさき)の街は勢田川(せたがわ)と言う川沿いにあり、水運を使って発展した伊勢商人の街です。
全国から集まる物資を売りさばく問屋が立ち並んで、伊勢最大の商業地区でした。
また海路で伊勢参りをする人々の上陸の拠点であり、たいへん繁栄しました。

しかし、陸路が発達すると衰退の一途を辿り、私のイメージとしては
「臭い川沿いの細々した狭い路地の古い町」と言う感じです。

が!河崎は観光地として復活しようとしています。
3年ほど前に訪れた時、なかなか面白かったので、再度訪問してみました。

河崎は数年前から「伊勢河崎商人館」や「商人蔵」という観光施設ができ、
しばしばTVで取り上げられるようになり、行ってみることに。

3年前も今回も社寺友のTさんと行って来ました。

河崎は中橋を中心に南北に分かれます。
前回も今回も時間の都合で北の方だけを散策してきました。
南はまた今度^^

春 H27 026

中橋の袂にあった町並み案内図。
いろいろ書いてあったんだけど、色褪せて全く読み取れませんーー;

春 H27 025

伊勢湾方面の川沿いの景色。

駐車場はいくつかあるんですが、どこも数台しか停められません。
私たちは中橋の袂の川沿いの駐車場にとめました。
ここも10台足らずの駐車場です。

春 H27 024

外宮方面の景色。
写っている橋が中橋です。

勢田川はいつだったか台風で氾濫して被害を出し、その後整備されました。
臭かった川も今はだいぶキレイになってきています。

神宮の山々から流れてくる川なので、いつか清流を取り戻して欲しいな。

春 H27 046

中橋から河崎の通りに入ってすぐに「和具屋」があります。
TVで何度も紹介されている店で、おもちゃ箱をひっくり返したような店です。

しかし、残念ながら今日は閉まっています。
この店が大好きなTさんは、諦めきれずに覗いてます。

春 H27 048

和具屋の壁^^

前回に来た時に店内を見せてもらったんですが、古そうな陶器や浮世絵が
無造作に飾ってあり、埃をかぶっている物も多数あり。
商売する気は無さそうで、まちかど博物館になってるから開けているって感じでした。

じっくり見せてもらって、楽しかったんです。
Tさんはあれからずっと「あの浮世絵、売ってくれないかな~」と口癖のように言ってます^^;

春 H27 047

古い家屋には、こういう説明の案内が付けられています。

春 H27 027

和具屋の向かいのこちらはお店かと思って覗いてみたら土蔵でした。

春 H27 028

河崎の鎮守社、河辺七種神社(かわべななくさじんじゃ)。
今日は何か行事があるらしく、その準備で忙しそうでしたので、
遠くから眺めて帰って来ました。

毎年、7月には天王祭といって夏祭りが行われる神社です。
勢田川で金魚花火と言われる水中を泳ぐ花火が名物です。

が、残念ながら私はこのお祭りを見たことがないです;;

春 H27 030

商売をしているらしき古い家があるんですが、ほとんどが開いていません。
こういう建物がお店を始めるともっと楽しく散策できるんだけどな。

これからの課題ですね。

春 H27 029

地元の人で賑わう八百屋さん。
店構えも古くて昭和感が漂います。
この通りにぴったりです^^

でも、売り手も老人、買い手も老人で、いつまで続くかな~って思います。
頑張ってほしいです。

春 H27 031

河崎の町並みはのんびり散策するのにぴったりなんですが、
この細い通りは地元の人には生活道路で意外にも車の通りが多いです。

春 H27 043

右側の建物が河崎商人館です。

春 H27 035

河崎商人館、正面玄関。

ここは3年前にじっくりと見学したので、今回は入りませんでした。
入館料は大人300円、小人100円です。

春 H27 032

惣門から入った所にあるトイレは観光客に開放しています。
なのでトイレ前から中の様子が少し見えます。
町屋2棟と蔵7棟あり国の有形文化財です。

ここは江戸時代に創業した酒問屋「小川酒店」で約300年続いた老舗です。
平成11年(1999年)まで営業していたので、昭和の懐かしい物も展示されています。

遥か昔の物ばかりじゃなくて、ちょっと身近に感じられるのが嬉しいです。
若い人には「遥か昔」の物ばかりかもしれないけど…

春 H27 045

石造りの塀。
この奥で確かサイダーを作っていたんじゃなかったかな?
曖昧な情報でごめんなさい^^;

春 H27 044

ちょっと見えたお庭の片隅。
柱や窓が明治ロマンを思わせるちょっと西洋風です。

春 H27 033

道を挟んで向かい側には、カフェになった蔵。

春 H27 036

これらも道向かいの蔵2棟。
カフェの蔵を含めて3棟は川に面した「小川酒店」の蔵です。

ここは雑貨や古美術的なリサイクル品や地元の人が作った作品などが
たくさん売られているお店です。
ここが楽しくてずい分長居をしてしまいました^^

春 H27 034

写真には人が写ってなくて閑散としているように見えますが、
ぽつぽつと観光客が来ていました。
徐々に来訪者は増えているのかな^^

春 H27 042

河崎商人館の隣(だったと思う)にあった伊勢春慶の工房。
伊勢春慶とは伊勢で作られていた漆器です。
戦争や生活スタイルの変化で断絶していましたが、平成16年に復活しました。

ここはお店ではないんですが、いくつかの商品が置いてあり買うこともできます。
昔は庶民の漆器だったんですが、今は高級品でとても買える値段ではなく残念です。

ちなみに先ほどの蔵のお店で春慶を売ってます。

春 H27 041

「川の駅」と書かれた土蔵。

神社(かみやしろ)と河崎を屋形舟的な木造船で定期運航しているそうです。
定期運航とはいえ、冬はやってないとか、第1、3日曜だけとかなり少ないです。
乗りたい方はしっかり調べてね^^b

春 H27 037

今日は運航の無い日ですが、「駅」は開いてます。
入口から通り抜けると川側は気持ちのいいテラスです。

春 H27 040

川の駅の中は資料館になってます。

春 H27 039

こちらの河崎の案内図は新しくて見やすいです^^

春 H27 038

この川沿いをふらふら歩くのも楽しそうです。
川沿いの家々はよーく見ると、下の方に川に繋がっていたであろう階段があったり、
昭和チックな物が放置されていたり、面白い発見がいっぱいです。
昔の痕跡探しは楽しいです^^

 伊勢河崎商人館 HP >>

<< 鈴鹿の久留真神社      伊勢 世義寺 >>




にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

theme : 史跡
genre : 学問・文化・芸術

tag : 伊勢 河崎 河崎商人館 勢田川 伊勢春慶

comment

Secret

街歩き

お寺や神社ではなく、まちかど博物館に反応してしまいまして。

七夕豪雨で勢田川が氾濫したのは高校時代でして、宇治山田の駅に行くと水がついていたのか、ついた痕があったのか、記憶が曖昧ですが、期末テストが延期になったのを覚えています。

綺麗になった町をゆっくりと散策してみたいです。あれから40年ほども過ぎてるのね

Re: 街歩き

まちかど博物館は楽しいですよね。
店主が凄く歓迎してくれて説明してくれたり。

ただ、入りにくい所や閉まっている所も多いですけど^^;

河崎商人館で街歩きの地図も手に入れられますよ。
ぜひ、散策してみてください。

ちなみに七夕豪雨の時は宇治の街はほとんどが浸水しまして、
うちの前の道は船が通っていました。

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
フリーエリア
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示