松阪城跡

松阪城跡とその周辺 1             2013-4-27

巷は黄金週間。
誰にも平等に黄金週間はやってきますが、うちは子供たちが部活で身動きとれず。
まあ、どこに行っても込んでいるだろうから時間が空いた時に
近場の史跡へ行くことにしました。

と、言う事で部活が午前中で終わった長女と夫で松阪公園(松阪城跡)へ行ってきました。

GW1 002

現在は「松阪市」と「さか」の字は「阪」と使いますが、昔は「坂」だったんでしょうか?

GW1 005

ちょっと見難いです><
天正16年(1588)に蒲生氏郷(がもううじさと)が築城した城だと書かれています。

建物は明治に失火で焼失したそうですが、石垣はほぼ完全なまま残っているそうで、
この石垣が凄いらしいです。
残念ながら私にはその凄さがよくわかりません…

GW1 006

ここは桜の名所なんですが大きな藤棚もあります。
ちょっと早かったかな~イマイチの咲き具合ですね;;

秋の黄金に染まる銀杏もいいです。
大木が何本もあります。

GW1 008

どういう経緯があったのかわかりませんが、この藤はあ愛知県からやってきた藤です。

今は無いですが、私が子供の頃は猿と機関車がありました。
夫によるとライオンがいたこともあったそうです。

当時の担当者はこの城跡をどうしたかったんだろうね?

GW1 024

石垣と街の景色

GW1 027

本丸跡へ続く階段

GW1 020

天守閣跡にある古墳の石棺の蓋。

この城を築城するにあたって近隣から石を掻き集めたそうで、
古墳の石棺もいくつか使われたそうです。

私はひとつしか見つけられませんでした。

GW1 023

月見櫓からの景色。

ここから月を眺めたのかな~風流ですな~

GW1 017

城跡の一角に建っている松阪市立歴史民俗資料館です。
数年前に入ったことがあります。
入館料は100円。

明治の建物で国の文化財になっているそうですが、昭和52年まで図書館だったそうです。
すっごい狭かったと友人が言っておりました。

GW1 009

そして松阪城の隠居丸跡には松阪出身の江戸時代の国学者の本居宣長の家
鈴屋」が移築されています。
この鈴屋の隣に本居宣長記念館もあります。

入館料がいるんだと思って、今まで入ったことがなかったんだけど、
門の中と一階は無料なんだとわかりまして、今回、初めて入ってみました。

GW1 016

時々ここでお茶会なんかも行われています。

GW1 014

本居宣長は裕福な商人の家に生まれたそうで、庭付きの大きな家です。

GW1 015

こちらは桜松閣。鈴屋の隣にあります。
明治の建物で鈴屋遺蹟保存会の事務所だった所だそうです。
入館料を払えば入れてくれるんですけどね~今日は入りません。

GW1 012

鈴屋の一階の部屋の様子。

こう言っちゃなんですが、昔の家はこんなもんですよね。

松阪城を出て御城番屋敷を通って四五百(よいほ)の森へ向かいます。

                    御城番屋敷と旧同心町 >>


関連記事 松阪城の夜桜 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 史跡
genre : 学問・文化・芸術

tag : 松阪城 本居宣長 鈴屋

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
フリーエリア
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示