FC2ブログ

甲賀忍者の里6 大鳥神社

甲賀祇園さん 大鳥神社  2015-2-11参拝  2015-2-27

本日のコース
庚申山広徳寺→矢川神社→新宮神社→六角堂→慈音院→大鳥神社→油日神社→
善應寺→神宮寺→櫟野寺→檜尾神社・檜尾寺→嶺南寺・天満宮→明王寺

慈音院からまた数分で大鳥神社に着きました。
ここもまた大きな神社でした。

甲賀の里の祇園さんで、人々には「天王さん」と呼ばれているそうです。
明治に入ってから大鳥神社という社名にになったそうです。

元は隣の大原中に勧請されたんですが、その後、この鳥居野に移されたので
両方の地名をとって「大鳥」神社としました。

ナビに導かれ昔ながらの家並みの続く古い通り沿いに鳥居を発見。
車は駐車場かわからないけど、鳥居横に駐車しました。

甲賀 104

ずっと参道が続いています。神社はまだ見えず。

一の鳥居かと思いましたが、反対側を見ると古い通りの向うに
まだ石の灯籠が続いていて、赤い橋も見えます。
参道の始まりはもっと向こうからかもしれません。

甲賀 124

参道からの景色。なんて癒される田舎の風景。
こんな家に一週間くらい住んでみたいです。

甲賀 105

川を渡ります。この辺は公園みたいになってます。

甲賀 107

石造りの太鼓橋。1744年に架けられた橋です。
市の文化財です。

甲賀 106

石橋は現在は通れません。

橋の向うに赤い楼門が見えます。
今日は茅葺の門を見てきたので、赤い色がなんだか新鮮です。

甲賀 108

由緒は陽成天皇の元慶六年(882)平安初期に伊賀国阿拝郡河合郷篠山嶽より大原中に勧請されました。
その後、現在の地に移され、比叡山延暦寺の別坊が三十六院あったといわれ、
大原山河合寺と称されていたそうです。

さて、気になるのは「伊賀国阿拝郡河合郷篠山嶽」
調べてみました~かつて現在の伊賀市に「阿拝郡河合村」があったそうです。
甲賀市に近い所に「河合小学校」と「河合川」を見つけたので、この辺りだと思います。

でも篠山獄は分からず、祇園さんらしき神社も見つけられませんでした。

甲賀 109

鮮やかな朱い楼門。京都祇園の西門を模して造られました。
実は大正九年に再建されたものです。

大正五年に火災により、本殿と拝殿の一部を残し焼失したそうです。
楼門、回廊、神楽殿、社務所、河合寺までも灰塵に帰してしまいました><

甲賀 110

これだけ立派な物を再建できたというのは、凄いですよね。

甲賀 111

拝殿。

この重厚感、屋根の反り、日本の美って感じです。
京都のどこかでこんな建物を見たな~

観光客は人でごった返す京都じゃなくて、ここに来ればじっくり日本の美を堪能できるのにね。
独り占めだよ^^ 好きなだけここにいられるし、いっぱいお願いもできちゃうよ。

甲賀 112

神楽殿。

今日は閉まってますが、板張りを外すと老松の描かれた舞台が登場します。
お神楽や舞楽を見てみたいです。

甲賀 117

拝殿の後ろには中門と本殿です。

甲賀 113

中門の中には残念ながら入れないです;;

甲賀 114

本殿は貞享2年(1685)の建立です。

祭神は素盞鳴命(すさのおのみこと)
相殿神は  大己貴命(おおなむじのみこと)と  奇稲田姫命(くしなだひめのみこと)

甲賀 115

本殿の彫刻は天女です。
ここの格子も凝ってますよ^^ こんなに格子に注目したのは初めてです。

近くに行けたら、ここも凄い彫刻がもっとあったんじゃないのかな?

甲賀 118

神社の建物はほとんどが文化財に指定されています。
建物以外にも平安時代の木造神像(社伝 素盞鳴尊坐像)があります。
残念ながら拝観できるのかどうか分かりません。
私はネットで写真を見ました。

他にも頂いた栞に載ってます。

甲賀 116

祇園さんなので夏には「大原祇園」という盛大な祇園祭があるそうです。
これも栞に写真が載ってますが、この静かな神社がエライ事なるんだなって感じです^^;

甲賀 123

社務所。

こちらには宮司さんがいらして御朱印を頂けました。
本日、やっと二つ目の御朱印です;;

社務所の横には大きな駐車場がありました。
ここに駐車したら近いけど、私はあの長い参道を歩くことをお勧めします。

甲賀 122

これは境内の左側にあった庭園の跡みたいです。
焼失した河合寺の跡かもしれません。

甲賀 119

大きな石が配置してあって…

甲賀 120

水を流していた跡もあります。
これも復元できないのかなぁ~そう簡単にはいかないか・・・

甲賀 121

大きな石灯篭も配置してあったんですが、木が伸びていて埋もれ気味です。

大鳥神社の神域は6900㎡もあり、河合寺跡の他に大鳥神社遺跡もあります。
どうやら城跡らしいのですが、定かではないそうです。

 大鳥神社 HP >>

次はずっと行ってみたかった油日神社です^^

<< 甲賀忍者の里5 六角堂と慈音院        甲賀忍者の里7 油日神社 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 滋賀 甲賀 大鳥神社 河合寺 祇園

comment

Secret

にんにんっ

こんばんは。ご無沙汰してる上に過去記事にごめんなさいです。
参道を歩かずに奥の駐車場へ一直線だったわたくしです。

大鳥神社の赤い門を見て、新しくて残念な気持ちになり、ぼーっと本殿へ進むにつれてわくわくしてきました。そう、ほんとに、異国の観光客さんには、ここのようなお社を見て欲しいですね。
土塁もあるのに(←違)。

お姉さま、ここはまだお疲れではなかったのでしょうか。うふふ。
この日もたくさん回られたのですね。すごいなー。

太鼓橋のある小川が昔は堀の役目をしており、河合寺跡から本殿背後へ回り込むように土塁と堀があります。写真にも写っているもこもこしたのがその名残。

参道から見た田舎の風景の左に写っているおうちを土塁で囲っているのが、典型的な居館の形です。

祭礼のときは、そう、「エライ事に」なるんでしょうね(笑)
お姉さま、相変わらず楽しいです。うふふふ。

Re: にんにんっ

こんにちは~

そうなんですよ!この時はまだ元気だったよ!
行ったからには!と無理してたくさん参拝するんじゃなくて、
いくつか絞って参拝しようかなとも思ってます。

でも、一回目は取り合えず参拝して二回目にじっくり見て回るって言うのも
有意義かもしれないとも思ってます。

こうやって知らなかった事も教えてもらえるしね^^b

次回、土塁を歩く時はそれ用の靴を履いていきますよ。
靴の中に落ち葉や土が入らないように…><

いろんな事を知るとまた楽しみが増えるね♪

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示