甲賀忍者の里2 広徳寺

真鍮の元祖の広徳寺     2015-2-11参拝   2015-2-21

本日のコース
庚申山広徳寺→矢川神社→新宮神社→六角堂→慈音院→大鳥神社→油日神社→
善應寺→神宮寺→櫟野寺→檜尾神社・檜尾寺→嶺南寺・天満宮→明王寺

広徳寺庚申山(420m)という山の頂上にあります。
霊峰飯道山に繋がるハイキングコースもあり、秋の紅葉は有名らしいです。
展望台もあり景色も楽しめるお寺です。
(飯道山にはその内、行きたいと思ってます)

広徳寺へはR307から細い道へ入ります。
大きな看板があるので分かりやすいです。
そこからさらに細い山道に入ります。

どうやら山が崩れたらしく、工事中でしたが通行は可能でした。
その後も対向もままならないような道をどんどん登っていきます。
対向車はいませんでしたので良かったですが。

そして行き止まりがお寺の駐車場です。

甲賀 001

駐車場はそこそこ広くて、トイレもあります。

甲賀 002

朝の木漏れ日がもれる参道は清々しいです。
たくさんの神様や仏様に会える日の朝に相応しいです!

甲賀 003

参道から見上げるような石組。
さすが穴太衆 の故郷・滋賀だね~でも穴太積みとは違うみたい???
すみません、知ったかぶりしましたm(_ _)m

甲賀 004

さっきの地図によるとこちらが本堂ですね。
寺務所も兼ねている感じですが、いつもの如くしっかり戸締りしてます;;

甲賀 006

全体像はこんな感じ。
雪の降る所のお寺って感じですよね。

広徳寺は、783年最澄が開創したと伝わります。
比叡山延暦寺建立の為の資材を探していたところ、庚申山頂に紫雲を見て登りました。
頂上の丈余の岩の上、稲妻の発する中に霊姿を感得し、妙法の告知を受けたと言われています。
そしてこの地に庚申尊を祀ったのが広徳寺の始まりです。

甲賀 005

お寺ですけど鳥居をくぐって庚申さんのいる本堂に行くんですね。
きっとさっきの石垣の上です。

甲賀 007

えっ?!∑(0д0) 何もないけど?

真中が四角くて黒いけど護摩焚きをする所かな?火渡りかな?
いやいや、おかしいよね?礎石があるもんね。
柱が立っていた跡があるよね?本堂って書いてあったもんね。壊れた?

甲賀 008

そこで気付きました。後ろの岩が焼けた跡がある!
燃えたんだーーーーーщ(゜ロ゜щ)

木の陰で暗いので分かりにくいですが、岩の左側が真黒です。
主人がスマホで検索して調べてくれました。
2013年に山火事で全焼したそうですil||li_| ̄|○il||li

他の方のブログで在りし日の本堂を見ました。
小さいながらも立派な破風のお堂でした。
くくり猿がたくさんぶら下がっているのも良かったのにな;;
残念です><

甲賀 020

休憩所かな?
なんだか江戸時代のお爺さんと町娘の茶店みたいじゃない?

「いらっしゃ~い、何にします?」って看板娘が出てきそう。
ここでお茶とお団子を注文したい~

甲賀 018

展望台に行くまでにこの像があります。
この人は藤左衛門といい、410年前にこの地で真鍮の作り方を感得した人です。
京都へ出て大儲けして広徳寺に感謝して本堂を再建したそうですよ。

そして広徳寺真鍮の元祖として金属関係者の崇敬を集めます。

甲賀 017

お寺入口の地図にもありましたが、遊歩道でぐるっと散策できます。
いきなり急な下りで、下ったら登らないといけないもんね。
先には巨石があったんですが、止めました。

人のブログで見たら、偶然なのか、石組をしてある巨石で中に空間を作ってあるようで
古代の人々の巨石信仰を思わせます。(興味をそそられる石組です)
燃えた本堂も巨石の所に作ってあったしね。
うーん、頑張って歩いて巨石まで行けば良かったかも・・・

甲賀 016

鐘楼があります。
ここで鐘を鳴らしたら甲賀中に響き渡るんじゃないだろうか?

甲賀 013

こちらは行者堂だったかな?

ここから山並が続く先には飯道山があり、飯道神社があります。
そこは役行者の行場で、今も魚場巡りがあります。
役行者なら山続きの庚申山まできっと来ていたに違いない!と勝手に思います。

甲賀 014

龍の彫刻。

甲賀 015

象の彫刻。

ここで4人のハイカーに出会いました。
独り占めもいいんだけど、山では人に逢うとホッとしますね。

甲賀 012

行者堂の奥に展望台があります。
備え付けの望遠鏡は無料で見れます~
でも、今日は霞んで近くしか見えませんでした。

甲賀 009

山の説明もあります。
眺望は360°とまではいかないですが、180°以上は見えると思います。
とっても気持ち良いですよ。

甲賀 010

ネットでは庚申山の夜景として、いくつか出て来るんですが、
見ての通り、山や田んぼが多いのでどうかなぁ?

甲賀 023

最後に案内図に載っていた竜王堂へ行ってみました。
子供の秘密基地みたいな道だと主人と話しながら行きました。

甲賀 022

案内図にはお堂が書いてあったんだけど、、、
新しそうなので老朽化して造りなおしたのかな?

お堂の前に備えてあるように見えるのは軍手です^^;
絶対、掃除の人が忘れて行ったんだよね。

でも、まだあまり汚れてない軍手なので、最近掃除をしたんですね。
ちゃんと人の手で護られていてホッとします。

甲賀 019

今も大事にされているお寺ですので、いつか本堂が再建されたらいいなと思います。

 広徳寺 滋賀県甲賀市水口町山上


<< 甲賀忍者の里を行く1       甲賀忍者の里3 矢川神社 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 滋賀 甲賀 広徳寺 庚申山 最澄 真鍮

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
フリーエリア
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示