玉城の山里1 国束山登山

胎蔵界曼荼羅の山と言われた国束山に登る  2015-1-17登山  2015-1-21

正月太りを解消するべく、国束山(くづかやま)に登ってみることにしました。
折角なので周辺を散策しました。

本日のコース 国束山登山→山田禅寺→田宮寺・田宮寺神社→千引神社

玉城町には神社もお寺もたくさんあるんですが、有名どころはあまりないです。
歴史はすごく古いんですけどね。
景色はザ・日本の農村です。サイクリングしたらすごく気持ちいいと思います。

今回は「山に登る」ことをメインに行ってきました。

国束山玉城町と度会町の境の山です。
「胎蔵界曼荼羅の山」と呼んだのは弘法大師です。
山一帯が国束寺の境内で大変栄えたそうです。

戦後まで山頂にお堂がありましたが、戦争で焼けた大阪の四天王寺に
御本尊と本堂を持って行ってしまったそうです。
その後、度会側の山の麓にお寺を移しました。

お寺には昨年、参拝しました。
 国束寺参拝の記事 >>
 伊勢西国三十三観音のバスツアーで参拝した記事 >>

 国束寺 公式HP >>

山頂へはいくつかの参道があり、公式HPに情報が載ってます。
私は玉城町のHPに載っていたハイキングコースで登りました。

 玉城町観光ガイド 国束山ハイキングマップ >>

これを見たらお姉ちゃんたちがキャピキャピした写真だったので、
ラクに登れる山だと思って行きましたが、全然ラクじゃなかったです><

ハイキングコースではアスピア玉城に駐車すると書いてありしたが、
そこから登山口まで1.5Kmくらいあります。
なので車を停められる所を探しながら、行けるところまで行くことに。

玉城 043

平坦な林道のような道なので、歩いても大変では無さそう。
池のほとりを通っていきます。サイクリングなら尚、良さそうです。

玉城 001

登山口の弘法石です。
ここが少し広くなっていて2台くらいなら車を置けます。

玉城 002

ちゃんと説明書きの看板がありました。
トイレはないので要注意!

玉城 004

こちらが弘法石。

玉城 003

200年前に住民が移動に失敗して川底に落としちゃったんだね。
言い伝えどおり、見つかって良かったよね。
住民の方々も「本当にあった!」って嬉しかっただろうと思います。

玉城 005

登山の無事を祈ってお賽銭を入れようとしたら、こんな張り紙が。
こんな山の中まで賽銭泥棒が来るんだね。
そんな大金があるとは思えないけど。

玉城 041

弘法石の所から左右に道があります。
どちらもコンクリート舗装がしてありますが、右は鎖が張ってありました。
なので左へ行ってしまいました。

そう、間違いです><
写真の赤い矢印の登山口の看板が、ちょうどベンチで隠れて見えませんでした。

玉城 042

こんなに大きい看板を見落とすなんて。

玉城 006

こっちへ行っちゃいました。
途中に小屋があったりして、こっちの方が人の気配があったので。

玉城 007

人の気配は山師さんの気配だったんだね。
植林してあって行き止まり (゜ロ゜)

玉城 008

けっこう大変な登りだったのに;;山の景色が見えるくらい登ったんだよ~
主人がポツリと「柵してあったけど、右に登山口って書いてあったもんな」って。
なによ~~~見てたんじゃん!!看板!
「だって柵がしてあったもん」だそうです、いい運動になったと思うしかない…

玉城 010

気を取り直して。

玉城 040

川へ降りれます。御手洗でしょうか?
ちょっと早いよね。

玉城 039

「と石」真中を水が流れるようになってます。
自然にできたのか、人が造ったのかは、どこにも書いてなくて不明。

玉城 011

ここから本当の登山道です。

玉城 012

国束山は大きな石の多い山のようです。
大岩を階段のように削ってあるように見えます。

玉城 013

さすが、修行の山です。険しいです><

玉城 015

岩がごつごつで滑りやすいです。足にきますね。

玉城 017

ここまでただの登山だったんだけど、やっと参道らしくお地蔵さんが。
「これよ十丁」って書いてあるけど、十丁って何m?
全然分かんない~とぶーたれてましたが、
ハイキングマップに1100mと書いてありました。

実はせっかく印刷したマップを持って行くのを忘れたんです^^;

玉城 020

左へ行くと的山公園という山頂公園に行けます。
もちろん行きません。70分かかるそうです。

玉城 019

よく見るといろんな山の名前が書いてあります。
ずっと縦走できるのかもしれませんね。

この辺りから登りが緩くなってきます。

玉城 021

数少ないビュースポット。
松阪方面かな?今日は霞んであまり見えません。
きっと海が見えるんだろうけど。

玉城 022

もうすぐな雰囲気^^
周りの木々も植林した杉から自然林に変わったようです。
「禁殺」と書いてある石があり、聖域に入ったみたいです。

玉城 023

奉納された石が増えてきました。

前に国束寺へ行った時に「○丁」と書かれたお地蔵さんがたくさんいました。
元はこういう参道に道しるべとして置かれていたお地蔵さんたちです。
お寺に集めてしまったんだろうけど、また参道に置いて欲しいな~

お地蔵さんを見ながら、もうちょっとって思って登ると楽しいですよね。
あんまり登山自体が目的では無いので。
ちょっと目の前にニンジンが欲しいわけです^^;

玉城 024

到着~光が降りてくる感じがいいですね^^

玉城 037

木を切って整備しているそうです。
お寺に参拝した時に住職さんが、
「もう一度、山頂にお堂を建てたいと思い、頑張っています」と言われてました。

ほんと、ここにお堂があったらいいですよね。

玉城 025

国束寺の説明と昔の写真です。

玉城 026

写真に写っている住職さんはどんな気持ちでご本尊と本堂を四天王寺に渡したのでしょうね。
どんなにか辛かったことでしょう。

今、四天王寺は立派に復興したんだらから、こっちにお堂を建ててくれたらいいのに。

玉城 027

小さな祠にお札が祀ってありました。

玉城 028

小さなかわいいお地蔵さん。道祖神?

玉城 029

本堂であった観音堂跡。

本堂の向うに山頂の白山社に続く道があります。

玉城 031

まずは八幡さん。

玉城 032

白山社。

玉城 033

昭和50年くらいまでお社があったそうです。
残念ながら台風で倒壊してしまったそうです;;

玉城 034

ここからは度会の山々が見えます。
「紫雲たなびく」ってもしかして、こんな感じじゃないのかな?
うーん、「たなびいて」ないか。

玉城 035

国束山山頂 414m
後ろに祀ってあるのは夜奈塚(やなづか)です。
夜奈塚はスサノオの胞衣(えな)を奉納した塚で胞衣塚がなまって夜奈塚に
なったのではと言われております。

胎児や赤ちゃんの健康にご利益があるそうです。
この塚の砂はオネショに効くそうですよ。

ところで胞衣ってなんだろうって思いますよね?
調べてみたら胞衣って胎盤の事だそうです。
だから胎児や赤ちゃんの神様なのね。

しかし「スサノオの胞衣」って初めて言った人はこの地に何を感じたんだろうか?

玉城 036

ここからもどこかへ下りて行けるようですね。

しばし休憩を取ったら来た道を下山します。

玉城 018

下りは登りより大変です。
急な苔の生えた岩の道を疲れた足で踏ん張りながらの下山です。

玉城 016

落ち葉が多いと岩の形状が見えない@@;
ただでさえ滑りやすいのに、もっと滑るし。
膝が痛くなりました><

ブリブリ言いながらも、無事下山できました。
弘法石から往復でちょうど1時間でした。

この後、アスピア玉城で野菜を買おうと立ち寄りました。

玉城 044

どうやら人気らしく駐車場は満車です。
店の中もお年寄りを中心に凄い人でした。

私が思うに野菜だけじゃなくて、お総菜がたくさんあるのが人気なんじゃないかな?
豚肉もあり、パンも店内で焼いていて、弁当まであります。
野菜だけを買うつもりだったんだけど、いろいろ買ってかなり払いました^^;

温泉・公園・バーベキューもあるので、近くに来たら寄ってみるといいですよ^^
けっこうオススメです。

 三重県度会郡玉城町原

次は山田禅寺へ行ってみます。

<< 三重県の街道BOOK       玉城町2 山田禅寺 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 玉城 国束寺 国束山 弘法 アスピア玉城

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
フリーエリア
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示