鈴鹿の古刹 伊奈冨神社

紀元前に神様が降臨した伊奈冨神社   2015-1-2参拝  2015-1-14

この日は滋賀の湖東方面で神社巡りの予定でした。
しかし、大雪に見舞われ周辺の高速がすべて止まるってしまい断念。

子供たちは大型のショッピングセンターへ行くことを楽しみにしていたので、
大型ショッピングセンターのある鈴鹿へ来ました。
私は前から行きたかった伊奈冨神社へ^^



伊奈冨神社(いのうじんじゃ)は稲生町(いのうちょう)にあります。
地名も漢字は違うけど、きっとこの神社が元になったんでしょう。

近くには鈴鹿サーキットがあり、サーキット道路と呼ばれる幹線道路が通っていますが、
神社はその道路から細い昔ながらの道を入って、さらに集落を通り抜けた所にあります。

2015正月 046

思ったより大きな神社で、駐車場も広く、初詣客も多かったです。

2015正月 047

駐車場にありました民俗資料館です。
今日は閉館です。

2015正月 048

駐車場の奥にあった神社。
ここは何も書かれていなくて、何も分かりませんでした;;

2015正月 026

10年ほど前まではサーキット以外は田んぼと山しかない所でしたが、
今は商業施設も住宅もたくさんできました。

2015正月 027

金属製の銀色の大きな鳥居。

2015正月 029

欝蒼と木が茂った参道ではなくて、明るい参道です。
右側にはたくさんの石灯篭。
左側は…

2015正月 028

池があります。
この池、弘法大師が一夜にして掘ったという逸話の残る池です。

2015正月 044

ただの池だと思ったら、なかなか歴史ある池でした。

2015正月 045

木が邪魔で七つの島はよくわかりません;;
もうちょっと水がキレイならいいのにね。

2015正月 030

参道の先にはどんど焼きが燃えてます。

2015正月 031

立派な石の太鼓橋。

2015正月 032

おばさんが太鼓橋を渡ろうとして、片足をかけたまま連れに呼び止められました。
神様の通る所だからと言われてました(●´艸`)

そうだね~真中は神様の道って知ってるのに、私も危うく通る所でした^^;

2015正月 033

拝殿。

昔は大宮・西宮・三大神と三つのお社があったそうですが、
現在は神様も相殿となり一つの本殿だけになりました。

頂いたパンフレットに室町時代に書かれた絵地図が載っていたんですが、
すごく広くて大きな神社です。
お社も鳥居もたくさんあり、神宮寺もあります。
鈴鹿の一之宮である椿大社より格式の高い神社だったそうです。
この辺り一帯がすべて神領という広大な土地を持っていたそうです。

2015正月 036

由緒は社伝によりますと、神代に東ケ岡(鈴鹿サーキット地内)に御神霊が出現せられて、
夢のおつげによって崇神天皇五年に、神路ケ岡に大宮・西宮・三大神をお祭りされました。
(サーキット内に東岡神社があるんですって@@参拝できるのかな?)

社殿造営の地を「占木」の地で占ったそうで、今も近くに占木の碑があるそうです。
なくなった西宮と三大神の社跡にも石碑があるようです。

2015正月 038

本殿。
なかなか大きな本殿です。

祭神は保食神大国道命(うけもちのかみおうにみちのみこと)。
一切の食物をつかさどられ、ことに稲の生産豊穣の神様です。
相殿には西宮の神であった豊宇賀能売命、稚産霊神、
三大神の鳴雷光神と大山祇命が祀られています。

2015正月 034

拝殿の横の授与所でご朱印を頂きました。

伊奈冨神社の宮司家は仲哀天皇の御子品屋別命の子孫(磯部氏)だそうです。
今も続いているのかな?授与所にいらした方々は家族のようでしたが。

2015正月 037

本殿右横の豊御崎神社。
ここは周囲のたくさんの神社を合祀したので、たくさんの神様がいます。

2015正月 039

その横の天王社。雪が残ってます^^

2015正月 035

豊御崎神社、天王社、収蔵庫。

2015正月 040

収蔵庫は二棟ありました。
歴史の古い神社らしく神宝がありました。お宝の公開はあるのでしょうか?

伊奈冨神社の獅子舞は1200年以上の歴史があるり、
伊勢大神楽の原型と言われているそうです。

天武天皇が戦勝報賽に獣神を埋納されたのに始まり、
弘法大師が獅子頭を奉納したそうです。
現在、一番古い獅子頭は弘安三年(1280年)の銘があります。

四頭で舞うそうですが、四頭って珍しいんですって。
三年に一度しか舞われないんですって@@なかなかお目にかかれませんね。
獅子舞はあまり見たことがないので、見てみたいです。

2015正月 041

今回は境内の奥の方まで行かなかったんですが、散策路の両側は「つつじ」の木です。
伊奈冨神社つつじは有名で、一山数千本の紫つつじが群生しています。

2015正月 043

米之宮・菩薩堂。
昔はどうやら別々のお社だったようですが、今は一緒になったみたいです。

菩薩堂は弘法大師が建立しました。
近くには神宮寺があり、元は伊奈冨神社の別当寺でした。

神宮寺は天平時代に行基菩薩が境内に仏堂や五重塔を建立したのが始まりで、
平安時代には弘法大師が参籠したそうです。
現在も近くに神宮寺があり、重要文化財の仏像を数多く所蔵しています。

つつじの時期にもう一度、訪れたいです。

 伊奈冨神社 三重県鈴鹿市稲生西2-24-2

<< 犬山の神社巡り3 田縣神社       奥香肌湖で雪遊び >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 鈴鹿 伊奈冨神社 稲生町 神宮寺 弘法大師 つつじ

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
フリーエリア
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示