FC2ブログ

犬山の神社巡り3 田縣神社

奇祭が有名な田縣神社  2014-12-28参拝  2015-1-8

今回の参拝 大宮浅間神社→大縣神社田縣神社

田縣神社は「たがたじんじゃ」と読みます。
犬山の神社と言うタイトルですが、小牧市に鎮座します。
ちょうど犬山市から小牧市に入った所です。

大縣神社からは3kmくらいしか離れていませんが、
こちらは幹線道路沿いで山はなく街の真ん中にあります。

由緒書きには縣(あがた)の森に鎮座すると書かれています。
当然ですが、むかしは森の中の神社だったんですね。

犬山 074

県道沿いにあり、すぐわかります。
周りは商業施設や住宅がびっしり建っています。

縣の森の面影は全くなく、神社の境内もあまり広くなくて鎮守の森も
少し残っているだけで、ちょっと残念な感じです。

初詣客は多いんでしょうね、露店がスタンバイしてます。
鳥居の正面は社務所と休憩所ですが、作業員がライトとスピーカーを取り付けてました。

犬山 075

授与所です。写真の家族は大縣神社でも見かけました。
ご朱印はここも巫女さんが書いてくれました。

犬山 092

本殿です。

創建は不明ですが、延喜式に載っているのでかなり古い神社です。
祭神は御歳神と玉姫命です。

玉姫大縣神社の姫之宮の祭神ですね。
御歳神は五穀豊穣の神様です。

犬山 086

田縣神社大縣神社と「対」になっているように言われるそうですが、
同じ人を祀っているだけで、実は何の関係もないそうです。

大縣神社の方が古く、格式も上らしいです。

犬山 089

社伝によりますと、ここは大荒田命(この辺の開拓の祖)の屋敷跡で、
当時、屋敷内に五穀豊穣の神である御歳神を祀っていたそうです。

玉姫は、夫(武稲種命)を亡くした後、実家であるこの地に戻り、
父を助けてこの地を開拓したのでその功績を讃えられ祀られたそうです。

お父さんの大荒田命は大縣神社に祀られていますよ。

犬山 087

なんとか読めますよね。
この神社が有名になったのは、ここに書かれている豊年祭(またの名をチ○コ祭り(●´艸`))がTVなどで紹介されてから。
最近は海外からも人もTVも押し寄せるそうです^^;
世界的に有名になりつつあるんですねぇ。

犬山 088

どーーーん!
大男茎型といいます。これを担ぐのかな?
右側の小さいのは、ニョロニョロみたい^^;

大縣神社豊年祭も3月15日。あちらは女陰を担ぐので、
二つの神社が対になっていると言われるのでしょうね。

お祭りとしては田縣神社の方が有名です。
でも、同じ日で場所も近いし、両方行けそうですよね。

犬山 076

奥宮への参道。
この神社の見所は奥宮かもしれませんね^^

犬山 077

じゃん!

奉納されているのは、石の男根です^^;デカイです。

犬山 078

参道の両側にいっぱいあります。

犬山 079

子宝と子孫繁栄を願って奉納されています。
少子化の日本には大切なことですよね。

犬山 081

五穀豊穣・子孫繁栄は国家安泰の象徴ですね。
食べ物がたくさんあって、子供たちが元気だとなんか幸せだと感じます。

犬山 080

それにしても、凄いです。
フラッシュを焚いた訳ではないんですよ。ライトで照らし出されていたんです。
この両脇には奉納された木彫りの男根がずらっと並んでました。

犬山 082

その様子です。大小様々。
これはワザとボカしたじゃなくて手ブレです><

犬山 083

こちらは珍宝窟と言います。

栞に「願をかけた鈴の音が森に響く」と書いてあるので、
中に鈴があるのかも?
日も暮れてきたので、よく見てきませんでした。

犬山 084

周りの石の柵もこの形^^;

御守りにもストラップにも木彫りの小さな男根がついていました。
田縣神社のオリジナルのご朱印帳もあったんですが、
おもっきり表紙に男根が書いてあったので、悩んだ末に買いませんでした。
もうちょっとオブラートに包んだ感じで…と思うのは返ってダメなのかな?

犬山 091

休憩所に祭りの写真がずらっと並んでいました。

まあ、考えてみたら他にも男根を担ぐ祭りってたくさんありますね。
世界ではどうなんでしょう?
子孫繁栄はどこの国でも大切なことだと思うんですけど。
日本独特なんだろうか?どっちにしても面白い祭りです。

この祭りに行った人のブログを見てみたら、周りのお土産物屋さんで、
やっぱりこの形の飴や饅頭を売ってました。
これもまた面白い(# ̄ー ̄#)

 田縣神社 愛知県小牧市田県町152

 田縣神社公式サイト >>

この後は名古屋のショッピングモールで3時間もウロウロして帰りました。
今回巡った神社はどこも立派で由緒もあり、朱印ももらえたし、大変楽しかったです^^

<< 犬山の神社巡り2 大縣神社      鈴鹿の古刹 伊奈冨神社 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 犬山 小牧 田縣神社 大縣神社 大荒田 玉姫 豊年祭 奇祭

comment

Secret

No title

こんにちは。ほんまにもう、お腹いっぱいな神社ですねぇ。私は高校生の頃に友人と行き、二人とも真っ赤になって、そそくさと帰ってきました。
お姉様、にょろにょろって・・・(ノ_<。)

Re: No title

こんにちは^^

ほんとにね~ここまで凄い神社はそうそう無いですよね。
若い人は確かに赤くなるかも(*/∇\*)
 
あれは目を付けたらムーミン谷にいそうでしょう? (。≖ิ‿≖ิ)

しかし、つねまるさん、社寺を網羅してますね。凄いです!
FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示