極彩色のお社の黒瀧神社

和歌山街道沿いの黒瀧神社   2014-12-6参拝  2014-12-15

本日の参拝 泰運寺→黒瀧神社→水屋神社

この黒瀧神社はR166(和歌山街道)沿いにあるので、
前から知っていましたが、初の参拝です。

田舎の小さな神社でもちろん無人でご朱印ももらえませんでしたが、
なかなか良い神社でした。

泰運寺から車で10Kmちょいくらいの距離。
それだけ離れるだけで、泰運寺の雪がウソのようです。

飯高 025

雪の欠片もないです。
道向かいには民家もたくさんあるんですが、静かです。
寒いからみんな家に篭っているのかな?
と思ったら元気なおばちゃんがバイクで走ってました。

飯高 026

大きな杉が参道にあります。

ここには神木の巨大な杉・夫婦杉があります。

飯高 027

拝殿。
この辺りでは珍しい造りの拝殿です。
こんな感じの拝殿は奈良の宇陀でよく見ました。

高見峠を越えるともう奈良県ですものね。

飯高 028

拝殿から本殿が見えますが、赤い色と極彩色の絵が見えます。
神明造りじゃないんですね。

飯高 029

正元元年(1259年)の創建であることが享保7年(1722年)の棟札より知られているそうです。

賽銭箱に梅の神門が見えますね。
そうです、ここは菅原道真を祭る神社です。
この地に菅原道眞公の遠祖天穂日命の社があり、その縁しを以って
山城国北野天満宮より奉遷されました。

飯高 038

明治に他の神社も合祀した為、たくさんの神様がいます。

飯高 037

拝殿は舞台のようになってます。
お祭りには御神楽の奉納とかあるのでしょうか?
調べてみたんですが、わかりませんでした。

飯高 036

横に回り込んだら美しい本殿が見えました^^

慶安元年(1648年)の三間社流れ造りだそうです。
壁には二匹の獅子が描かれています。

飯高 035

なんか色彩が落ち着いた色合いですね。
お社の赤もレンガ色っぽいし、青も緑もワントーン暗い感じです。
長年の風雪のせいで色褪せた?
十数回のご造営と書いてあったので修理はしてるんだと思うんですが。

飯高 034

天女が見えますね。
近くでじっくり見てみたいです。

飯高 031

こちらが夫婦杉
ちょっと分かりづらいですが、根元で二つに分かれています。

飯高 030

樹齢は不明だそうです。
樹齢の調べ方って全く知らないけど、何か方法ってないの?

飯高 032

巨大な木って比べる物がないと大きさがわかないよね。
でも、すごく大きかったです。

次は水屋神社です。ここは元伊勢の伝承のある神社です。

<< 雪の飯高・泰運寺        飯高 元伊勢の水屋神社 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 松阪 飯高 黒瀧神社 夫婦杉 菅原道真 和歌山街道

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
フリーエリア
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示