伊勢山上飯福田寺 行場巡り

伊勢山上飯福田寺で修行!  2014-11-22参拝  2014-12-4

伊勢山上 飯福田寺は1300年前に役行者が開いた修験のお寺です。
奇岩巨石の山を巡る修行の道があります。

前から行ってみたいと思ってたんですが、
行場を回りきる自信がなかったんです。

しかし、いつまでたっても体力は付かず、、、、
このままでは老化でもっと体力は落ちて行くでしょう。
そこで、一念発起!修行決行!!

実は7月にこのお寺に参拝したとき、70歳前後位の人が団体で
登っていたので、もしかして私も行ける?と思ったのでした。

 7月の飯福田寺記事 >>

娘たちにも「修行に行く?」と聞いたら「行く」と言うので
家族そろって行場巡りに出発♪

伊勢山上 002

あさ9時半にお寺に到着。
お寺の駐車場はなんと車がいっぱいです@@

靴の紐を締めなおして、いざ!

伊勢山上 003

今日は天気もいいし、紅葉も綺麗です。
でも、今は寒いです。

伊勢山上 007

まずはお寺へ受付に行きます。
ちょうど団体さんが行場に入って行きました。
みんな本格的な登山の格好です。

私、大丈夫?

伊勢山上 092

入山料一人500円を納めて、住職さんの注意事項を聞きます。
靴のチェックもありますよ。

「ハイキングや登山とは違い、修行ですので自己責任で登ってください」
と、言われると不安になるよね~
住職さんは「大丈夫、この前83歳のおばあちゃんが巡ってきたから」と言うので
ちょっと安堵。

伊勢山上 004

行場の入口は本堂の横にあります。

ご住職に聞きましたが、先週、TVの○○伝説という人気の番組で、
絶景スポットとして紹介され、芸人さんが行場巡りをしたそうです。
知らなかった~見たかったな~

それで、今日は人が多いのかな?

伊勢山上 006

ここで転落したとか死んだとか、そんな事故は聞いたことがないので、
言うほど大変じゃないのかも。と思っていたのですが、大変でしたーー;

伊勢山上 005

昔の人が描いた行場巡りの絵です。
「また大げさに描いたなぁ」って思ってたけど、当たらずとも遠からず、、、です。

伊勢山上 008

ご本尊の薬師さんに安全祈願をして出発です。

伊勢山上 009

お不動さん。

伊勢山上 010

ここは石段になっているんですが、きつい登りです。

伊勢山上 012

石仏さんや祠があります。

伊勢山上 013

はじめはこうやって写真をいっぱい撮っていたんですが、
だんだんしんどくなって来て、どうでもよくなってきました^^;

まだ一つも難関は突破してないんですけど(;´ρ`)

伊勢山上 014

行者さんの石仏。

伊勢山上 015

来た来た!第一の難関 「油こぼし」
まずはお父さん。

伊勢山上 016

右が通常ルート、左が迂回路。

迂回路とはいえ、それなりにロッククライミングしないと行けません。
ビビリの次女はテンション、だだ下がり。|li_| ̄|○il|
顔が引きつってます。

当然、迂回ルートへ。
私は行けそうだったけど、次女は迂回路さえ一人では行けそうにないので一緒に迂回ルートへ;;

長女はチャレンジャーなのでどんどん昇っていきます。

伊勢山上 019

早速、いい景色です^^
方向音痴なので、自分がどの方向を向いているのか さっぱりわかりませんが^^;

伊勢山上 018

岩を下って行くと行者さんがいます。
ずりずりと岩を下りていきます。これ、予想以上に怖いです。

右も左も落ちたら谷底です (゚ロ゚*)ノ

伊勢山上 020

行者さんにご挨拶。

伊勢山上 021

右の手すりの道を通って岩屋本堂へ行きます。
ここを通らないと岩屋本堂へは行けません。

手すりがなかったら、私は絶対無理!でもこの手すり信用できるのか?
などと考えながら、手すりに命を預けて通りました。

迂回路と言うのは岩屋本堂の上へ登る迂回路です。

伊勢山上 030

狭いので全景は撮れませんが、岩屋本堂の行者堂です。
岩屋本堂は伊勢山上で一番有名な所で、遠くから見える絶壁の岩屋に
来れたことがすごく嬉しいです。

でも行場はこれから…もう満足しちゃったんだけど。

伊勢山上 022

次はこの岩屋本堂の上に登るんだけど、
ご住職に「危ないので無理をしないで」と言われたところです。

見るからに手も足も届きそうにないです。

伊勢山上 027

お父さんが登ってこの先を偵察です。

伊勢山上 029

ちょっと危なそうなので、長女も断念してさっきの迂回路から登りました。

前日、ネットで伊勢山上へ登った人のブログを見てました。
女性がへっぴり腰で怖い怖いと言いながらも、みんなに励まされて、
ここを登っているのを長女と笑っていたんですが、
実際この場に来ると、「あの人凄いじゃん」と
長女とその女性を称賛したのでありました。

伊勢山上 031

お父さんが登って来ました。
ここから落ちたら、絶対死にます@@;

写真では高さの恐怖は伝わりませんよね~

伊勢山上 069

別の場所から見えた岩屋本堂です。

お父さんは水色の所を登りました。
私たちはピンクの所を登りました。
私たちの登った方も結構怖かったんですよヾ|≧_≦|〃

伊勢山上 033

無事にみんな登れました~絶景です~

次女の顔にもちょっと笑顔が戻って来ました。

伊勢山上 038

怖いので這いつくばって下を覗く次女( *´艸`)クスッ♪

あっ落書きしてる悪いヤツがいる!ダメだな~

伊勢山上 035

緊張したので、ちょっと一休み。
こんな時、人が少ないのはいいよね。
次から次へと人が来たら、すぐ場所を開けないといけないもんね。

伊勢山上 040

あちこちに石仏さんがいるんですが、どれも傷みが激しいようです。
この行者さんはがんばってくれてます。
お隣は台座しか残ってないです;;

伊勢山上 032

この行者像は酷いことになってます><首がないです。
台座からも落ちてます。雨風がキツそうですものねぇ;;

これからこの矢印の岩まで行きますよ レ(゚∀゚;)ヘ=З がんばるぞ~

伊勢山上 037

さて、次は…行者さんの後ろにある「抱付岩」 ここを通ります@@
抱きつくようにいて登るんです。

もう一つ上の写真を見てください。落ちたら死にます∑(〇Д◎ノ)ノ
またまた引き攣る次女。
お父さんに引き上げてもらいました^^;私もねσ( ̄∇ ̄;)

伊勢山上 042

これで前半の岩場の修行は終わりです。

伊勢山上 044

ここから山道を30分ほど歩きます。
普通の登山道になったら次女がすごく元気になりました^^;

伊勢山上 045

岩場じゃなくなったけど、ここまでの登りはかなりキツかったです。
かなり急な登りです。

伊勢山上 046

そして下り。そして登り。当たり前なんだけどね^^;

伊勢山上 049

ここが行場巡りで一番高い所です。残念ながら景色は見えません。

伊勢山上 051

ここで一休み。持ってきたエビ煎餅をバリバリ食べてます。
私は食べる気になれません。
こんなパサパサしたものを食べると、口の中の水分を取られて喉が渇くもん。

おいしいよ~とこの人たちは一袋、完食しましたーー;

伊勢山上 052

少し歩くと岩が出てきました。

伊勢山上 053

「亀岩」
後半の岩場修行の始まりです。

伊勢山上 054

亀岩からの景色はいいですよ!

伊勢山上 055

パノラマで撮りたい景色です。

伊勢山上 056

次女はまた笑顔を失い、お父さんに手を繋いでもらい、
さらに木を伝って歩いていきます(; ̄ー ̄A

伊勢山上 057

あの岩までもう少しです。

伊勢山上 058

この岩まで行くとは思っていたけど、まさかこの岩を登るとは思わなかった。
行場をなめてはいけません/( ̄ロ ̄;)\

伊勢山上 060

景色は素晴しいですが、足元をしっかり見て歩きましょう。
躓いてよろけたら、あの世行きかもしれません。

伊勢山上 062

次の難所。「鞍掛岩」

伊勢山上 063

この岩、意外に細いんですよ~
もちろん、落ちたらただでは済みません。

伊勢山上 064

登るのは簡単なんですが、下りるのが怖い。
岩肌はざらざらで滑らないんですが、谷底が見えるので吸い込まれそうな感覚。

伊勢山上 065

この先、岩の行場が続くんですが、次女が迂回路を行くというので迂回路へ行きました。
この迂回路がまた曲者。

無理やり作った感じで、急な斜面に片足分の幅しかない道です。
しかも、落ち葉で滑る滑る。
ここでも落ちたらただでは済みません。谷底へ引きずり込まれますよ~

伊勢山上 067

岩場が続きます。次の難所「小尻返し」

次女と私は立てずにはいずり回る^^;

伊勢山上 068

向こうに見える岩を人が歩いてます。
あそこまで行くんですね。

伊勢山上 070

ここから岩屋本堂がよく見えます。
あんな遠くから山をぐるっと回ってきたんだと思うと、頑張ったじゃん私!
って思ってしまうけど、まだ先がある^^;

伊勢山上 071

次の岩場が見えます。
また次女が迂回路を行くというので、お父さんと長女だけ岩場を下りました。

ここの迂回路も曲者でした。
次女は「これが道?どこを歩くのさ!?」とパニック気味。

私が先に行って、棒でここに足を置いて、この木を掴んでこの根っこに足をひっかけて、
と全部指導しながらやっと通りましたε=( ̄。 ̄;)

伊勢山上 072

ここの岩場の下りは鎖です。
岩の上に立って、下を見たらきっと怖いんだろうな~

伊勢山上 074

でも長女は次女と対照的にニコニコして下りてきました。
「おもしろ~~~」だって。

伊勢山上 073

崖の下にも「知恵の輪」という看板があるけど、これはパス。

伊勢山上 075

最後の岩場「飛石」
次女は行く気なし><仕方ないので私も途中で引き返しました。
ここは行けそうだったんだけどね。

伊勢山上 076

迂回路で次女はまた大騒ぎ(´-ω-`;)ゞ
しかしここを過ぎると山を下って行場終了です。

伊勢山上 077

行者さんに挨拶をして山を下ります。

伊勢山上 080

これまたなかなかの急こう配をしばらく下ります。
滑らないように足元に気をつけないとね。

伊勢山上 082

ここからも岩屋本堂が見えます。

伊勢山上 081

下りてきた先は白山比咩神社の跡地です。
一山向こうにある蘭宇気白神社に合祀されてしまいました。

でもここにもう一度社殿を建てようとしているようで寄付を募ってました。

 蘭宇気白神社の記事 >>

伊勢山上 086

白山比咩神社はこの辺りに七社あり、重要文化財の所もあります。
ぜひ、この地に復活させてもらいたいです。
お賽銭、多めに入れてきました(せめてもの気持ちです)

伊勢山上 083

最後に白山比咩神社の階段を下りて終わりです。
急で苔むしている上に幅が狭いし、足も疲れてるので注意が必要です。
もうちょっとの所で、この階段から転げ落ちないようにしないとね。

実際、膝がガクガクしてます^^;

伊勢山上 088

社殿がないのでここで参拝です。
後ろに見えるのは、行場巡りの入口の本堂です。

伊勢山上 090

「白鷺伝説 七白山めぐり」って幟がありますね。
夏には無かったです。

折角なので私が巡った白山比咩神社です。

 蘭宇気白神社 >>
 山田野 白山比咩神社
 竹原神社 >>
 川口 白山比咩神社 >>
 倭南で 白山比咩神社 >>

あと二社です。

無事下山したらお寺の受付で報告です。
裏行場に行きますか?と聞かれたんですが、もう無理です^^;

伊勢山上 091

いい汗をかきました。
長女はしきりに「楽しかった楽しかった」と言ってました。

自然の素晴らしさと厳しさを短い時間でぎゅっと凝縮して体験した感じです。
しかも歴史や文化も感じられます。
「お手軽」と言うと語弊がありますが、忙しい現代人には丁度いい所要時間かもしれません。
登山をする人に人気があるのもわかります。
技術を必要とする難しい所があるのも面白いのかも。スリル満点だし。

私たちが駐車場で帰り仕度をしていると、7~8台ほどのバイク集団が来ました。
みんな県外ナンバーです。
「TVでやってた絶景スポットはここですか?」と聞かれたので、お寺の受付を教えました。
登山者とは言い難い格好だったので、ちょっと苦労するんじゃないかと想像して
心の中で笑っちゃいました^m^ がんばれライダーたち。

思い切って行ってみて、良かったです。
岩の上に立った時は少なからず後悔したんですが、今思うと楽しかったです。
また行ってみてもいいなと思います^^

 伊勢山上 飯福田寺 三重県松阪市飯福田町273

<< 和束 鷲峯山金胎寺       伊勢西国三十三観音巡り 2回目 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 伊勢山上 飯福田寺 行場巡り 役行者

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示