鷲峯山 金胎寺

役行者の開創の金胎寺  2014-11-16参拝  2014-12-3

本日のコース 三国越林道  
野殿・六所神社→童仙坊・大神宮社・總神寺→和束・正方寺→金胎寺

鷲峯山 金胎寺 (じゅぶせん こんたいじ)
和束町と宇治田原町との境にある鷲峯山は682m。

役行者らしい険しい山の中にあるお寺。
行場巡りもあります。
また東海自然歩道が通っていて登山者も多いみたいです。

和束の街からまた山の中に入って、林道をずんずん進んでいきます。
茶畑もなくなり、植林ばかりになって来ました。

府道5号線は道沿いに茶畑が点在して人気のドライブコースらしいですが、
金胎寺への道は三重県でもよく見る植林の林道ですーー;

頂上近くに茶畑がありましたが、どこに住んでる人の畑だろう?
ここまで民家らしきものは全くなかったけど…

道沿いの枝道に金胎寺への案内板。
しかし、その道が細い@@;対向車が来たらOUT!!って感じの道。
自分の運転だったら諦めるかも。

櫛田・南山城 123

つき当たりが山門です。
車は山門前の少し広いスペースへ停められます。

ここも紅葉がきれいです^0^

櫛田・南山城 121

何んとも静かです。
歴史のあるお寺で、ネットで検索するとたくさんヒットするので、
参拝客はそこそこいるものだと思ってきたんですが、私たちだけでした。

良くも悪くもよくあることです。独り占め~~~^^

櫛田・南山城 122

文部省の説明、すごい簡単ーー;
もっといろいろ歴史あるんじゃなのかな?

天武天皇白鳳4年(675年)9月、役小角(役行者)によって開かれたといわれる。
養老6年(722年)、泰澄が再興。平城京の鬼門封じとして、聖武天皇によって堂が建立され勅願寺となる。
さらに大同2年(807年)には興福寺の願安が再興したとする。

創建者を役行者とするのは山岳寺院の草創縁起にしばしば見られるもので、伝承の域を出ない。
   wikiより

櫛田・南山城 148

山門の紅葉。

櫛田・南山城 126

山門の彫刻。

櫛田・南山城 127

休憩所や庫裡がありますが、閉まっていて無人です。
ここは住職さんがいると勝手に思ってましたが無住寺でした。

櫛田・南山城 129

庫裡の玄関は立派です。
庫裡の横から行場の入口に行けます。

行場巡りは2時間ほどかかるそうです。
ネットで見たけど、大変そうでした^^;

境内はこれだけなんですが、私が拝みたい多宝塔がありません。
どこなんだろう?

櫛田・南山城 132

もしかすると山門の外にあったこの上りの山道だろうか?

櫛田・南山城 133

祠があります。きっとこの上ですね。

全盛期は「東塔」「西塔」に分かれた広大な境内を持ち、58もの坊舎を抱える大伽藍を誇ったそうです。
しかし、幾度の戦乱や出火で荒廃し、康安元年(1361年)に再建された後、永正15年(1518年)に再び焼失。
現在の寺観は近世末期に整えられたそうです。

櫛田・南山城 136

ぜーぜー言いながら、登った所にあった本堂はボロボロ><
赤錆びの屋根を見た時は「ええーーーっ!?これ??」Σ((゚Д゚)))

何とも言えない悲しさと脱力感を覚えました;;

私の落胆の様子を自転車で一人で来ていたお兄さんが不思議そうに見てました。
東海自然歩道を自転車で走ってきたのかな?
お兄さんは少し休憩すると、また山の中の道へ消えていきました。

櫛田・南山城 137

立派な彫刻はあるけど、扉も壊れています。
御本尊の鎌倉時代の弥勒菩薩はこの中にいらっしゃるんでしょうか?

と思ったらやっぱり弥勒菩薩さんは醍醐寺の霊宝館に預けてあるそうです。
良かったぁ。

櫛田・南山城 134

重要文化財の鎌倉時代の多宝塔は、壊れてはいないようです。
周りの塀は壊れてますけどね;;

多宝塔は永仁6年(1298年)に伏見天皇が行幸したとされ、勅願により建てられたそうです。
この塔は消失せずに残ったんですね、それだけでも良かったです。

櫛田・南山城 135

元弘元年(1331年)には笠置へ落ち延びる途上の後醍醐天皇が立ち寄ったことが『太平記』に記され、
そのため当寺も焼き討ちに遭ったというが、詳細は不明である。
 wikiより

後醍醐天皇のおかげでずい分たくさんのお寺が被害に遭いましたねーー;
金胎寺は要塞としては条件が悪いとかで、笠置寺に行ったそうです。
この前、笠置寺に参拝しましたが、何もかも消失してました。
金胎寺は立ち寄っただけなのに、燃やされちゃったんだね><

折角なので笠置寺の記事 >>

櫛田・南山城 141

行者堂です。

お堂の前にあるのは護摩供養の跡かな?
ちゃんとお祭りはあるようです。
良かったぁ。

櫛田・南山城 142

本堂よりは朽ちてない感じです。

中には役行者像は安置されているのだろうか?

櫛田・南山城 140

ここもそうも広くないのですが、ネットで見た鷲峯山からの素晴らしい眺望が
どこからも拝めません><

探していると多宝塔の後ろにまだ道がありました。
そちらが頂上らしいので行ってみました。

櫛田・南山城 144

宝印塔がありました。

そして年配の登山グループが楽しそうにお昼を食べてました。
良いですね~年をとっても健康で楽しめるって。
こういう楽しい老後を過ごしたいものです^^

櫛田・南山城 145

この塔も鎌倉時代の古いものでした。

しかし景色がいいって書いてあるけど、周りは木で囲まれています。
木が育っちゃったのかな~

櫛田・南山城 143

木々の隙間からの景色。
一応、琵琶湖と比叡山が映ってます。

でも、私がネットで見た景色じゃないな~
もしかして行場巡りの方の景色かな?

櫛田・南山城 149

景色を求めて、また山門の所です。

櫛田・南山城 130

庫裡の奥の行場の入口まで行ってみます。

櫛田・南山城 147

あったー!この景色だー!
今日はいっぱい こんな景色を見たんだけどね。

鈴鹿山系、曽爾高原、大峰山系が眺望だそうです。

行場巡りはその昔は人気があったようで、茶店の跡がありました。
廃墟はどこでも寂しいです;;

櫛田・南山城 151

金胎寺は今日の参拝の中で一番楽しみにしていたお寺だったので、
がっかり感も大きかったです。
あまりにも不便な所にあるからなんでしょうけど、、、

ちょっと残念な気持ちでお寺を後にしました。

 鷲峯山 金胎寺  京都府相楽郡和束町原山

<< 和束 正法寺       伊勢山上 飯福田寺 行場巡り >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 和束 金胎寺 鷲峯山 行場巡り 役行者

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示