FC2ブログ

木津川の秋の特別御開帳 3

今昔物語に記された蟹満寺   2014-11-1参拝  2014-11-12

本日の参拝 海住山寺→神童寺→蟹満寺→浄瑠璃寺→岩船寺→旧燈明寺

普門山蟹満寺(かにまんじ)と言います。
創建不明の古刹です。
奈良時代以前に秦氏の秦和賀によって建立され、のちに行儀菩薩が来山したそうです。

渡来系の織物に携わる人々が多く住んだ土地だそうです。
秦氏も渡来系ですもんね。

R24の近くの綺田(かばた)という所にあります。
田んぼの中の集落という感じで、山の中ではないです。

昔は蟹幡(かむはた)郷と言ったそうで、美称である神(カム)と
織物を意味する幡(ハタ)で織物職人集団の里ってことですね。
蟹幡が綺田になったみたいです。

木津川 036

山門も本堂も新しいです。
平成22年に250年もの風雪に耐えたお堂を改築したそうです。
古いお堂をちょっと見てみたかったです。

木津川 033

やっぱり昔はもっと大きなお寺だったみたいですが、
現在は本堂と観音堂だけです。

こちらは裏口ですが、駐車場は裏側にあるのでこちらから入りました。

木津川 034

受付は本堂横の自宅にあり、拝観料500円を払って由緒書を頂き、
ご朱印意をお願いして、本堂へ入るとテープで説明が始まります。

木津川 037

今昔物語集巻十六第十六話の「蟹の恩返し」のお話です。

心やさしい娘が食べられそうになっている蟹を助けます。
ある日、娘の父が蛇に食べられそうになっているカエルを助けようと、
蛇に「カエルを助けたら娘を嫁にやる」と言ってしまいます。

すると蛇が娘を嫁にもらいに来るんですが、信仰深い娘は仏様に祈ります。
仏様は「恐れるなかれ、我を信じて念じれば災いは去る」と言われました。
なかなか娘をもらえない蛇が怒って大蛇の姿になり、親子を脅していると蟹が現れ大蛇をチョキチョキ。
家の外にはバラバラになった大蛇と無数の蟹の死骸があったそうです。

親子は犠牲となった蟹と死んだ大蛇を弔うためお堂を建てて祀りました。
たくさんの蟹が満ち満ち恐ろしい災難が救われた因縁で蟹満寺と名づけられたそうです。

カエルはどうした?お前も頑張れよ!と思うのは私だけでは無いはず。

木津川 038

花みたいだけど、これも蟹ですよね。
あちこちに蟹がいます。250年前の本堂にもこんなに蟹がいっぱいだったのかな?

木津川 035

本堂。

御本尊は国宝 釈迦如来坐像。
白鳳時代の金銅坐像。2m40cmで2・2t
古い時代の仏さんですね。
そういえば顔は明日香で見た仏さんに似ているような気がします。

現在は黒い仏さんですが、昔は金箔で覆われていたそうです。
今の真っ黒い御釈迦さんも素敵でした。重量感があって。

木津川 039

拝観者は私たちだけだったので、ゆっくりとたくさんの仏さんを拝むことができました。
入れ替わりに海住山寺で会った人が来てました。
「同じコースですね」と挨拶しました^^

 普門山 蟹満寺 京都府木津川市山城町綺田(かばた)浜36

駐車場の隣に神社があったので、そちらも参拝してきました。

木津川 044

綺原神社(かんばらじんじゃ)と言います。

木津川 040

創建不明の古い神社です。
やっぱり綺氏(秦氏)の建てた神社と言われています。

木津川 041

延喜式には綺原坐健伊那太比売神社(かむはらにいますたていなだひめじんじゃ)で載っています。
主祭神は健伊那太比売(たけいなだひめ)命です。
健(たて)は健康、伊那太(いなだ)は稲田を表し、農耕に勤しむようにですって。

織物はどうなってんの?神様にお願いしなくていいの?

木津川 043

千年もの間にいろいろ変わるんだろうな。
まあ、古い話は謎ですよね~

木津川 042

今はたくさんの神様が祀られています。
綺麗に掃除されていて、気持ちいいです。

この辺りの人は秦氏の末裔がたくさん住んでいるのしょうか?
小学生二人が元気に自転車に乗って走って行きました。
「あんたたち、秦氏の子孫かもよ、苗字なんて言うの?」と聞いてみたいですね^^;
この子たちが自分の故郷のすごい歴史に気付くのはずっと先なんでしょうね。

私も自分の故郷の歴史に目を向けたのは最近ですものね…

 綺原神社 木津川市山城町綺田山際16

次はTさんがすごく楽しみにしている浄瑠璃寺へ向かいます。

<< 木津川2 神童寺         木津川4 浄瑠璃寺 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 木津川 蟹満寺 綺原神社 綺田 秦氏 国宝 今昔物語

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示