FC2ブログ

柳生を行く7 柳生の里散策

柳生の里を歩いてみる   2014-9-14訪問    2014-10-3

今回のコース 円成寺→夜支布山口神社→多聞神社→御室派南明寺
→長尾神社→柳生の里(柳生藩家老屋敷、陣屋跡、芳徳寺、一刀石)→笠置寺

柳生藩家老屋敷から陣屋跡に向けて散策です。
途中、摩利支天跡柳生八坂神社へ寄りながら陣屋跡へ。
どこか懐かしい田舎の細い道を景色を眺めながら歩きます。
時々、私たちのような観光客に出会います。

もっと観光化されていて、明日香村のように人でいっぱいかと
思っていたんですが本当にのんびり歩けました。

あちこちに道案内があるんですが「摩利支天跡」と言うのが出てきたので
せっかくなので、行ってみることにしました。

柳生の里 090

建物は何も無く小高い丘に記念碑があるだけでした。
昔は摩利支天を祀る祠があったそうです。

柳生の里 091

この説明板で柳生家の事はわかったけど、摩利支天の事はわからず。
調べてみました。

摩利支天は仏教の守護神の一柱。
天の部の人ですね!そう言ってもらうとわかります^^
摩利支天は陽炎を神格化したもので、
陽炎は実体がないので捉えられず、焼けず、濡らせず、傷付かない。
と、言う事で武士の間で信仰されたそうです。

柳生の里 089

小高いので見晴らしがいいです。
さっき歩いて来た村の道が見えます^^

柳生の里 092

摩利支天から歩いてくると柳生八坂神社の参道の途中に出ました。

柳生の里 100

参道からの摩利支天跡

柳生の里 101

柳生村は春日大社の神戸四ヶ郷のひとつで、四ノ宮とも呼ばれるそうです。
今日、巡った神社もお寺も春日大社と縁が深かったものね。

でも素戔嗚尊を他所から分霊して八坂神社になったんですねぇ。
相殿に春日大神もいらっしゃるんですが、春日の神様はちょっと複雑かも?

柳生の里 093

拝殿。
このあと参拝する天石立神社の能舞台を移したそうです。
お祭りには「舞」が奉納されるそうですよ。

柳生の里 094

拝殿の向こうに石の鳥居があって、その先でお参りもできそうです。

柳生の里 095

もう一つ拝殿のような建物があり、本殿はその奥です。

柳生の里 098

本殿。

柳生の里 096

三つの小さな扉を封印してあるみたいに見えます。
これはどう言う意味があるんだろう?

柳生の里 099

向かいの山に少し屋根が見えます。
これは後で参拝する芳徳寺です。
一旦下りて、また山に登るんですね;;足腰に来るわぁ><

柳生の里 102

柳生八坂神社から少し登って陣屋跡に到着。
予想以上に何も無かったです;;

柳生の里 103

公園になってます。

柳生の里 105

陣屋跡の遺構が少し作ってあります。

建物が残って無かったらこんなもんだよね。
ちょっと寂しいです。

さて、次は向かいの芳徳寺を目指します。

<< 柳生6 旧柳生藩家老屋敷       柳生8 芳徳寺 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 柳生 摩利支天跡 陣屋跡 柳生八坂神社

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示