FC2ブログ

柳生を行く6 家老屋敷

旧柳生藩家老屋敷         2014-9-14訪問   2014-10-2

今回のコース 円成寺→夜支布山口神社→多聞神社→御室派南明寺
→長尾神社→柳生の里(柳生家老屋敷、陣屋跡、芳徳寺、一刀石)→笠置寺

今思うと柳生の里は「歩く」と言う事がメインで
観光は「ついで」なんでしょうね。
この家老屋敷は数少ない観光施設の一つです。

駐車場からトコトコと歩いて数分。
いかにも田舎の道で子供の頃、こんな道を歩いて遊びに行ったなぁ。
なつかしーーー。

そんな事を思いながら歩いていると立派な家発見!
ここだーと坂を上って長屋門前まで行ったんですが、
入館料を払うはずなんですが、受付がありません。

門には普通に表札がかかってます。
私が入ろうとすると主人が「これは違うぞ」と静止しました。

道に戻って少し歩くと、ちゃーんとありました家老屋敷
でも、さっきの民家とそっくりです。
きっと間違える人は私だけじゃないはず!

柳生の里 073

ここには観光客が数人いました。
殆どの人がリュックを持ってますが。

柳生の里 075

観光地にありがちな顔出しパネル^^;

柳生の里 074

受付で入館料350円を払います。

柳生の里 076

米蔵跡。
家老屋敷は、今は門と主屋しか残っていません。

柳生の里 078

主屋に入ります。

柳生の里 082

家老の邸宅ってもっと大きいのかと思ってました。
こじんまりした感じです。

柳生の里 084

欄間。
やっぱり個人の家にしては豪華なんだろうか。
今は無いけど離れもあったようだし。

柳生の里 080

こうやって見ると広くは無いけど、蔵がいくつかあって庭があって豪華なんだね。

柳生の里 081

縁側でスイカ食べて昼寝したーい。

柳生の里 086

博物館にもなっています。

柳生の里 085

主人がじっとこの額を見上げています。
家老邸宅の主、小山田主鈴

「さっき間違えて行った民家も「小山田」さんじゃなかった?」
そうそう、そうだ~きっと子孫の家だったんだ~
だから立派な門と蔵のある家だったんだ~
夫婦で納得したけど、もしかしたら違うかも?

柳生の里 087

家紋入りのつづら。
この二蓋笠(にがいがさ)は柳生家の副紋。
この家紋については坂崎事件と言ういわく付きです。

柳生の里 088

台所の様子。

どんな生活をしていたんでしょうね。
主婦としては現代の便利器具がないと家事はできません^^;

つぎは陣屋跡を目指して歩きます^^

<< 柳生5 長尾神社       柳生7 柳生の里・散策 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 柳生 旧柳生藩 家老屋敷 小山田主鈴 二蓋笠

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示