柳生を行く2 円成寺

国宝のある古刹 円成寺    2014-9-14参拝  2014-9-25

今回のコース 円成寺→夜支布山口神社→多聞神社→御室派南明寺
→長尾神社→柳生の里(柳生藩家老屋敷、陣屋跡、芳徳寺、一刀石)→笠置寺

忍辱山円成寺(にんにくせん えんじょうじ)はR369沿いです。
そして柳生街道沿いでもあります。
奈良公園から円成寺までを「滝坂の道」といい、
石仏が残る石畳の道があります。
が、私は歩いてないですけどね^^;


円成寺の駐車場はR369沿いに二か所ありました。
二つともそんなに大きくは無いです。

柳生の里 007

有名なお寺なのでもっと人がいるかと思ったけど、
観光バスが一台と3台ばかりの乗用車だけでした。
これから人が増えるのかな。

入り口横にはお店がありました。
食事処とお土産を売ってました。
今考えると、この時がお土産を買う唯一のチャンスでした。
松茸が売っていたので、買おうか悩んだんですが
まだ10時だったし、天気も良くて車内で萎れるかと思って買いませんでした…

柳生の里 008

入ってすぐに庭園があります。
拝観料を払うのはこの先ですので、庭園は無料ですね^^;

柳生の里 011

平安時代末期に造られたとされる浄土式庭園です。
秋の紅葉はすごく綺麗でしょうね。

柳生の里 009

十三重石塔。
平安時代後期の重要美術品です。
さすが円成寺。古い!

柳生の里 010

円成寺にはこれだけの文化財があります。
楽しみです♪

受付で拝観料400円を払います。
おばあさんが見所などを丁寧に教えてくれました。
そして、ここで御朱印も書いてもらえます。

柳生の里 014

まずは多宝塔。
平成二年に再建された物で、新しかったですが、中は美しい絵が描かれていました。

この塔の中に運慶作の国宝・大日如来坐像があります。
しっかりガラスでガードしてあったので、ちょっと見難かったです。
とても遠い存在に見えました;;

観光バスはお遍路さんの御一行でした。
各お堂の前でご住職と一緒に熱心にお経をあげていました。

柳生の里 012

こちらは護摩堂。
1730年の再建ですが平成6年に修理したそうで、新しく見えます。

柳生の里 015

本堂(阿弥陀堂)
綺麗なのでこちらも新しく見えますが、応仁の兵火で焼けた本堂と
同じ規模、様式で1644年(室町時代)に再建された重要文化財です。

こちらは有り難い事に上がらせてもらえました。
中には平安時代の阿弥陀如来さんと柱に美しい絵が描かれていました。

柳生の里 024

この菩薩さんたちの絵が四本(だったと思う)の柱に描かれていました。
人が少なかったので、じっくりうっとり鑑賞できました。

柳生の里 018

御本尊は阿弥陀如来坐像(平安時代)。
須弥壇には四天王(鎌倉時代)。
どちらも重要文化財
他にも平安から鎌倉時代の仏像がたくさん。
写真は撮れないので、円成寺のHPで美しい仏さまをぜひ見てください。

 忍辱山 円成寺 HP >>

柳生の里 019

円成寺は天平時代に聖武・孝謙両天皇の勅願により、鑑真の弟子の
唐の僧・虚瀧によって開創された伝えられていますが、
史実的には1026年に命禅上人が十一面観音を祀ったのが始まりだそうです。

大変栄えた寺でしたが応仁の兵火で伽藍を焼かれたが、
江戸時代には大寺院となりました。
が、明治に入り寺領を失い現在のようになりました。

もっと大きなお寺だと思っていましたが、以外にも境内が狭く驚きました。
国宝重要文化財があるからと大きいとは限らないと
最近やっとわかってきました^^;

柳生の里 021

地名の「忍辱山」って初めて聞きいた言葉です。
どう言う意味だろうって誰もが思いますよね。

「忍辱」とは、仏教の菩薩行六波羅蜜(ぼさつぎょうろくはらみつ)(布施・持戒・忍辱・精進・禅定・般若)の一つで、いかなる身心の苦悩をも堪え忍ぶという仏道修行の上の大切な徳目である。

と、書いてありました。
人は誰も身心の苦悩をも堪え忍んで生きていると思いますが…

柳生の里 017

楼門。室町時代の重要文化財
現在は楼門から境内には入れません。

柳生の里 020

この景色、いいよね~
楼門の向こうには浄土式庭園が広がっています。

柳生の里 027

運慶の大日如来の他にもう一つの国宝があります。
春日堂・白山堂です。

国宝は階段の下までしか近づけません~~
伸びた木の枝が邪魔!

柳生の里 030

横に回ってみてもやっぱり木が邪魔><

1228年(鎌倉時代)、春日大社の遷宮の時に旧社殿を貰い受けたそうで、
日本で最も古い春日造りの社殿だそうです。

柳生の里 029

国宝の隣の宇賀神本殿。
こちらも鎌倉時代の重要文化財です。
奈良県の最古級の社殿だそうです。

私は国宝重要文化財の定義がどうもわかりません。
まあ、詳しく調べた訳ではないんだけどね。
どこかに「国宝の方が重要文化財より大事と言う訳ではない」と書いてありました。
よけい分かんないよ…

柳生の里 028

鐘楼。

境内はここで終わりです。
後ろには忍辱山があるし、奥の院とかあって山道を歩くんだと
思って気合を入れてきましたが、平穏無事に参拝できました。

 忍辱山円成寺 奈良市忍辱山町1273

では、大柳生町へ戻って神社巡りをします^^v

<< 柳生を行く1    柳生3 夜支布山口神社 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 柳生 忍辱山 円成寺 国宝 運慶 重要文化財

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示