宇陀 神武伝説と水の郷 6

国宝のお社のある宇太水分神社 中社  2014-7-26参拝   2014-8-21

宇陀巡りのコース 桜実神社→宇賀神社→青蓮寺→惣社水分神社・上社
宇太水分神社・中社→八咫烏神社→宇太水分神社・下社
→墨坂神社→式内御井神社→仏隆寺→室生龍穴神社

私を宇陀に呼んでくれた宇太水分神社の中社です。
この神社の社殿に惹かれてここまで来ました。

水分神社の上社から芳野川沿いに下っていくと、
宇陀に入って初めてのコンビニを発見。
ここが多分、菟田野地区の中心地だと思います。

コンビニでちょっと食料を買い込んで腹ごしらえ^^
すごい賑わいのコンビニでした^^;

ここは「古市場」と言う地名で、その名の通り遥か昔から市場があったそうです。
伊勢や熊野の海産物などを取引して大和に届ける重要な市場でした。
そしてここに宇太水分神社の中社があります。

宇陀 051

水分神社前のほんのり昔の面影の残る街道筋。

宇陀 052

大きな道沿いに立つ一の鳥居。
この道が表参道だと思いますが、細すぎて車は迂回しなければ来られません。
迂回して来ても細い街道を通らないといけないんだけどね。

宇陀 053

駐車場は参道の右側から入れます。
ここは私たちの他に県外ナンバーがもう一台。
同じような中年夫婦がお参りに来てました。

ちょっと有名所に行くと中年夫婦をよく見かけます。
お仲間だ~といつも親近感を持ってみてます^^

宇陀 054

手水舎も年季が入ってますね~
ここから参道はほぼ無いです。すぐ拝殿です。
上社同様、あれ?って言うくらい境内は狭いです。

宇陀 076

拝殿。うわー写真が斜めってる><

ここに「写真や国宝の観賞の前に参拝しましょう」と書かれていました。
反省、反省。まず神様にご挨拶と感謝しなくちゃね。

宇陀 077

拝殿越しでは本殿は見えないです。

宇陀 079

でも、ちらっと見える赤い垣が綺麗です。

宇陀 082

国宝の本殿。 前の木がちょっと邪魔ーー;

瑞垣の前にある注連縄のある小さな水舎は「薬の井」と言って
推古天皇が薬狩りの時に身を清めたと伝えられています。

宇陀 084

境内は本殿の前に拝殿があってその向こう側に
休憩所や社務所などの建物が少しあります。

もっと大きな神社を想像していたので、ここだけ?って思ってしまいました。

社務所へ行くと先程の中年夫婦も御朱印をもらっている様子。
今、御朱印をもらう人が増えているんですかね?

私も朱印を頂きに行くと、「特別拝観500円」の紙が。
「瑞垣の中に入れて、写真も自由に撮れますよ」とのこと。
いつも垣の外から必死に覗いている私にとってまたとないチャンス!

宇陀 055

入れてもらいました O(≧▽≦)O ワーイ♪
神職さんの説明があるみたいに書いてあったんだけど、
「どうぞ~」と一人、中に入れられました。
残念ながら説明は無かったです;;

宇陀 069

手前の三社が国宝の本殿です。
鎌倉時代末期の建立で、現存する最古の隅木入春日造です。

申し訳ないけど、その造りの特徴とかさっぱり分かりません^^;
もっと勉強しようっと。

宇陀 056

第一殿。祭神は天水分神(あめのみくまりのかみ)
蟇股(かえるまた)は青龍の彫り物。
元応2年(1320年)と棟木銘があります。

宇陀 064

多分、これも第一殿の写真。
申し訳ないんですが、どれも似たり寄ったりで
第何殿だか、分からなくなってしまいました。

私も「わぁ~」って舞い上がってバシバシ写真撮っちゃったし。
ちゃんと順番に撮れば良かったって後悔してます><

宇陀 066

菊と桐の紋の柱。
ちょっと立体的になってます。

宇陀 068

第二殿。祭神は速秋津彦命(はやあきつひこのみこと)。
蟇股(かえるまた)は宝珠。
二殿は全体の写真を撮り忘れた見たいです…

宇陀 057

第三殿。祭神は国水分神(くにのみまくりのかみ)。
蟇股(かえるまた)は白鷺。

神社に伝わる「水分由来集」に「白鷺に乗った神がこの地に降り、
宝珠の雨が降った」という記述があるそうです。

宇陀 063

白鷺と虎の彫刻があります。

宇陀 070

美しい社殿です。

平成になってからの調査で貴重な彩色跡が発見され、
氏子崇敬者の方々の協力で2004年に復元されたそうです。

そのままに復元できる技術ってすごいですよね。
他国では失われた技術が日本にはたくさん残っているとTVで見ました。

宇陀 065

鯉に乗ったおじさん。
ちょっとヨーロッパの宣教師風に見えるんだけど、
琴高仙人と言うそうです。

他にも極彩色に彩られた彫刻がたくさんありました。
有り過ぎてどれを写真に収めて良いやら迷ってしまって、
結局、写真がありません><

宇陀 059

国宝の三殿の奥には春日神社と宗像神社があります。

宇陀 060

春日神社。室町時代中期の重要文化財。

宇陀 061

宗像社。室町時代末期の重要文化財。
どこかに蟹の彫刻があったらしいです。
蟹って珍しいような気がします。

宇陀 072

瑞垣の中から拝殿を見るなんて、貴重な体験。

宇陀 071

神様はいつもこうやって私たちが拝んでるのを見ているんだろうか?

おじゃましました、神様。
ありがとうございました。礼。<(_ _)>

宇陀 075

夫婦杉。
最近、行く先々の神社でよく目にします。
夫婦円満って事ですかね。幸せな事です^^

宇陀 074

夫婦杉の根元にか笑顔のお地蔵さん。
法師って感じですかね。
笑顔につられて思わず微笑んでしまいます。

宇陀 073

八咫烏の銘の酒樽が山積み!

どこかに源頼朝が幼少時に参拝に訪れた時に
大将軍になれるか占う為に植えた杉の二代目があったそうですが、
見落としてきました;;

宇陀 086

境内の横にある恵比寿神社。

宇陀 088

こちらのお社も絵がありますが、ちょっとステンシルっぽい感じがします^^;
色合いも中間色だし。
これはこれで可愛い感じでいいかも。

宇陀 078

思いがけず、本殿を間近で見れたので満足です!
次に向かいますよ~八咫烏神社へGo!

 宇太水分神社 中社 HP >>

<< 宇陀5 宇太水分神社 上社     宇陀7 八咫烏神社 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 宇陀 宇太水分神社 国宝 上社

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示